1. TOP
  2. 暮らし
  3. 役に立つ雑学
  4. サーキュレーターつけっぱなしの電気代は?火事や壊れるのか注意点

サーキュレーターつけっぱなしの電気代は?火事や壊れるのか注意点

役に立つ雑学
この記事は約 5 分で読めます。 25 Views

「外出するときサーキュレーターをつけっぱなしにしたい」
「寝るときサーキュレーターをつけっぱなしにしていい?」

外出や寝るときにエアコンをつければいいのですが、電気代が気になりますよね!

この記事では

  • サーキュレーターをつけっぱなしにする電気代
  • サーキュレーターをつけっぱなしにする注意点
これらの情報があります。

エアコンの代わりにサーキュレーターをつけっぱなしにしたい人は、電気代や注意点を参考にしてくださいね。

サーキュレーターをつけっぱなしにする電気代


まずは、サーキュレーターをつけっぱなしにする電気代から紹介します。

1日20円程度

サーキュレーターは30~40Wくらいなので、1時間あたり1円前後です。

ちなみに、家電製品の電気代は、以下の計算式でわかりますよ。
「W×(1時間÷1,000)×27円」

27円の部分は契約している電気料金プランの11kWhあたりの単価なので、詳しい単価がわかるときは数値を置き換えてくださいね。

サーキュレーターは30~40Wが多いので、計算式に当てはめると1時間あたり0.81円~1.08円となります。

30W 1時間0.81円 24時間19.44円 30日583.2円
40W 1時間1.08円 24時間25.92円 30日777.6円

電気代を安くしたいならワット数が低いものを選ぶ

サーキュレーターを24時間つけっぱなしでも、1か月1,000円以下の電気代です。
しかし、できるだけ電気代を安くしたいなら、ワット数が少ないサーキュレーターを選ぶといいですね。

30W以下のサーキュレーターは以下のような商品があります。

  • アイリスオーヤマ CFA-182(13W・22W・30W)
  • 無印良品 サーキュレーター(中22.0W・中23.5W)
  • 山善 YAS-KW131(20W)

風力の調節機能が付いているものは、30W以下に調節しやすいですね。
調節機能がないシンプルなサーキュレーターでも、ワット数が少ないものはあります。

サーキュレーターをつけっぱなしにするときの注意点


24時間ずっとサーキュレーターをつけっぱなしにすると、火事が心配かもしれません。
また、長時間の稼働で壊れてしまうのでしょうか?

火事になるのか?

古いサーキュレーターをつけっぱなしにすると火事の恐れがあります。

サーキュレーターではありませんが、政府広報オンラインには、毎年扇風機やエアコンの発火があるという案内がありました。

扇風機から煙が出たり発火したりする事故が毎年のように発生しています。なかには、家屋の全焼や死亡事故につながった例もありますので、使うときには注意が必要です。
引用:政府広報オンライン

  • 製造から10年以上たっている
  • 長時間ずっと使用している

サーキュレーターを長時間稼働し続けると、モーター・コード部分の劣化で発火となる事例があるようです。
新しく買ったばかりなら火事の恐れは少ないと思いますが、安全のため誰もいない部屋でサーキュレーターをつけっぱなしにするのは避けたほうがいいですね。

壊れるのか?

サーキュレーターは使用時間が長くなると、壊れやすくなります。
24時間つけっぱなしで壊れるというより、使用年数が長くなると部品やコード部分の劣化で壊れやすくなるといえますね。

ペットを飼っているならエアコンがおすすめ

外出時にペットのためサーキュレーターをつけっぱなしにしたいなら、避けたほうがいいかもしれません。

  • 犬や猫が倒す恐れ
  • 犬や猫の足にぶつかる恐れ

ペットをゲージに入れておくなら事故や怪我の心配はありません。
ただし、火事や故障の問題があることから、不在にするときサーキュレーターをつけっぱなしにするのは好ましいとはいえませんね。

サーキュレーター単体だと湿気対策にならない

サーキュレーターを湿気対策として使いたいなら、あまり意味がありません。
空気をかき混ぜるための道具なので、サーキュレーターを稼働しただけで湿度が下がることはないからです。

部屋の湿度を下げたいなら空気の出口が必要です。

  • 2か所以上の窓をあける
  • 1か所窓をあけてサーキュレーターを動かす

部屋の湿度を下げる目的でサーキュレーターを使うなら、少しでいいので窓1か所をあけるようにしましょう。
可能であれば、窓は2か所あけると効果的ですよ。

サーキュレーターをつけっぱなしにするなら在宅中がおすすめ


エアコンを24時間稼働させることを考えたら、サーキュレーターのつけっぱなしは電気代がお得なため安心ですね。
ただし、火事や故障の恐れもあるので、つけっぱなしにするなら在宅中がおすすめ。

サーキュレーターをうまく活用しながら、電気代節約を目指してみてください!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • ぬか漬けに入れてはいけないもの5選!ぬか床管理の注意点

  • 休日に寝て終るのがNGの理由!おすすめの対策6選

  • ベビーインカーがむかつく理由3選!ママにおすすめの対策

  • 入学祝いのお返しは祖父母にする?相場やおすすめ品2選

関連記事

  • ラインの電話が鳴るけど出れないときの対処法4選

  • Tシャツの臭いにはオキシクリーン!洗濯のつけ置きのやり方

  • プラスチックのお弁当箱に付くこびりつき対策!油汚れをすっきり解消する方法

  • 靴下の寿命はいつ?買い替え時期の目安について

  • 職場で嫌いな人と話さない?無視はダメ!おすすめの対処法5選

  • 姪っ子の意味とは?甥っ子との違いを分かりやすく解説