1. TOP
  2. 暮らし
  3. 役に立つ雑学
  4. ハーバリウムはいらない理由7選!プレゼントは止めたほうがいいかも

ハーバリウムはいらない理由7選!プレゼントは止めたほうがいいかも

役に立つ雑学
この記事は約 5 分で読めます。 17 Views

母の日になると、ハーバリウムを見かけますよね。
でも、ちょっと待ったほうがいいかもしれません。

実は、「ハーバリウムはいらない」という意見が多いのです。
プレゼントにハーバリウムを選ぼうか迷っている人向けに、いらない理由7つを紹介します。

ハーバリウムはいらない理由7選


母の日定番のプレゼント、ハーバリウム。
プレゼントする側としては、「生花より扱いやすい」と気を遣っているつもりですが、相手にとっては迷惑なプレゼントなのかもしれません。

捨て時がわからず負担になる

ハーバリウムの魅力は、「ずっと枯れない花」だということ。
逆に考えると、枯れないのでいつまでも持っていなければなりません。

相手が特別花好きじゃなかったら?
特別な付き合いをしているわけじゃない人から、ハーバリウムをプレゼントされたら?

いつまでも捨てられないプレゼントは、相手にとって迷惑かかも。
「ずっと持っていて」という無言の圧力を感じてしまう人は少なくありません。

男性なのでハーバリウムに興味がない

ハーバリウムをプレゼントするなら、女性にしましょう。
男性の多くは花に興味がなく、ハーバリウムを貰っても嬉しくありません。

「女性だから喜ぶ」わけではありませんが、少なくとも男性のほとんどは嬉しくないでしょう。

捨てるときゴミの分別が面倒

ハーバリウムがいらないと感じる理由は、捨て方がわかりにくいから。
瓶に花とオイルが入ったもので、捨てるときは分別が必要になります。

はじめてハーバオイルを貰った人は、「オイルはどうやって捨てる?」と迷っているかもしれません。
相手が花好きでハーバオイルをプレゼントする場合でも、捨て方も一緒に用紙などで伝えるのがベターです。

  • 瓶:燃えないゴミやリサイクルゴミ
  • オイル:紙に吸わせて可燃ごみ

自治体によっても、ゴミの取り扱いが異なります。

趣味の押し付け感が嫌

自分がハーバオイル作りを好きだとしても、相手も好きとは限りません。
一番迷惑なのが、趣味の押し付け。

ハーバオイル作りを趣味にしている人は、自分で作った作品をプレゼントしがち。
しかし、市販品のハーバオイルでもいらないという人がいるのに、あえて手作り品を渡す意味はあるのでしょうか。

手作りのハーバオイルをプレゼントするなら、同じ趣味をもつ人への贈り物としてがおすすめ。
同じサークルに入っている人、これからハーバオイルを始めたいと思っている人なら、プレゼントとしても喜ばれる可能性があります。

趣味が合わずトイレしか置き場所がない

ハーバオイルは人によって好き嫌いがわかれる置物です。
相手の趣味に合わなければ、結局トイレの置物になるかもしれません。

プレゼント品は簡単に捨てられないイメージがありますが、かといってリビングや部屋に置きたくない。
そんなときの置き場所として選ぶのがトイレなのです。

ハーバオイルをプレゼントして「トイレに置かれていた」、状況を自分が見たいのかよく考えてみましょう。
多くの人は、トイレに置かれている様子を見て複雑な心境になるはずです。

手作りのハーバリウムは質が悪い

市販品のハーリウムはいいけど、手作り品は止めて欲しという人もいます。
どうしても、市販品と比べると手作り品は質が落ちてしまいますよね。

手作り品をプレゼントするなら、よほど仲が良く相手が気を遣わない人にしましょう。
相手が「何これ?要らないよ!捨てていい?」と言える仲であれば、手作り品をプレゼントしても問題はないといえます。

食べ物など消耗品が欲しい

プレゼントはどうしても相手の趣味が影響してきます。
相手に迷惑をかけず無難なプレゼントを選ぶなら、食品など消耗品がおすすめ。

食べ物なら、最悪趣味に合わなくても誰かにプレゼントできます。
ハーバリウムは自分がいらないからといって、誰かにあげるわけにもいかないでしょう。

ハーバリウムをプレゼントしたいときの対処法


どうしても相手にハーバリウムを贈りたいなら、次の対処方法がおすすめです。

ハーバリウムが好きか聞いておく

ハーバリウムは好き嫌いがわかれるプレゼントなので、相手に好きか聞いておきましょう。
普段の会話でハーバリウムをネタにしておき、こっそり聞いておくのです。

「ハーバリウムを趣味にしようと思うけど、どう思う?」
「自分の部屋に飾りたいと思う?」

相手がハーバリウムの話しに乗ってきたら好きかもしれません。
しかし、「ゴミになるから嫌い」という意見があったら、相手にハーバリウムをプレゼントするのは避けたほうがいいでしょう。

花が好きな人は生花がいいか聞く

花が好きな人でも、ハーバリウムが好きだとは限りません。
私も花が好きで庭でバラを育てていますが、だからといってハーバリウムはいりませんね。

ハーバリウムがいらない理由は

  • 偽物の花より生花がいい
  • 生花なら捨てられるのがいい

趣味に合わない生花をもらっても、捨てられるのがいいですよね。
でも、ハーバリウムで自分の趣味に合わないと、簡単に処分できず困ってしまうと思います。

私が息子から「ハーバリウムいる?」と聞かれたら、「いらない」と答えますね。
母の日だからといって、簡単にハーバリウムを選ぶのは止めたほうがいいかもしれません。

ハーバリウムはいらない可能性があるので注意しよう


自分でハーバリウムを買うとなると高いので、プレゼントされると喜ぶ人はいます。
しかし、花は好き嫌いを左右しやすいので、注意したほうがいいかもしれません。

相手の家にハーバリウムがあって、コレクションしているか確かめてみましょう。
プレゼントする人が花に興味ないようなら、いらない可能性があるため注意してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝ごはんは毎日同じがいい!おすすめメニュー6選

  • 赤ちゃんタイツはいつから履かせる?おすすめの履かせ方と注意点

  • 姪っ子の意味とは?甥っ子との違いを分かりやすく解説

  • 執着を手放すたった1つの方法!デメリットも解説

関連記事

  • ファンデーションが服につかない対策7選!首回りの汚れを防ごう

  • 一人暮らしのフライパンサイズは15cmがおすすめの理由とは?

  • 常識は99%が嘘?

  • 歯磨き粉の詰め替えはできるか?

  • 大学の入学式のカバンは?女の子におすすめのバッグブランド5選

  • 衣類乾燥機を洗濯機の上に置けない!おすすめ設置場所や解決方法