雑誌読み放題サービス4選!主婦目線で比較した月額一律料金で漫画・本を読めるサイト

雑誌読み放題サービス比較

最近は何でも月額一律料金で○○放題のサービスが増えています。レンタルDVDを借りるより動画見放題サービスのほうが便利ですし、雑誌もたくさん買うとゴミが増えてしまうため、ネットの読み放題サービスのほうが便利だったりします。
でも雑誌読み放題のサービスはたくさん増えすぎてわからない!という方も。
主婦の目線で本当にアリなのか比較してみました。

雑誌読み放題サービス4選

主婦の目線で考えると、やはり月額料金が安ければ安いほうがいい。さらにアプリが使いやすいものがいいですよね。

雑誌読み放題サービスを厳選してみると、次のようなサービスが見つかりました。

・ dマガジン
・ Amazon
・ Yahooブックストア
・ 楽天マガジン

これらが有名どころの雑誌読み放題サービスです。それぞれの月額料金、対応雑誌数、読める雑誌の系統などを紹介します。

dマガジンの雑誌読み放題サービス

dマガジンの雑誌読み放題サービス
画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.dmagazine&hl=ja
ドコモが運営する雑誌読み放題サービスです。ドコモは動画見放題サービスのdTVも提供しているため、合わせて利用する方も多いようです。ドコモが運営するだけあってドコモユーザーしか使えないと勘違いされる方も多かったようですが、最近は一般ユーザーでも使えるという認知度が上がってきています。

雑誌数・・・160誌
月額料金・・・400円
トライアル・・・初回31日間
バックナンバー・・・あり
対応デバイス・・最大5台まで

女性ファッション誌、主婦向けの「サンキュ」40代向けの「クロワッサン」妊婦向けの「たまごクラブ」などを取り扱っています。

注意点

日割りがなく月額料金が取られるので、解約日に注意が必要です。1日利用しただけでも1ヶ月分が取られることになります。そのほかにも、ダウンロード時間がかかる、アプリが不安定という声もあるので、お試しで使いやすいか確かめることをおすすめします。

楽天マガジンの雑誌読み放題サービス

楽天マガジンの雑誌読み放題サービス
画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.magazine&hl=ja
2016年8月より参入してきた新しいサービスです。dマガジンが先行したことにより、楽天マガジンは出遅れる形となりましたが、雑誌の数が多いことで、コアなファンが多い雑誌にも対応する魅力があります。

女性受けしやすそうなアプリなので、楽天ユーザーの利用者は増えるかもしれません。

雑誌数・・・約200誌
月額料金・・・380円(年間プランで月額300円)
トライアル・・・初回31日間
バックナンバー・・・あり
対応デバイス・・最大5台まで

楽天マガジンには記事まとめがあるので、雑誌だけでなく特集記事を読むこともできます。

注意点

まだ新しいサービスのためアプリが安定しないという声もあります。しかし、最近は徐々に改善されてきている感じもあるので、無料お試しで使い勝手を試してみるとよいでしょう。アプリが落ちるという声もあるようですから、年間契約は少し待ったほうがいいかもしれません。

Kindle Unlimited(Amazon)の雑誌読み放題サービス

Kindle Unlimited
画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&hl=ja
雑誌読み放題サービスに特化しているのではなく、本やコミック、洋書まで対応しています。Kindleの電子書籍を普段から使っている方で、本や漫画も読み放題にしたい方はお得だといえるでしょう。Kindleは320万冊以上の書籍の取り扱いで、月額読み放題対象書籍は臨時変更にとなるようです。


対応書籍・・・本、コミック、雑誌、洋書
月額料金・・・980円
トライアル・・・初回30日間

注意点

ほかのサービスと比べて雑誌数は少なめなので、雑誌がメインの方には向いていません。アプリのアップデートの回数が多すぎるという声も。

Yahooブックストアの雑誌読み放題サービス

Yahooブックストアの雑誌読み放題サービス
画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.ybookstore&referrer=promo
雑誌だけでなくコミック、一般書籍などにも対応していて、月額400円はリーズナブルです。ただし雑誌数は少なめで、どちらかというとコミックに力を入れている感じがあります。

対応数・・・2万冊以上
月額料金・・・400円
トライアル・・・初月

スポンサーリンク

注意

アプリのアップデートではダウンロードしていた書籍が一度削除されます。もう一度読み込むためには再度ダウンロードしなければなりません。

雑誌数の多さで選ぶなら?

雑誌読み放題サービス
4つのサービスのなかでも一番雑誌数が多いのが楽天マガジンです。月額380円で読み放題、年間契約で300円になるのも嬉しいところ。1つの雑誌をお店で買うとなると500円はしますから、1冊雑誌を買ったことにして1ヶ月楽天マガジンでいろいろな雑誌を読むこともできます。

次いでAmazonやdマガジンの順となりますが、Amazonは一般書籍やコミックなども対象となるため、月額料金が高く迷ってしまいますね。

楽天マガジンにはほかサービスにはない女性向け雑誌もあります。自然派のファッションが好きな人向けの「ナチュリラ」猫好きの方の「ねこ」も読むことができます。

dマガジンのメリットは、雑誌の一部を保存できるクリッピング機能です。楽天マガジンには無い機能のため、雑誌を切り抜きするように使用したい方は、dマガジンを選ぶことをおすすめします。

dマガジンにしかない雑誌でおすすめなのが、女性向け雑誌の「CREA」や「ESSE」です。女性雑誌目的で選ぶなら、楽天マガジンまたはdマガジンをおすすめします。具体的には対応している女性雑誌のなかで読みたいものがあるのかで比べてみてください。

Amazonの場合は趣味や娯楽、スポーツ系が多く、女性雑誌の数はあまり多くありません。

アプリの安定性と利便性とは?

楽天とAmazonでは期間限定無料のコミック、一般書籍なども公開しているので、両方のアプリを一度ダウンロードし、使い勝手を試すといいと思います。

雑誌読み放題に申し込む前に、アプリの使いやすさをお試しすることをおすすめします。使い勝手については個人の感覚によっても多少変わるはずです。

電子書籍アプリとしてメジャーなのが、Kindleや楽天kobo。どちらもセールや割引きクーポンの配布などでお買い得に書籍やコミックを買うことができます。

電子書籍人気

電子書籍でもKindleや楽天Koboを使う理由に大きな違い。MMD研究所調べ


ちなみに一番利用されている電子書籍アプリで比較してみると、Kindleや楽天koboの利用ユーザーが多いことがわかります。圧倒的に多いといえるのは、Amazonが提供しているKindleだといえます。

Kindle・・・電子書籍の種類が多い
楽天kobo・・・割引きやポイントが使える

などの理由から利用者が増えているようです。

アプリの使いやすさで迷ったら、まずはこの2つのサービスから利用してみましょう。期間限定無料の書籍やコミックを読んでみて使いやすければ、雑誌読み放題サービスの無料期間でお試しするという方法もあります。

家族共有できるかも選ぶポイント

雑誌読み放題サービスは複数のデバイスに対応するところがお得だといえます。

たとえば楽天マガジンの場合、1アカウント作成すると5台まで端末が利用できるようになります。

・ パパのスマホ
・ ママのスマホ
・ 子どもたちのスマホ
・ ママのタブレット

このように複数の端末で使えるメリットがあります。

主婦の観点からいうと、1アカウントつくれば家族で共有して見れるのは嬉しいところ。楽天マガジンが月額380円だとしても、家族で最大5人まで使えるのは助かります。そういった意味で選んでみるのもおすすめです。

まとめ

最近楽天が雑誌読み放題サービスをはじめているのを知り、女性として読みたい雑誌の数も多かったので、読み放題も呼んでみたいな!と思っています。楽天koboはコミックや一般書籍でもお世話になることもあって、使い勝手もよいのではないかと思います。近いうちに申し込んでみようと思っているので、使ってみた感想もお届けしますね。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

栗の美味しい茹で方

美味しい栗の茹で方&熟成方法!子どもと栗拾いを楽しんだ方に

風水で運気アップ

最近ついていないと思ったら確認したい!方位で運気を上げる、風水と運勢の関係6選

葬儀のマナー

これだけ覚えれば恥をかかない、葬儀のマナー7選!お通夜から焼香、香典の基礎知識

訪問販売の断り方

訪問販売への上手い断り方!14つの対策方法

ウールお手入れ

ウールのお手入れを見直して!洗濯も自分でできちゃう活用術

食欲を抑えられない

食欲を抑えられない人必見!食べても食べても欲求が止まらないのは○○の理由から