1. TOP
  2. 暮らし
  3. 役に立つ雑学
  4. ユニクロのブラトップが臭い理由とは?ニオイを落とす洗濯のコツ

ユニクロのブラトップが臭い理由とは?ニオイを落とす洗濯のコツ

 2022/06/02 役に立つ雑学
この記事は約 7 分で読めます。 282 Views

汗をかく季節はブラジャーをつけるのが嫌になりますよね。
そんなとき活躍するのがブラトップですが、「洗っても臭い」と悩んでいませんか?

私の場合は、1年中ブラトップをつけているので、臭いは死活問題でした。
そんなとき試したのが、「洗い方を変える」こと。

ユニクロのブラトップの臭いで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

ユニクロのブラトップが臭くなる理由とは?


「何で、ブラトップは臭いの?」
それはね、胸の部分に厚みがあり乾きにくいからです。

「それじゃ、ユニクロ特有の問題はあるの?」
胸の部分に厚みがあるのはブラトップ共通ですが、とくにユニクロで臭いという声が多みたいですね。

それは、ユニクロの「エアリズムが臭い」という声もあるからなのでしょう。
ブラトップで臭くなる×エアリズムで臭くなるというWの原因が隠れているからなんですね。

胸の部分が乾きにくい

ブラトップは、胸のパット部分に厚みがあるので乾きにくいですね。
衣類が濡れていると雑菌が繁殖しやすいので、完全に乾いても臭いがしてきます。

まずは、ブラトップの臭いがどこからするのか、確かめてみては?
胸の部分だけ臭うようなら、生乾きになって雑菌が繁殖していることが、臭いの原因です。

汗をかくと胸の部分の湿気がこもりやすい

ブラトップの胸の部分は厚みがあるので汗をかきやすいですね。
きちんと洗っていても汗をかけば、内部が蒸れて雑菌が繁殖して、臭いが発生しやすくなります。

少し汗をかいたくらいなら臭いませんが、汗をかいたブラトップをすぐに洗わないときは注意が必要です。
なぜなら、濡れたままの衣類は雑菌が繁殖しやすいからですね。

よくある間違いは、汗をかいて湿ったブラトップを洗濯槽内に放置すること。
洗濯槽内部は気温が上がりやすく、洗うまでの時間が長ければどんどん雑菌が繁殖していくからです。

皮脂汚れが落ちていない

ブラトップを毎日ちゃんと洗っても臭いが落ちない原因は、皮脂汚れが残っているから。
夏は汗をかいて皮脂の量も多くなりやすく、注意が必要ですね。

実は、皮脂はぬるま湯で洗わないと落ちないのです。
ブラトップを洗濯機に入れて冷たい水道水で洗うだけだと、皮脂汚れが残っていてその汚れで臭っている可能性がありますよ。

胸の部分が化繊なので臭いやすい

ユニクロのエアリズムが臭いやすいのは、素材が化繊だからです。

  • ポリエステル
  • キュプラ
  • ポリウレタン
  • ナイロン

とくに、ブラトップの胸の部分はポリエステル素材なので、臭いやすいですね。
ポリエステルが臭いやすいのは、以下の原因があるからです。

  • 通気性が悪く湿気がこもりやすい
  • 皮脂汚れを吸着してしまう
  • 雑菌が繁殖しやすい

ポリエステル素材で臭いが強い代表例といったら、ストッキングがありますよね。
ユニクロのブラトップの胸の部分もポリエステル100%なので、ストッキングと同じように臭いやすいと考えておかなければなりません。

「でも、ユニクロのブラトップは消臭機能付きですよね?」
そうですね、消臭・抗菌防臭機能付きなのですが、皮脂汚れが付きやすいのは同じなので、ちゃんと洗わないと臭いがしますよ。

オシャレ着洗いで汚れが落ちていない

ブラトップが臭うときに確認したいのが、「皮脂汚れが落ちていない」こと。
だから、オシャレ着洗いでブラトップを洗っていると、臭いやすくなります。

もしかしたら、「ブラトップを長持ちさせたい」「生地が傷まないようにしたい」という想いから、オシャレ着洗剤で洗っていませんか?

オシャレ着洗剤は中性洗剤なので、アルカリ剤と比べて皮脂汚れを落としきれません。

また、洗濯機のオシャレ着コースで洗う場合も注意したいですね。
弱流の洗いコースだと、洗濯物がほとんど動かないので、洗剤がいきわたらず汚れが落ちないのです。

なんでも「オシャレ着洗いすればいいんでしょ?」と考えるのは注意したいですね。

ユニクロのブラトップが臭いときの洗濯のコツ


「それじゃ、皮脂汚れを落とす方法はあるの?」
はい、重曹か酸素系漂白剤を使って、ぬるま湯でつけ置きしてくださいね。

ぬるま湯+重曹か酸素系系漂白剤でつけ置き

一度雑菌がわいてしまったブラトップ、皮脂汚れが落ちていないブラトップは、重曹か酸素系漂白剤のアクリル剤で洗わないと落ちません。

雑菌や皮脂汚れは、水洗いでは落ちないので注意したいですね。

お風呂おけや洗面所のシンクに、40~60度のぬるま湯を入れます。
ぬるま湯に、重曹または酸素系漂白剤を溶かして、1~2時間つけ置きしてくださいね。

お湯の温度は、高ほど汚れ落ちがアップしますよ。
ただし、温度が高いと色落ちもしやすくなるので、注意してくださいね。

短時間でつけ置きしたいときでも、酵素系の酸化分解で30分は必要です。
つけ置きが面倒なときは、酸素系入りの洗剤を使って洗濯槽の洗いで30分つけ置きしてから、すすぎ・脱水に進むと手間がありませんよ。

酸素系漂白剤は粉末タイプを使う

ブラトップの臭い落としに酸素系漂白剤を使うなら、粉末タイプがおすすめ。

酸素系漂白剤でも、液体タイプだと洗浄力が落ちてしまいます。
その場合は、重曹かセスキ炭酸塩などアクリル剤を加えてくださいね。

ただし、ブラトップの素材がウール・シルク混なら液体タイプを選びます。
幸い、ユニクロのエアリズムブラトップは化繊100%なので、強力な粉末の酸素系漂白剤が使えるので安心ですね。

酸素系漂白剤は分量を確認すること

ユニクロのブラトップをつけ置きするときは、酸素系漂白剤の量に注意してくださいね。
入れる量は、思ったより結構多い量ですよ。

商品のパッケージの案内には、「つけ置き」や「染み抜き」の記載があるはず。
水1リットルに対して何グラムなどと書かれているので確認してくださいね。

よく間違ってしまうのが、水30リットルあたり何グラムなどの表示です。
水の量が多いのは染み抜き用ではないので、ブラトップの臭い落としの効果は低くなってしまいます。

胸の部分だけ押し洗いする

ブラトップを洗うときは、胸の部分だけ押し洗いするといいですね。
洗濯機で洗っても汚れは意外と落ちていないものなので、ひと手間かける方法がおすすめ。

別洗いが面倒なときは、入浴中にブラトップを持ち込んで洗うといいですね。
石鹸もアルカリ性のため皮脂汚れを落とす力が強いので、お風呂に入るときに持ち込んで、石鹸で胸の部分だけ押し洗いしましょう。

カップを表にしてから干す

しっかり皮脂汚れを落としたら、ブラトップは裏返して干してくださいね。
胸の部分が内側になっていると、通気性が悪くて乾きにくくなってしまいます。

裏返して干すと見た目は悪いのですが、臭い予防のためには仕方がないですね。

梅雨の時期など洗濯物が乾きにくいときは、ブラトップを裏返して干し、扇風機やサーキュレーターを当てておく方法もおすすめです。
外出時につけっぱなしだと危険なので、在宅中に風を当てるといいですね。

防臭スプレーで臭いをつかないようにする

さらにブラトップの臭いを万全にするなら、消臭スプレーをかけておくといいですよ。
胸に直接触れる部分なので、肌に触れても大丈夫な成分か調べて使ってくださいね。

私の場合は、安全性のデータを公開してある、ヌーラという消臭スプレーを使っています。

リンク:ヌーラの公式サイトに行くならクリック

ユニクロのブラトップは正しく洗うと臭わない


ブラトップは胸の部分に厚みがあるので、蒸れて臭いやすいですよね。
汗をかいたときに多少ニオイがするのは仕方がないのですが、毎回臭いなら洗濯方法を見直したほうがいいですね。

ポイントは

  • 皮脂汚れを落とすアルカリ剤を使う
  • ぬるま湯で皮脂汚れをしっかり落とす
  • 裏返して干して雑菌を繁殖させない

つけ置きでは、重曹か酸素系漂白剤を使ってくださいね。

正しい洗い方をマスターすれば

  • 私って臭ってる?と悩まなくて済む
  • 夏でも自分に自信が持てる
  • 誰と会っても怖くなくなる
紹介した正しい洗い方をぜひ試してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • オニヤンマの虫よけはスズメバチや蚊に効果なし?山で効果検証してみた

  • 人参を冷凍するとふにゃふにゃ!正しい保存方法と解凍方法

  • ポテロングがまずい!美味しくなる食べ方を紹介

  • うずらの卵の賞味期限は14日~2年!日持ちさせる保存方法

関連記事

  • 台風で窓を守る段ボールの貼り方!外側・内側どっちが効果あり?

  • Tシャツの臭いにはオキシクリーン!洗濯のつけ置きのやり方

  • ヘアリセッターのデメリットとは?

  • 休日に寝て終るのがNGの理由!おすすめの対策6選

  • オニヤンマの虫よけはスズメバチや蚊に効果なし?山で効果検証してみた

  • Tシャツが臭いときは熱湯×重曹がおすすめ!ニオイを消す対策