Yahoo!ADSL終了はいつ?今から乗り換えを検討しよう

Yahoo!ADSL終了 インターネット光
この記事は約8分で読めます。

Yahoo!ADSLが終了の噂を聞いた方は、今後ネット回線はどうなるか不安を持っていませんか?Yahoo!ADSL終了は間違いないので、ネット回線を乗り換える必要があります。

ADSL並みの価格を維持する方法や、使い勝手を優先する方法を紹介します。

スポンサーリンク

Yahoo!ADSL終了はいつ?

Yahoo!ADSL終了
Yahoo!ADSLを提供するソフトバンクは、正式にADSLサービスを終了すると発表しました。2001年より18年間ADSLを提供してきたわけですが、今後はポケットWi-Fiや光回線への需要が高まると予想して、ADSLサービスの終了を発表しています。

保守部材の枯渇や設備の老朽化により、ADSLサービスの安定的な提供が困難な状況が見込まれるため、2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了します。

なお、ADSLサービスの提供終了に当たっては、設備の状況を考慮し、2020年3月以降に一部の地域から順次終了します。対象のお客さまには、サービス終了予定日のお知らせと推奨サービスへの変更手続き方法などを、2019年10月から順次ご案内します。
出典:ソフトバンク

ソフトバンクが提供するADSLは多数あるので、複数のサービスが終了することになります。Yahoo!のADSLはもちろん、Softbank ADSL、ホワイトBBのプランも終了予定です。

対象サービスを利用中の方には、「2019年10月から順次お知らせ」とあるので、今のうちに乗り換えを検討するとスムーズです。

Yahoo!BBADSLについては、2019年2月28日に新規申し込み受け付けを終了しています。

他社のADSLも続々終了に・・・

Yahoo!ADSL終了
ADSLサービスの終了は、何もYahoo!だけではありません。ADSLを提供する各社も、すでにサービスを終了しているところもあります。

フレッツ・ADSL

NTTが提供するフレッツ・ADSLは、2016年6月で新規申し込み受け付けを終了しています。一部の地域でまだ光回線の整備が進んでいない場所では、しばらくADSLサービス自体を使うことは可能です。

しかし、NTTのADSLサービスも、2023年1月に終了することは発表されています。

サービス提供終了までに「フレッツ光」が提供されないエリアにおいては、「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受付終了およびサービス提供終了の予定は現在ございません。
出典:フレッツ光

イー・アクセス

GMOが提供するイー・アクセスADSLは、2019年2月28日において、新規申し込み受け付けを終了しました。現在ADSL回線を使用中の方は引き続き使うことができますが、サービス自体はいつか使えなくなります。

2019年2月28日(木)をもちまして、「GMOとくとくBB イー・アクセスADSL」
サービスの新規お申し込み受付※を終了させていただくことになりました。
出典:GMO

楽天ADSL

楽天が提供するADSLも、2019年2月28日をもって新規申し込み受け付けを終了しました。楽天のADSLはソフトバンクのイー・アクセス回線を使っていたため、Yahoo!ADSLが終了するにともない、使えなくなるようです。

楽天ブロードバンドのADSLサービス(ソフトバンクのADSLサービス)は2019年2月28日をもちまして新規受付を終了いたしました。
出典:楽天ADSL

ADSL回線自体はいつなくなる?

Yahoo!ADSL終了
ADSLは電話回線を使ったインターネットサービスです。通話に必要なアナログ回線を使っているのですが、NTTは中継・信号交換機の交換ができないことから、固定電話をIP網に移行することを発表しています。

中継・信号交換機の限界は2025年から発生していきます。そのため、NTTでは2024年から順次固定電話をIP網に移行し、2025年には完全に切り替える意向です。

つまりNTTは「ADSLのアナログ回線は維持させませんよ」と発表しているわけです。固定電話自体は維持されていきますが、今までのアナログ回線は確実になくなっていきます。

各社のADSLサービスはもうほとんど残っておらず、唯一現存しているのはソフトバンクが提供するADSLでした。しかし、ソフトバンクADSLもNTTのアナログ回線を使っていることには変わりがないので、ソフトバンクADSLも2025年にはほぼ終了するといってもいいです。

NTTが固定電話で使っているアナログ回線を撤廃して、光回線に変えると発表しているためです。

NTTも順次アナログ回線から光回線への移行していくため、現在で光回線が通っていない地域はADSLを使うことができます。それでも確実に2025年には光回線へと移行するので、どの地域もADSLが使えなくなると思っておきましょう。

出典:NTT

Yahoo!ADSL終了前に乗り換えを検討しよう

Yahoo!ADSL終了
ADSLのアナログ回線自体が終了することが決まっているので、ADSL移行時期になると申込者が殺到する恐れがあります。ADSLから光回線への移行は、宅外と宅内での工事が必要となるので、「工事待ち」が予想されるのです。

もしかしたら、「1か月以上工事を待つ」可能性も出てくるでしょう。ADSL終了が決まっている今、早めに光回線への移行手続きをしておくと作業がスムーズです。

しかし、今までADSLを使っていた方が光回線に移行する場合「毎月のコストが気になる・・・」と考えて移行に迷っている場合も少なくありません。Yahoo!ADSLの料金のまま、光回線に移行する方法は現段階では少ないからです。

スポンサーリンク

ADSLから乗り換えの種類

ADSLから違う回線に乗り換える場合、いくつかの方法があります。

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • au光
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • WiMAX
  • Softbank Air

光回線の基本は東日本NTT、西日本NTTのフレッツ光です。しかし、キャッシュバックキャンペーンがほぼなく、月額料金が5,000円台+プロバイダ費用がかかるので料金は月6,000円前後と値段が高いです。

au光、ドコモ光、ソフトバンク光は「光コラボ」と呼ばれるタイプで、NTTが提供する光回線より月額費用が安く、キャッシュバックキャンペーンもあります。携帯電話がキャリアであれば携帯電話の割引が受けられるので、au、ドコモ、ソフトバンクの光がおすすめです。

一方でWiMAXやSoftbank Airは、持ち運びできるWi-Fiです。ADSL並みの価格でADSLから移行するなら、WiMAXとソフトバンクエアーの2つが選択肢に入ります。

Softbank Airとは?

Softbank Air

リンク:SoftBank Air

現在Yahoo!ADSLを使っているなら、Softbank Airが料金的にも妥当だといえます。

  • Yahoo!ADSL 8M 3,128円~4,970円
  • Softbank Air 4,880円

ソフトバンクエアーとは、コンセントにさすだけでインターネットが使える、Wi-Fiのことです。スマホのように電波をキャッチして、家庭の機器へとネット回線を接続させます。

WiMAXは持ち運びが便利なモバイルWi-Fiなのに対し、ソフトバンクエアーは家庭用向けに作られています。そのため、電波強度が強く、家庭でパソコンを使ってインターネットをする方も、スマホでYouTubeを見る方も、動画配信サービスを見る方にも対応しやすくなっています。

  • ADSLよりネット速度が速い
  • コンセントをさすだけで工事が不要
  • スマホで動画を見ることもできる
  • 引越し先にも持っていける

光回線を家庭にひくとなると、光ファイバーを電線から家庭内に引っ張ってくる必要があります。このときに家の外壁にアンカーを打たれたり、壁に穴を開けられたりする恐れがあるのです。

我が家でもYahoo!ADSLからフレッツ光に乗り換えたら、工事の際に家の外壁にアンカーを打たれました・・・。持ち家だからいいものの、賃貸だと大家さんに文句を言われる可能性もあります。

「壁を傷つけたくない」「賃貸だから穴を開けられない」場合は、ソフトバンクエアーのようにコンセントにさすだけで使えるネットが便利です。

ソフトバンクエアーのデメリット

もちろんソフトバンクエアーもデメリットがあります。それは「速度制限がかかる恐れがある」ことです。

スマホのように電波をキャッチしてネット回線を提供する方法のため、ネットを使う人が多い時間帯だと、速度制限がかかります。速度制限がかかりやすいのは、夕方から夜中にかけてです。

SoftBank Air提供エリアで、以下の表に記載のない住所では、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsです。
出典:ソフトバンク

通信制限がかかると「ADSLよりも遅い3Mbpsくらいしか出ない」場合も多いです。夜から夜中にかけてはYouTubeなど動画を見る人が増えるため、通信制限がかかりやすくなります。

配信作品を快適に視聴するためには、安定したインターネット回線が必要です。ご利用のネットワークがこの速度を下回った場合、ストリーミングが途切れる可能性が高まります。
パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps以上を推奨
出典:Hulu

たとえば、Huluを見るためには下り速度3Mbps以上は必要です。ソフトバンクエアーで通信制限がかかると、Huluの動画が不安定になる可能性があります。

  • 家庭でオンラインゲームをする
  • 夜に動画をたくさん視聴する

このような家庭では、やはり光回線のほうがいいです。我が家がADSLの代わりにソフトバンクエアーを選ばなかった理由も、オンラインゲームをする・動画を見るの2つが当てはまっていたためです。

Yahoo!ADSL終了のまとめ

ネット回線をヘビーに使う家庭では、やはりADSLの代わりに光回線がおすすめです。そのときに比較したいのが、光回線の月額費用、キャッシュバック、割引率でしょう。

  • auユーザーならau光
  • ドコモユーザーならドコモ光
  • ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

このように携帯電話の利用状況に合わせて光回線を選ぶと、割引率が高くなり光回線の月額費用が最も安くなります。

また、NURO光も月額費用が安くて選択肢に入りますが、提供エリアが限られているので使えない地域があります。我が家もNURO光は使えませんでした・・・。

結局我が家でau光、ドコモ光、ソフトバンク光など「光コラボ」にしなかったのは、フレッツ光だとプロバイダの乗り換えで初期費用がかからないためです。光コラボの乗り換えは乗り換えでその都度初期費用がかかるので、その点も比較する必要があります。

我が家がADSL→光に乗り換えたときの様子は、下記記事で紹介しています。合わせてごらんください。

ADSLからフレッツ光に乗り換えてみた
「ADSLより光が早いって言うけど、メールアドレスは変えたくない」 「プロバイダ見直しでネットが使えなくなる期間がある...