歯磨き粉の詰め替えはできるか?旅行の際に持って行く場合の対処法について

歯磨き粉詰め替え ライフ

「旅行するため歯磨き粉を詰め替えたい」
このような悩みをお持ちではないでしょうか。

 

実は歯磨き粉を詰め替えるのに、最適な容器が売られているのです。
旅行にはいつも使っている歯磨き粉ではなく、小さなサイズのものを持って行きたい!このように感じることはよくありますね。
海外旅行や、修学旅行に行く予定の方は、歯磨き粉の詰め替え方法を参考にしてみてください。

歯磨き粉の詰め替え用品はどこに売っているのか?

歯磨き粉を詰め替えて旅行に持って行きたい方は、次の商品を活用しましょう。

ネットでスクイーズチューブを買う

スクイズチューブ
画像出典:http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/11210035/
スクイーズチューブという詰め替え用容器が売られています。
Amazonでも売られていますから、必要な場合は事前に購入しておきましょう。
もともとはマヨネーズ、バター、ジャムなど食品を入れて携帯するための容器ですが、歯磨き粉と形状が似ているため活用できます。

COGHLANS コフランのアウトドアグッズで、キャンプ用品店に売られている可能性もあります。
カナダ発の詰め替え用容器ですから、見た目もおしゃれです。
下に穴があけられていて、別途付いている棒で下をくるくると丸めて使います。

 

COGHLAN S(コフラン) スクイズチューブ 11210035
Posted at 2018.5.29
COGHLAN’S(コフラン)
販売価格 ¥778(2018年5月29日8時40分時点の価格)

無印良品のトラベルケース

無印良品のトラベルケース
画像出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247030532?searchno=16
無印良品には旅行に持っていける、小分け用ケースが多数売られています。
歯磨き粉を入れるなら、ポリエチレン小分けチューブがよさそうです。
クリームやトリートメントなどを小分けするタイプで、歯磨き粉にも対応できます。
30g以外にも50gタイプもありますから、使い分けてみましょう。

なぜ詰め替えたいのか?

歯磨き粉の詰め替え
そもそもなぜ歯磨き粉を詰め替えたいのでしょうか?
次のような用途で歯磨き粉の詰め替え理由があります。

海外旅行のために詰め替えたい

海外旅行ために小さな容器を詰め替えたい、そのような方は意外と多いようです。
荷物はできるだけ減らしたいと思うものですから、いつも使っている容器が大きなものであれば、別途詰め替え容器を購入し入れ替えましょう。

成田空港の手荷物検査は100ml以下なら容器が透明でなくてOK

海外旅行の際には成田空港で手荷物検査がありますが、航空局安全部空港安全・保安対策課航空保安対策室の発表によると、次のような対策が必要とあります。

 

歯磨き粉の客室内持ち込みは可能です。
ただし、100ml以下の個々の容器で、それらの容器を1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れてください

歯磨き粉自体は大抵100ml以下ですから、本体が透明容器でなくても持ち込むことができます。
詳しくは下記リンクより確認してください。
平成27年10月1日現在 航空局安全部空港安全・保安対策課航空保安対策室
http://www.mlit.go.jp/common/001105372.pdf

海外のホテルに歯磨き粉、歯ブラシはないため持って行く

海外のホテルでは歯磨き粉や歯ブラシは置いていないことが多いため、海外旅行の際には忘れずに持って行くようにしましょう。

ホテルにあるような詰め替え容器にしたい

歯磨き粉詰め替え
日本のホテルでは小さな容器に入った歯磨き粉、歯ブラシのセットが置いてあります。
このようなセットは市販商品でも売られているため、手荷物を少なくしたいなら購入しましょう。

ロフトや100円ショップで手に入る

売られているところは、ロフトや100円ショップなどです。
100円ショップは小さなタイプの歯磨き粉も売られていますから、必要に応じて購入してみましょう。

修学旅行に持って行きたい

修学旅行に歯磨き粉を詰め替えて持って行きたい場合は、お友達の歯磨き粉を借りるという方法もあります。
最悪持っていなくても、同室の人が必ず持っていますし、ホテルに歯磨き粉と歯ブラシのセットが置いてあるホテルもあります。
なければ、ホテルの売店でも買うことができるため、持って行かないという方法も選択可能です。

液体歯磨き粉を詰め替える

チューブ状の歯磨き粉ではなく、普段から液体状の歯磨き粉を使っていれば、詰め替えに苦労することはありません。
我が家ではペリオバスターという歯磨き剤を歯医者さんから買っています。
これなら液体歯磨き剤のため、市販の詰め替え容器に入れられるため便利です。
ペリオバスターは天然成分なので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。

 

ペリオバスターNは歯医者専売品のためお店では売っていませんが、プレミアムナチュラルなら公式サイトのネット通販でも買うことができます。

 

医薬部外品 薬用液体ハミガキ プレミアムナチュラル
Posted at 2018.5.29
やくそうの島 天草社
販売価格 ¥1,980(2018年5月29日8時42分時点の価格)

歯磨き粉は詰め替えていいのか?

歯磨き粉詰め替え
そもそも歯磨き粉は詰め替えていいものなのでしょうか?
衛生上の問題についても確認しておく必要があります。

衛生用品の詰め替えはおススメできない

旅行用に短期間の詰め替えなら、問題はないでしょう。
家庭で使うために歯磨き粉を詰め替える場合は、長期の使用となるため避けてください。

雑菌が入る恐れがあるため

いくら清潔な容器を使っても、自分で詰め替える際には雑菌が入り込んでしまいます。
あくまでも歯磨き粉の詰め替えは、短期間の用途向けということです。

まとめ

歯磨き粉の詰め替え容器は、100均のトラベルケース売り場にも売られている可能性があります。
チューブタイプが売られていたら、それを利用してみましょう。
ない場合は、無印良品やスクイーズチューブの購入も検討してみてください。
歯磨き粉を詰め替えて、ステキな旅行にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフ
ママ104