これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

訪問販売の断り方

訪問販売への上手い断り方!14つの対策方法

最近は訪問販売も少なくなってきたように思いますが、それでもやっぱり一般家庭を狙った訪問販売はあります。訪問販売に慣れていないと、きっぱり要らない!と言うべきか、やんわり断るべきか迷う方もいるでしょう。 訪問販売相手でも強く言えない人は、なおさら訪問販売の上手い断り方が見つけられず悩んでいる方もいま…

リネンのふきん

リネンのふきんの吸収性が悪い!そんなときに試したい2つの解決策

リネンのふきんは吸収性が高く、一度使うと綿のふきんにもどれない!このように言われているのに、実際に使ってみると、水を弾いて吸収性がわるい・・・。そんな風に感じている方もいるはず。 なぜリネンのふきんのはずなのに、吸収性が悪いのでしょうか?その理由は2つに分けることができます。 1・リネンのふ…

止めて良かったこと

止めて良かったこと50個の内容!本当に感動した無くても困らなかったこと

人生止めても良かったことはたくさんあります。毎日の日課で止められないこと、習慣になっているから当たり前だと思っていること、それが普通だと思っていることでも、止めてみると楽になり、本当に感動するのです。 具体的にどんな止めて良かったことがあるのか、50個の例をまとめてみました。 1・ゴシップを…

生理前の寒気

生理前の寒気の正体はアノホルモンが原因!でもひどい場合は治療が必要なことも?

人によっては生理前になると、寒気がして寒くてたまらない!そんな人もいます。生理は毎月くるものですから、1ヶ月のうち半分くらいは寒気が起きていることになり、夏でも長袖長ズボンが欠かせなかったり・・・ 生理前の寒気の正体は、アノホルモンのせいだったのです。でも、あまりにも症状がひどい場合は、治療や体質…

妊婦 ジョギング

妊婦のジョギングを避けたい3つの理由と、やり方のコツ

最近はジョギングブームもあって、毎日のジョギングを日課にしている人も増えていますね。一度ジョギングにハマると、脳によい作用をもたらすホルモンが出やすくなり、夢中になる人も多いと思います。 でも妊娠中のジョギングはさすがにダメなのでは?と思うかもしれません。できれば妊娠中のジョギングは避けたいのです…

妊娠中 カンジダ 自然治癒

妊娠中にカンジダを発症した方必見、自然治癒のコツ

妊娠中には免疫力が下がってしまうため、カンジダにかかる人もいます。カンジダは膣炎の一種で、痒みが大きな特徴です。デリケートゾーンのかぶれが起きて我慢できなくなったり、赤く痛みを伴う場合や、白くポロポロとしたおりものが出るようなら注意が必要です。 妊娠中は体調が悪いときもありますから、なかなか病院を…

妊婦とサーモン

妊婦がサーモンを食べてはいけない5つの理由

妊娠中で安定期に入り胎盤が完成してくると、つわりも収まってくるため、そろそろお寿司でも食べようか?ということになる方もいるでしょう。そんなとき、サーモンに付着しているともいわれるリステリア菌の存在が気になりませんか? 妊婦はサーモンを食べてはいけない理由を紹介します。 1・サーモンはリステリア菌…

黄体依存症

黄体依存症とは?生理周期で高温期が長い人は注意が必要

生理の高温期が長く続いていると、もしかしたら妊娠?とも考えてしまいますが、長く高温期が続いていても、妊娠検査薬で陰性であれば妊娠しているわけではありません。誰でも高温期は14日くらいといわれているため、20日くらい高温期が続くと体調が悪いのか不安になってしまいますね。 高温期が長く続いてしまうのは…

電子レンジの代用

電子レンジの代わりになる温め方法9選

電子レンジが何となく健康に悪い気がする。電子レンジが壊れたけど、新たに買うのも何となくもったいない。そんな風に感じたら、電子レンジを使わない生活にチャレンジするよい機会です。 でも、電子レンジがないと、温め機能を持たせた代わりの料理器具は必要となってきます。電子レンジがなくてもお惣菜、冷ごはん、お…

オイル交換の嘘

車のオイル交換は海外では3万キロが普通。では3千キロと言われるのは嘘?

車のオイル交換は何ヶ月ごとに交換すべきか迷うこともありますね。あっというまに1年が過ぎてしまい、次回の車検時でいいや!と思ってしまったり・・・ でも海外では3万キロごとのオイル交換が普通の国もあるのいうのです。一般的にいわれる3千キロでオイル交換は何なのでしょうか? 車のオイル交換の嘘とは?…

枯死卵の原因

枯死卵の原因とは?赤ちゃんが育たないは続くのか?

市販の妊娠検査薬で陽性反応が出てので、病院を受診したら「枯死卵です」と診断されると、はじめての方はなんのことかわからないですよね。なかには病院を受診後、胎嚢を確認できたはずなのに、後々枯死卵となってしまうことがあります。 枯死卵はそのままの状態では赤ちゃんが育ちませんが、根本的な原因を理解してみま…

若い人の加齢臭

若いのに加齢臭がする人必見!対策方法3つ

20代などまだ若いのに、加齢臭が気になる人もいます。汗をかいた後に加齢臭?のようなニオイが気になったり、頭がニオう、衣類に移ったニオイが臭い・・・。など、自分の体臭の強さに気が付くと、若いのにもう加齢臭?と悩んでしまいますね。 若い人の加齢臭のようなニオイの原因は、いったいなんなのでしょうか?実は…

金縛りとお経

金縛りでお経を唱えると酷くなる!本当の解消法教えます

金縛りにあったら、お経を唱えると解けるという話をよく聞きます。金縛り=お経と結びつけるのは、金縛りが霊のしわざだというイメージが高いからですよね。 でも、金縛りにあったときにお経を唱えても、解けるどころか症状がどんどんひどくなり、体が硬直して、耳鳴りも酷くなってしまうことあります。いったいその原因…

ブヨ対策

ブヨ対策はハッカ油で!ガーデニング・山歩きに必須

ブヨにさされると、痒みと熱が持つ感じがして、ぼっこりと腫れてしまうのが悩みのタネです。足首のような関節にブヨがさしてしまうと、歩けないほどの痛みを伴うこともあります。ブヨはさすときに一緒に毒も体に入れてしまうため、痒みや腫れが現われてしまい、人によっては強いアレルギー症状を引き起こすこともあります。…

受精したかわかる

受精したかわかる方法5選!その瞬間を気が付かせる症状

受精したかわかる方法はあるのでしょうか?受精したその瞬間に何か症状があれば、そのタイミングがわかるのって素敵ですね。 人によっては下腹部痛を訴えたり、いつもより生理が重い、下痢があったなどの症状がある方もいます。受精したかわかるそれらの症状を紹介します。 受精したかわかる方法とは? 受精し…