1. TOP
  2. 暮らし
  3. 庭に支柱を立てるパーゴラのやり方、ハンモックを設置しよう
本ページはプロモーションが含まれています。

庭に支柱を立てるパーゴラのやり方、ハンモックを設置しよう

 2014/10/01 暮らし
この記事は約 2 分で読めます。 3,462 Views

DIYにてハンモックを吊り下げるパーゴラを作ってみました。これから手作りで庭にハンモックを付けたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

DIYのパーゴラの材料

DIY ハンモック
パーゴラの上にある木材はSPF材で1本200円とか400円とか安く売られている材料です。柱となる部分は1本確か2,000円~3,000円くらいだったと思います。トータルで木材の費用は1万円程度、防腐効果のある塗料なども合わせると15,000円くらいで完成しました。

このくらいのパーゴラを業者に設置してもらうとすると、5万円は最低限でも必要なのでしょうね。DIYなら15,000円~2万円程度でも完成させることができますよ。家の周りにあるラティスフェンスもDIYのため、庭にかかっている費用は我が家は安いんです。

ハンモックは近くのホームセンターで

最近はハンモックカフェなども登場しているようで、ハンモックブームなのか?近くのホームセンターでたくさんのハンモックを見つけることができました。でも意外と売り切れていて、秋にセールで買ったもののため2,000円程度でした。

パーゴラの製作手順

安い木材を購入したため、ささくれている分に全てかんなをかけて、ヤスリで表面を整えました。

パーゴラの上部の木材に加工を施します。木材と木材とが組み合わさる部分はのこぎりでカットした後、のみで削り出しました。

次に木材にキシラデコールで塗装をします。我が家ではウッドデッキ、ラティスフェンスなど全てこの塗料にしています。安い塗料などもありますが、この防腐剤はとても品質が良く安価な木材で作った7年前のウッドデッキもいまだ腐れていません。ニオイも少なく、少々高くても良い塗料を選んだほうが良いですよ。

木材の塗装が乾いたら土台となる柱を立てる穴を地面に掘ります。フェンスが設置してあったため、金具などは既にありました。フェンスと反対側は穴を掘り土台を埋めて設置しています。

後は木材を組み合わせてネジで固定したら完成です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 40代でリュックはおかしい?痛くならないおすすめブランド5選

  • 実際にやったからわかる!内職相場のまとめ。

  • おりものに吸水ショーツを使うメリットとは?おすすめ商品も紹介

  • 電子レンジのない暮らし!対策方法2つ

  • 50代が新しいことを始めるなら女性におすすめ5選

  • ミニマリストの読書は電子書籍がいい!月30冊を達成するコツ