1. TOP
  2. 暮らし
  3. 50代女性の「楽しみがない」3つの理由と解決方法を紹介
本ページはプロモーションが含まれています。

50代女性の「楽しみがない」3つの理由と解決方法を紹介

 2023/08/24 暮らし
この記事は約 8 分で読めます。 317 Views
悩んでいる女性の画像

「テレビが楽しくなくなった」
「外出しても感動が少ない」

こんな悩みがありませんか?

私も、50代を目の前にして、「楽しみがないな」と感じるようになりました。
「更年期だからしかたない……。」と言い訳をしたくないので、「どうやったら毎日が楽しくなるのか?」を考察してみました。

50代女性の「楽しみがない」と感じる理由とは?

50代の女性が楽しくないと感じる一番の理由は、ホルモンの影響なのでしょうね。
妊娠を経験した女性ならわかると思いますが、ホルモンって人格を変えてしまうほど強力なものです。

でも、ホルモンの影響は変えられないので、何が「50代の女性をつまらなくしている」のか私なりに見つけた原因を紹介します。

急に物欲がなくなる

私は、50代を目の前にして、物欲がほとんどなくなりました。

若いときから洋服が好きで、ショッピングモールで洋服を見て歩くのが大好きでした。
キラキラした洋服をみるだけでワクワクしたし、自分が素敵な女性になれるイメージがあったので、洋服を見るだけで心が踊っていた自分がいました。

もちろん、今でも洋服は大好き。
でも、若いときのように「時間が空いたからショッピングモールに行こう!」という気力が湧かなくなり、もっぱらネットで洋服を閲覧することが多くなりました。

するとたくさん可愛い洋服が見つかり、お気に入りに登録しますが、買うまでは至りません。

それは、
「この年齢で着飾ってどうするの?」
「若いときみたいな可愛い洋服が似合わない」

などネガティブな感情が出てきてしまうからです。

また、50代近くになると、「可愛い」よりも「楽」であることを重視するように。
フリフリで可愛いワンピースで動けないより、パンツで掃除や運動までできる楽な洋服のほうが好むようになりました。

すると、大好きな洋服も「そんなに要らない……。」結果に。
だから、洋服を見るのは今でも大好きですが、物欲自体がかなり少なくなり、安いものを大量に買うより、気に入った1着を長く着るようになりました。

物欲がなくなると、日常生活で新しいことがありません。
買い物のワクワクもなく、あの高揚した気分もなし、だから「楽しみがない」という葛藤も出てくるようになりました。

刺激が少ない安定した生活になった

若いときは何もかもが新しく、刺激的でした。
海に行く体験も、好きな人と一緒にいる体験も、仕事を覚える刺激もありました。

でも、50代を目の前にすると、ほとんどの経験をしています。
だから、毎日が平凡で、同じことの繰り返しで、「楽しみがない」と感じやすくなりました。

私が50代を目の前にして体験していないことと言えば

  • 世界中を体験すること
  • 外国人と触れ合うこと
  • プログラミングなどIT技術を学ぶこと
  • お金持ちになった体験をすること
などでしょうか。

お金のかからない公園や自然の遊びは、一通り体験してしまいました。
逆に、お金のかかる海外旅行や、お金持ちになり高級なホテルやレストランでの体験は、まだやっていないことです。

50代を目の前にして、新しい刺激を求めるとなるとお金がかかってしまうんですね。
そうなってくると、「私には無理だ」「今すぐ実現できない」と思ってしまい、結局毎日が平凡なままで、「楽しくない」と思ってしまうのだと思います。

お金の不安が出てきた

50代で「楽しくない」理由は、お金の漠然とした不安もあるのでしょう。

「老後2,000万円必要問題」や「年金がもらえない」不安もありますしね。

また、50代を目の前にして、私は体力と気力の低下を感じています。
長時間労働が難しくなり、体力が続いても気力が続かないので、そうなると「若いときみたいにバリバリ働けない」「だからお金は大丈夫か?」という不安があります。

50代女性が「楽しみがない」と感じるときの対策

ノートと電球の画像
私が50代を目の前にして「楽しみがない」と感じるとき、いくつか対策を見つけたので紹介しますね。

毎日の小さな幸せに目を向けてみる

若いときは新しい刺激がたくさんあって、見えない未来にワクワクしたものです。

「次は何があるんだろう?」「あれも、これもやってみたい!」
こんなふうに、毎日が輝いていました。

若いとき楽しかったのは、毎日ちょっとした発見があったからなんですね。
極端な話、箸が転がっても楽しかった時代がありました。

経験が少ないので、小さな発見でもワクワクを感じられていたはずなので、50代になって「楽しくない」と思うなら小さな幸せに目を向けるべきなのです。

50代が楽しくないのは、小さな体験を無視しているから。
小さな感動は体験済みのため目が行かなくなり、大きな体験を求めすぎる(海外旅行や金持ちになるなど)ので途端に感動がなくなります。

だから私は、あえて小さな幸せに目を向けるようにしました。
毎朝起きたら、1杯の水を飲むとき「幸せが体中に広がるイメージ」で飲みます。

ここで大切なのは言語化ではなくイメージ。
左脳で考えるのではなく、右脳で幸せが体中に満ちていくイメージだけでOKです。

考えてみたら、毎日新鮮な水を飲めるだけで幸せなはず。
日本のように水資源に恵まれている国は少ないそうで、アフリカの子どもたちは水たまりのような水を汲んで飲んでいるとも言いますから。

人は、不幸になったとき、初めて自分の置かれた立場が幸福だったと気づきます。

私は、40代前半くらいに更年期がひどく、「寝ているだけで動機息切れ」「自宅の階段を1段上るのもしんどい」「横になっても辛い」時期がありました。
人生どん底を経験すると、体が回復して「階段を上れるだけで幸せ!」「動機息切れがないのが幸せ」という当たり前のことが幸福に感じたのです。

また、毎日猫と一緒に過ごすときは気づかなかったけど、大切な猫が死にそうになり、「毎日が幸せだった」と気づきました。

「人はどん底にならないと、幸せに気づけない」生き物なのかもしれません。
私はそういった体験を通して、「毎日のちょっとしたことが幸せ」だとわかるようになり、「水1杯を飲む幸せ」もイメージで感じ取るよう努力しています。

お金の不安を解消してみる

50代は人生の折り返し地点で、体力や気力が低下して稼げなくなる不安があるので、お金の不安を解消することが、幸せを感じるきっかけとなりそうですね。

では、お金の不安はなぜ起きるのでしょうか?

「私はお金がないの?」
「いいえ、来月食べるくらいのお金はあります。」
「しいて言うなら、明日世界一周旅行に行けるくらい貯蓄はあります。」

「では、なぜお金がないと思うの?」
「フリーランスで、来月仕事がなくなる不安があるから。」
「年齢を重ねても、バリバリ仕事を続けられないと思うから。」

「それって、本当に起きるの?」
「いいえ、わかりません。」

私たちは、未来に起きるかわからない不安を持っているわけですね。
もしかしたら、「来月宝くじに当たるかもしれない」「遺産相続で莫大な資産が入るかもしれない」「高額な報酬を得られるオファーがあるかもしれない」何が起きるかわかりません。

でも、私たちは起きるかわからない未来を確定してしまい、「来月もお金がないだろう」「だからお金を貯めなければならない」という不安に支配されているようです。

そういった思い込みが影響して、自分を豊かにできない現実があることに、気づくことが大切だと思います。

お金の不安があるときは、500円玉貯金がおすすめ。
昔の私にとって500円はとても大きかったので、「500円玉貯金はできない」と思い込んでいました。

しかし、いざやってみると、「私は500円を手に入れられる」と思うように。
なぜなら、500円を気軽に手放すことができる人は、500円を手に入れられる気持ちの余裕があるという意味になるからです。

よく、投資では「損切りできる金額が、自分の儲け額だ」と言われます。
それは、1万円の損切りを許容できる人は、投資で1万円のリターンを得られる可能性があるという意味です。

逆に、10万円の損切りができるようになれば、10万円のリターンが得られます。
その人が「どのくらいの金額を扱えるか?」は訓練次第で広げることができるので、まずは小さな金額の500円玉貯金から始めてみるのがいいですよ。

自分が年を取ったことを受け入れると軽くなる

50代で楽しくないと思うのは、若いときを引きづっているからかもしれません。

「自分はまだ若い」
という思いこみに縛られると、若いときのような激しいワクワクがないと楽しめなくなります。

逆に、年齢を受け入れると、穏やかな日常でも幸せを感じられるようになります。
50代になったら、プラスするのではなく、捨てることが必要ではないでしょうか。

  • 断捨離してみる
  • 若さを捨てる

前までは、「〇〇したら恥ずかしい」と思っていたのですが、「自分はもう50代」だと受け入れるようになると、周りは年下ばかりで「少しくらい失敗しても多めにみてもらえる」「年齢のせいだから」「年寄だと思って優しくしてくれる」と思えるようになりました。

若さを捨てると、意外と無敵です。
おばちゃん世代が強く見えるのは、若いときのしがらみを捨てたからなんですね。

そう考えると、50代だから何でもできる!感じがしませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

悩んでいる女性の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 旦那が「靴下裏返しのまま」イライラしませんけど?

  • かまくらの作り方【画像付き解説】山を作ってから掘り出してみよう

  • ダイエット中の朝食にパンは太る?でもパンを食べたい人の対策5選

  • 100均フェイスタオルを使った雑巾の作り方!ミシンなしでOK幼稚園・保育園用に

  • Tシャツが臭いときは熱湯×重曹がおすすめ!ニオイを消す対策

  • 「Huluで接続エラーが発生しました」の原因と解消方法について