1. TOP
  2. 暮らし
  3. 役に立つ雑学
  4. 台風で窓を守る段ボールの貼り方!外側・内側どっちが効果あり?

台風で窓を守る段ボールの貼り方!外側・内側どっちが効果あり?

役に立つ雑学
この記事は約 4 分で読めます。 54 Views

台風が近づいてくると、窓を守る対策をしたいですよね。
そこで注目されるのが、段ボールを使った窓ガードのやり方です。

しかし、「段ボールは内側に貼る?外側に貼る?」と迷うかもしれません。

この記事では、

  • 台風で窓を守る段ボールの貼り方
  • 外側と内側どちらがいいのか?
  • 注意点や合わせてやりたいこと
これらの情報がわかります。

台風の窓対策として段ボールを使いたい人は、参考にしてくださいね。

台風で窓を守る段ボールの貼り方と効果


台風に備えて窓に段ボールを貼るなら、内側に貼りましょう。
なぜ外側だと効果がないのか、そして内側は何のために貼るのか確認しておきたいですね。

外側

台風は風と雨がひどくなるので、窓の外に段ボールを貼っても意味がありません。
風で段ボールが飛んでしまうか、雨でボロボロになるだけです。

台風の窓の備えでは段ボールを外側に貼りたくなりますが、窓を長時間覆うことができなければガードの意味がありません。
飛んできたもので窓が割れる対策をしたいなら、窓の外にべニア板を貼ってくださいね。

内側

窓に段ボールを貼るなら、内側に貼る方法が正解。
内側に段ボールを貼るのは、ものが飛んできてガラスが割れても、室内にガラスが飛び散らないようにする目的があるからです。

窓の内側に段ボールを貼るなら、まずはビニール素材の養生テープを貼ります。
養生テープを十字に張り、さらにクロスさせてから、その上に段ボールを貼りましょう。

窓のガードを2重にすることで、万が一窓が割れてもガラス片が室内に飛散しません。
テープで大きな破片を受け止めて、さらに段ボールで飛び散るのを予防できますよ。

台風のため段ボールで窓を貼る際の注意点


台風に備えて窓に段ボールを貼ったら、安全に備える対策をしたいですね。

窓ガラスが割れても朝まで触らない

台風で窓ガラスが割れるほどだと、停電もあるかもしれません。
夜に窓ガラスが割れて真っ暗になったら、ガラス片は触らずそのままにしましょう。

ガラスを片付けるのは、朝になり明るくなってからです。
窓から雨風が入ってきて大変なときは、窓にビニールシートを貼って朝までしのぐといいですね。

台風で被害に遭ったとき片付けられるよう、靴やスリッパなども用意しておくと安心です。

カーテンを閉めておく

窓に養生テープと段ボールを貼ったら、さらにカーテンも閉めておきます。
これで3重のガードとなり、ガラスが割れてしまっても室内に飛び散らず安心です。

もし、窓に段ボールを貼る余裕がなくても、カーテンを閉めるだけでもいいですね。
窓が割れない対策は窓にあるシャッターを閉める対策が一番ですが、最近はシャッターが付いていない住宅が増えているので、カーテンだけでも対策しておきましょう。

窓の外側はプラダンもおすすめ

賃貸住宅では窓の外側に板を打ち付けられないので、プラダンを使って窓をガードする対策もおすすめです。
プラダンを貼る方法も強風で飛ぶかもしれませんが、段ボールと違って濡れても破れません。

プラスチック素材の段ボールのような素材なので、軽量なのが魅力。
段ボールのように中が空洞になっているので、ある程度の衝撃を和らげる効果があります。

台風で窓をガードするなら段ボールを内側に貼ろう


台風で窓が割れてしまったら、火災保険で対応できる場合があります。
費用の問題は少ないので、割れない対策よりも、窓の内側に段ボールを貼ってガラスの飛散を防止するといいですね。

外側に段ボールを貼る方法は意味がないので止めましょう。
台風が近づいてきたら、スーパーなど近くのお店に行って、段ボールを数枚もらってきて対策するといいですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • オニヤンマの虫よけはスズメバチや蚊に効果なし?山で効果検証してみた

  • 人参を冷凍するとふにゃふにゃ!正しい保存方法と解凍方法

  • ポテロングがまずい!美味しくなる食べ方を紹介

  • うずらの卵の賞味期限は14日~2年!日持ちさせる保存方法

関連記事

  • 洗濯槽はキッチンハイターでお掃除できる!やり方を紹介

  • プラスチックのお弁当箱に付くこびりつき対策!油汚れをすっきり解消する方法

  • ヘアリセッターのデメリットとは?

  • 一人暮らしの洗濯機は何キロがいい?週に何回かでおすすめの容量

  • ゲオの返却期間が過ぎたらどうなる?返却方法と延滞料金について

  • マグネシウム風呂のメリット・デメリット!副作用や危険性はあるのか?