1. TOP
  2. 暮らし
  3. 買わないほうが幸せの理由4つと実現するためにできる工夫
本ページはプロモーションが含まれています。

買わないほうが幸せの理由4つと実現するためにできる工夫

 2023/07/15 暮らし
この記事は約 9 分で読めます。 762 Views
ショッピングの画像

「買わないほうが幸せ……。」
このように言われますが、本当なのか疑問がありませんか?

私自身40代後半になって、物欲がほとんどなくなりました。
「物がない」「買わない」と幸福感は以外にもリンクしているようなのです。

今回は、買わないほうが幸せになる理由4つと、買わない幸せを実現する工夫方法を紹介したいと思います。

買わないほうが幸せの理由を考えてみた

私が買わないほうが幸せになれると思う理由を4つ紹介します。

物を管理するために不要なエネルギーを使わなくていい

物を買うということは、それだけ家に物が増えると同じこと。
結果的に、物を整理して捨てる時間や労力が必要になり、無駄なエネルギーを使うことになります。

誰も、物を整理整頓するために、物は買いませんよね。

本来は、物を買うのは幸せを手に入れるためだったはずですが、物を買いすぎると逆にエネルギーが取られてしまい幸せになることはできないと、私は思っています。

その典型的な例として、テレビに出ていた幸せに見えない女性を紹介しますね。

先日、テレビで家庭の電気代を節約をしている女性が登場していました。
「1ヶ月2,000円台の電気代」だと自慢そうでしたが、私からすると彼女は幸せそうだと感じなかったのです。

その理由は、物が多すぎること。

東京都内に住む50代女性の部屋は、6帖もないくらい?
キッチンに鍋が出しっぱなし、雑貨もいたるところに置いてあって、物が多すぎて管理ができていない様子でした。

「洗面器に水を張って足を洗うと涼しい!」と彼女は言いますが、足にはネイルをしていて美容にはお金をかけている様子で、矛盾しています。

狭い部屋に物があふれており、1人暮らしのような感じで、電気代を節約する意識はあっても美容にはお金をかけている感じで「見た目しか気にしていないんだな?」と思いました。

どう考えても彼女が幸せだとは、私は思えません。
不要なものを購入しては部屋に物が溢れ、美容にお金をかけても一人暮らし、電気代を節約できても本当に自分の幸せにたどり着いていないのではないかと思います。

その人がどういう人かは、「部屋の様子を見る」とすぐにわかりますよ。
別に彼女が50代で一人暮らしだから不幸せに見えたのではなく、表面的な部分しか見えておらず、安易に物に頼りすぎる感じがしたからです。

まさに、昔の私。
20代や30代のころは買い物が大好きで、ネットで洋服を買いすぎて部屋中に服が溢れているのに、「まだ足りない」「もっと欲しい!」となっていたので、彼女が本当の幸せを得ていない感じがしました。

誰かと比べる必要がない

物を大量に買ってしまうのは、20代や30代のころの私のように、「もっと欲しい」「何かが足りない」という欲を満たしたいからなんですね。

私の場合は、ネット通販で洋服を買いすぎていたので、衣替えをするとダンボールから大量の洋服が出てきました。
夫に見つかってしまい「これどうするの?」と言われたこともあります。

たぶん、満たされない心を埋めるため、買い物に頼っていたのでしょう。

夫に注意されてからは、かなりの量の洋服を断捨離しました。
今では、「夫の洋服のほうが多いのでは?」と思うくらいになりましたね。

私は家族もいて幸せな家庭で過ごしているように見えて、見えない部分で満たされない欲求があったようです。
それは、誰かと比べて、自分の気持ちを無視していたから。

大量の洋服を捨てても満たされない何かがあったのですが、少しずつ周りの人と自分を比べないようになってからは、物欲が減ってきました。

つまり、買わないから幸せなのではなく、幸せだから買わないということ。
心が満たされている状態では、人は物欲が自然となくなっていくようです。

ストレスがないから物を買わない

物を買う理由の多くは、ストレス発散ですよね。

私がネット通販で大量の洋服を買っていたときも、商品が届いたその瞬間だけ天にも昇るくらいの高揚感がありました。

でも、ダンボールから服を取り出してみた瞬間、「また別の服が欲しい!」となるのです。
心が満たされていないから物欲が出てしまい買い物をするわけなので、ダンボールから商品を取り出してみた瞬間は嬉しくても、すぐにアドレナリンが消えてしまうのです。

確かに、物を買った瞬間の高揚感はすごくいいものですよね。
でも、長続きしない瞬間的なアドレナリンなので、その高揚感を得るためにまた物欲が出てしまっている状態でした。

そのような状態から抜け出すきっかけとなったのが、自分を見つめ直すこと。
「人の欲は収まることがない」「無限の欲が出てくる」「欲で満たされない」と思うようになってからは、別の何かで自分の心を満たすようにしました。

お金の不安が軽減しやすい

私が40代後半になり物欲がなくなってくると、お金の不安が少ないことに気づきました。

今は夫と二人暮らしなので、食費といっても限度がありますよね。
月に数万円程度あれば生きていく分に支障はないので、物欲がなくなってくるとお金がかからなくなります。

私はもともと洋服以外、物をほとんど買わないタイプでした。
洋服だけは大好きだったので買うのを止められず、悪いスパイラルにハマっていたのですが、その一方で「物が多いと片付けが大変」「物が多いとイライラする!」という問題もわかっていたので、服以外はほとんど買っていません。

最近は、洋服も年に1~2回に減ったので、よその家庭と比べると消費するお金の量は少ないと思います。
お金を使う量が少ないと自然とストレスも減って来て、ストレス解消のため物を買うという悪いスパイラルからも解消されやすいですよ。

買わない幸せを得るためにできる工夫

「物欲を満たしても幸せになれない」ことに気が付いた私ですが、うっかりすると物欲がまたメラメラと出てきてしまいます。
もともと洋服が大好きなので、消費欲に刺激されない工夫をしていますよ。

ショッピングサイトをむやみに見ない

余計な買い物を減らすなら、「ショッピングモールに行かない」「ショッピングサイトを見ない」「SNSを見ない」ことが一番だと思います。

日本のあらゆるところに「物を買え~」という宣伝が溢れていますからね。
企業は物を売るため努力をしており、アメリカのマーケティングを取り入れているネット広告も多いので、見たら最後だと思っておくといいかもしれません。

私の場合は、毎日ショッピングサイトを見る習慣はやめられていないので、ネットを見る時間を減らせばかなりの物欲が減るのではないかと思っています。

ショップからくるメルマガを解除する

ついついショッピングサイトを見てしまうのは、メルマガが多いですね。
私がショップのメルマガをたくさん購読しているのは、「セールを見逃したくない」「損したくない」「もっと得をしたい」という深層心理が隠れているからです。

どうせ同じ物を買うなら、安いほうがいいじゃないですか。

でも、毎日大量に届くショップメルマガを解除すれば、物を買って欲を満たすことがなくなると思います。

メルマガは解除したほうが、時間的にも心にもゆとりが出てきて、物欲を刺激しないので理想的だとはわかっていますが、私の場合まだそこまでには至っていません。

人と比較しない自分だけを見るようにする

私が洋服を大量に買ってしまっていた理由は、他人と自分を比較してしまい、自分の気持ちを犠牲にしていたストレスを解消するためでした。

もともと真面目なA型でやぎ座の性質があるので、「周りに合わせなければならない」「他人を優先しないとならない」という気持ちが強いタイプです。

周りから見ると「あの人いい子だね~」と見えると思います。
表面的に幸せそうに見えて、いい人そうに見えても、心の奥底では他人と自分を比較しすぎており、自分を犠牲にしているストレスが溜っていたようです。

服を買ってしまうのは、洋服が大好きという理由もあるとは思いますが、それ以上に「あ、あの人の服可愛い」「あんな風に可愛くなりたい」と他人と自分を比べていたことが原因としてあったようです。

最近では自分の気持ちを大切にするようになり、「ステテコで出かけて何が悪いの?」「自分が楽ならそれでいい」というように他人の目よりも、自分の心地よさを優先するようにしています。

この前なんて、お店に裏返したままのシャツを着て買い物に行っていました。
誰も何も言わなかったし、誰も裏返しの服を着ているとも気づいていない様子でした。

結局、他人が気にしているのは自分のことだけだったのです。
「周りからどう見られているだろう?」「嫌な思いをさせたかな?」など気を使いすぎるのは、私が勝手にそうしなければならないと、思い込んでいたからでした。

自分の心を縛り付けているのは、結局は自分。
「周りがどうだから」という問題ではなく、自分が一番の大敵だったりします。

欲しくなったらとりあえずカートに入れる

今でもやっぱり、ショッピングサイトを見るのが大好きなので、洋服が欲しくなることがあります。

物が欲しくなったら、とりあえずカートに入れておきます。
そして、1ヶ月経ってもまだ欲しかったら、本当に欲しいものなので購入する場合もありますね。

大抵の場合は、1週間もするとカート内の物は要らなくなります。
だから、とりあえずカートに入れるは有効な方法ですよ。

幸せそうな人は意外とシンプルだと知る

私は前々から海外ドラマを見るのが好きで、最近はアメリカ版の「グッドドクター」を見ています。
中でも好きなキャラはモーガンです。

自分勝手で上昇意識が強く、私とは真逆のタイプです。
最初は「嫌なやつ」と思いながらも、シーズンが増すほど好きなキャラになっていきました。

たぶん、モーガンの自分に嘘をつかないところ、正直なところ、強気なところに惹かれたのでしょうね。
大抵惹かれるキャラというのは、自分の本質が隠れている場合も多いので、自分が隠している部分や、本当の自分をモーガンと重ねたのかもしれません。

ドラマの中で、モーガンは意外とシンプルな服装をしていることに、先日気づきました。
いつも同じような雰囲気の服装が多いので、自分が一番きれいに見える服装をちゃんとわかっているキャラなんでしょうね。

彼女のキャラは、「誰かの真似をする」こともなく、「自分を必要以上に着飾る」必要もなく、ただただ自分に自信があるからこそ、服装もシンプルなんだと思いました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

ショッピングの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブログを継続するコツ!アウトプットに活用する

  • エタノールを使った!手のアルコール消毒液の作り方

  • DJIのOsmo Pocketオズモポケット開封レビュー

  • スパイダージェルはドン・キホーテで売ってる?

  • 大学の卒業式に行かない!欠席するときの注意点

  • ハーバリウムはいらない理由7選!プレゼントは止めたほうがいいかも