1. TOP
  2. 暮らし
  3. ミニマリストは老後も安泰な理由3選!安心でいるため今からできること
本ページはプロモーションが含まれています。

ミニマリストは老後も安泰な理由3選!安心でいるため今からできること

 2022/09/24 暮らし
この記事は約 7 分で読めます。 96 Views

「老後には2,000万円必要」なんて言われて、不安を感じていませんか?
でも、その不安もミニマリストになることで解消できるのです。

今回は、ミニマリストになると老後は安泰の理由3つを紹介します。
また、今からできる老後の対策も合わせて考察してみましたので、参考にしてくださいね!

ミニマリストは老後も安泰な理由

老後とミニマリスト
ミニマリストになれば、老後2,000万円問題を解決しやすくなります。
なぜなら、浪費がなく貯蓄がしやすい生活を送っているからです。

浪費が少ないので老後に2,000万円を貯めやすい

まずは、老後2,000万円問題を考えてみましょう。

私はもうすぐ50歳になる年齢なので、あと10年くらいまでに老後2,000万円を貯める必要があります。

  • 2,000万円÷10年=1年で200万円
  • 200万円÷12か月=1か月約17万円

よくよく考えてみると、1年で200万円の貯蓄は無理でした。
月に換算すると約17万円の貯蓄が必要って、「この金額で生活できるんですけど?」と考えてしまいました。

では、「本当に老後2,000万円が必要なのか?」も考えてみたいですね。
私は国民年金しかもらえないのですが、厚生労働省が発表する内容によると、月6万円代しかもらえないそうです。

老後私がおひとりさまになると、月6万円代で生活しなければなりません。
私は持ち家なので住居費がかからないとしても、月6万円の年金だとギリギリの生活で、何かあったときの費用が足りないと思います。

そこで、月あと4万円必要だと考えるとどうなるでしょうか。

  • 月4万円×12か月=48万円
  • 48万円×30年=1,440万円

政府が発表する「老後2,000万円不足問題」はあながち嘘ではなさそう。

だったら、今から浪費を少なくして、貯蓄を増やす対策をしなければなりませんね。
でも、今からミニマリストの生活を実践していれば両方の対策ができるので、毎月がんがん消費している普通の人よりも安泰だといえるのではないでしょうか。

年齢に応じたミニマムな生活をすぐ実践できる

老後に国民年金だけで生活するとなると、月6万円代しかないとわかりましたね。
でも、夫婦2人を合わせた年金額なら月22万円代になるため、年金だけで生活することは難しくはありません。

「今から2,000万円貯めるのは難しい」と考えるなら、すぐにでも浪費を減らすべき。
ミニマリストなら浪費を減らし、少ないお金でも幸せに生活できる術を身につけているので、老後も安泰だといえますね。

老後は食費も趣味の費用も減らすことができるので、自然とミニマムになります。
すでにミニマリストになっているなら、老後はさらに消費が減って年金だけでの生活を送ることは可能ではないでしょうか。

ちなみに老後になると、節約の知識を得るのが難しくなります。
今から節約方法を学んでおいて、以下のような無駄な消費を減らす対策をしたいですね。

  • 保険は住宅ローンの保険か高額療養費でOK
  • キャリア携帯から確約SIMへの乗り換え

普段から情報を得る癖をつけておかないと、老後はますます情報難民になりますよ。
無駄な消費を減らす節約はケチなのではなく、心に余裕を持たせるため。

生命保険は「何となく不安」という気持ちで加入しがちですが、持ち家なら住宅ローンについている保険があるので生命保険はなくてOK。
最悪な場合は、月8万円以上は医療費がかからない高額療養費もあるので、「高齢になると高額な医療費がかかるかも?」という心配をしなくてもいいのです。

おひとりさま老後にも対応しやすい

最近本屋さんで見かけるようになったのが、おひとりさまでも幸せに暮らしている人の本。
YouTubeでも、おひとりさまの老後を公開している人が増えましたよね。

彼女たちに共通しているのは

  • 今あるものだけで幸せ
  • 少ない年金でもやりくりしている

心が満たされているのは、物や習慣など無駄なこだわりを捨てて、自分の本当の幸せを見つけているからではないでしょうか。

「物があれば満たされると思っている人」「誰かがいれば幸せになれると思っている人」とは明らかに違います。
そんな丁寧な老後の暮らしは、誰もが憧れますよね。

ミニマリストは執着がない生活をしているので、今を大切にできる人。
お金がないならないなりの幸せを見つけられるため、おひとりさまの老後にも対応しやすいと思います。

ミニマリストが老後も安心でいるために今からやりたいこと

老後とミニマリスト
老後2,000万円問題を解決するためには、浪費をなくす・貯蓄を増やすこの2点が重要。
また、不安を手放して今あるもので楽しめる生活ができるよう対策しておきたいですね。

投資の勉強をしておく

私は、もうすぐ50歳という年齢で、投資を学び始めました。
女性が投資を学ぶなら、子どもが独立してお金や心に余裕が出てきた頃がおすすめ。

投資というと「ギャンブルでしょ?」「怖い」というイメージがあると思います。
最近は政府も投資を推奨するように変わってきたため、投資に挑戦する人も増えてきたので、少しはイメージが変わったかもしれませんね。

投資はお金にお金を稼いでもらう方法で、老後の趣味としてもピッタリ。
何歳になっても働くのは現実ではないため、記憶力がまだいい今のうちに投資の勉強をしておきたいですね。

私が投資の勉強を始めたのは、「老後も労働を続けられない」と感じたから。
Webライターという仕事はフリーランスで何歳でもできますが、50歳が近づいてきて少しずつ長時間の労働ができなくなりました。

年齢を重ねるごとに、労働収入から資産収入へとシフトすべき。
体力的にも、精神的にもキツクなってくるため、今から投資をしっかり学んで老後にお金を稼ぐ力をつけようと考えました。

お金をかけない趣味をもつ

老後もお金をかけず幸せな生活を送るため、趣味をもつことも必要ですね。
男性に比べて女性が長生きする理由は、自分が幸せになれる趣味をもっているからだと思っています。

私は、幸いお金のかからない多くの趣味があります。
編み物は小学生のころからやっていて、カメラを始めたいと思ったのがきっかけで、手作り系のYouTubeチャンネルもやってみました。

最近は、子どもが独立したことで、久しぶりにゲームを楽しんでみることも。
比較的インドア系の趣味が多いのですが、登山のように自然のなかで体を動かす趣味ももっています。

年齢を気にせず何でも挑戦してみようという気持ちがあると、脳に刺激があるのでいつでも元気でいられそうですね。

将来買い替えが少なくていい物を選ぶこと

もうすぐ50歳の私が老後のミニマリストを目指すため心掛けているのが、何年経っても使い続けられるものを選ぶこと。
すぐに捨ててしまうような量産化されたものではなく、吟味して選んで10年後も愛せるものであれば、物を捨てることも買う必要もなくなります。

年齢を重ねると自然と物への執着が減っていくので、今から長く使えそうなものを選ぶ癖をつけておきたいですね。

心の不安は受け止めてコントロールしないこと

「物に執着してしまう」「人に頼ってしまう」どれも心の不安からくること。
老後2,000万円問題もそうですが、世の中には私たちを不安に感じさせる情報がまん延しているので、できるだけ「自分にとって本当にそうなのか?」と考える癖をつけるようにしています。

2,000万円が必要という問題も、浪費をなくせばいいだけ。
ミニマリストになって節約が自然にできるようになり、今あるものだけで幸せを感じられるようになれば、思ったほどお金は必要ないことがわかります。

どうしても不安が起こりやすいときは、不安を感じる情報に触れないこと。
そして、不安が起こる情報に触れたときは、不安を無理になくそうとコントロールしないようにしています。

最近私は、インドの非二元論を学ぶことで、不安を少なくできるようになりました。

  • この世のものはすべてひとつ
  • 個人という概念も幻である
  • すべての現象はコントロールできない

この世は「ひとつのエネルギー」でできていて、個人さえもいないという考えです。
起きている現象は必然的でコントロールできないものなので、不安が起きても受け止めて「自分ではコントロールできない」と考えると少しは気が楽になりますよ。

簡単にいうと、「自分ごとにしない」「客観視」すること。
投資も自分事にせず第三者的な視点で見ないと感情に左右され失敗しやすいので、不安をコントロールしたい人に投資の勉強はおすすめです。

老後に不安なく生活をするため、「不安」という感情も断捨離したいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イヤホンだけで目覚ましをかける対策を紹介!電車内や赤ちゃんがいる家庭におススメ

  • 庭に支柱を立てるパーゴラのやり方、ハンモックを設置しよう

  • 雑誌読み放題サービス4選!主婦目線で比較した月額一律料金で漫画・本を読めるサイト

  • Tシャツの臭いにはオキシクリーン!洗濯のつけ置きのやり方

  • ミニマリストの読書は電子書籍がいい!月30冊を達成するコツ

  • 重曹×クエン酸だけで炭酸水を作るやり方!