1. TOP
  2. 子育て
  3. 上履きの名前の消し方7選!お下がりの靴を利用するときのアイデア

上履きの名前の消し方7選!お下がりの靴を利用するときのアイデア

子育て
この記事は約 5 分で読めます。 245 Views

「お下がりの上履きを履かせたい」
「でも、名前を消さないといけない」

まだ新しい上履きがあるなら、捨てるのはもったいないので、活用したいですね。
そんなシーンで活用できる、上履きの名前の消し方7選を紹介します!

上履きの名前の消し方7選


お下がりの上履きに名前があるなら、次の7つの方法で名前を消すことができます。

白の油性マジックや修正液で名前を消す

シンプルな方法ですが、「白の油性マジック」または「修正液」で名前を目立たなくする方法があります。

この方法は、洗っても擦っても名前が落ちないときにおすすめ。
名前を書いてから時間が経っていると、文字を消すのは難しいので、上から目立たなくする方法が適しています。

ただし、色のマジックや修正液は、完全に文字を消すことは難しいでしょう。
簡単に名前を消したいときや、短期間だけお下がりの上履きを使うときにおすすめの方法です。

除光液で消す

100均でも売っている除光液を使うと、上履きの名前を消しやすくなります。

除光液をコットンや布に含ませて、名前の上からポンポンと叩くようにしましょう。
布を擦ると、文字が周りににじんでしまうので、上から叩くようにします。

少しずつ布にマジックやペンのインクを移していくイメージ。
完全に消えることはありませんが、かなり名前が目立たなくなるはず。

シンナーかアルコールで拭く

除光液がなければ、シンナーやアルコールを使って名前のインクを布に移しましょう。

シンナーやアルコールは揮発性があるので、十分に換気してからの作業がおすすめ。
臭いも気になるので、名前を消したら十分に乾かしてアルコール臭を飛ばしたいですね。

漂白剤に浸けて色を落とす

地味なやり方ですが、上履きの名前部分に漂白剤をつけて色を薄くする方法があります。
ただし、除光液やアルコール系と比べると落とす力が弱くなるため、完全に名前を消すことは難しくなっています。

白の上履きであれば、水で薄めた塩素系漂白剤につけおきします。
また、上履きの色落ちが気になるときは、オキシクリーンなどの酵素系漂白剤がおすすめ。

酵素系漂白剤は、40~60度くらいのぬるま湯に溶かすと反応が強くなります。
最低でも20分以上のつけおきが必要です。

酵素系漂白剤は長時間つけおきすれば、効果がアップするわけではありません。
6時間ほどで反応がなくなってしまうので、長くても半日程度のつけおきがいいですね。

歯磨き粉でこすり落とす

歯磨き粉に含まれる研磨成分で、名前のインクを擦り落とします。
上履きの汚れを落とすためにも使われている方法です。

ただし、歯磨き粉に漂白作用はないため、布の表面にある汚れを落とすだけ。
擦りすぎれば布が傷みやすくなるので、注意してくださいね。

白のネームシートを上から貼る

漂白剤や除光液などを使っても上履きの名前が消えないなら、上から貼る方法がおすすめ。
白のネームシートを名前の上から貼れば、下の名前は目立たなくなります。

ネームシートは、アイロンで接着できるタイプが手軽で便利です。
アイロンをかけられない凹凸部分なら、接着剤でネームシートを貼りましょう。

市販のネームシートを活用すればいいのですが、なければ白い布でもOK。
ただし、布は端がほつれやすくなるので、専用のネームシートがいいですね。
ネームシートは100均でも売られています。

手芸用マーカーでデザインを描く

白のマジックや修正液だけだと、上履きの名前は完全に消すことはできません。
消すことができなくても、その上からお絵描きするなら使えますね。

布にイラストを描くときのペンは、「マービーファブリックツインマーカー」があります。
手芸屋さんで売られているので、探してみてくださいね。

専用のペンは、太字と細字の2タイプのペンがついています。
色のラインナップが豊富なので、名前の部分にハートマークなどイラストを描くといいですね。

名前の部分にイラストを描いておけば、自分の靴を間違わなくなります。
幼稚園であれば上履きに絵をかいてもOKのことが多いので、名前部分をデコる方法がおすすめです。

上履きの名前を消すときの注意点


インクが布に定着していると、なかなか落とすことは難しいかもしれません。
無理に落とそうとするのではなく、ほかのやり方で妥協することも大切ですよ。

生地を傷めないようにする

上履きの生地にしみこんだインクは、繊維の間に入り込んでいます。
除光液やアルコールで根気よく叩けば落ちますが、強く擦りすぎないようにしたいですね。
生地が傷んでしまうようなら、別の方法を選択してください。

名前が消せないときは上から貼る方法がおすすめ

上履きの名前を消すのが面倒なとき、消えないときは上から貼る方法がいいですね。
貼る方法なら短時間で済むので、時間がないママにおすすめです。
ただし、上から白い布を貼り付けても、下の名前は多少透けてしまいます。

上履きの名前の消し方を参考にしてみて


個人的に試してよかったのは、上履きの名前をアルコールで落とす方法です。
アルコールは消毒用エタノールが使えるので試してみてくださいね。

消毒用エタノールは、水が含まれていない無水タイプだとインクが良く落ちます。
布にアルコールを含ませると「シミになる」と心配になりますが、アルコールは揮発性が高いのでよく乾かせば気にならなくなるはず。

エタノールはドラッグストアなどで入手してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • オニヤンマの虫よけはスズメバチや蚊に効果なし?山で効果検証してみた

  • 人参を冷凍するとふにゃふにゃ!正しい保存方法と解凍方法

  • ポテロングがまずい!美味しくなる食べ方を紹介

  • うずらの卵の賞味期限は14日~2年!日持ちさせる保存方法

関連記事

  • 初節句のお祝い金は旦那の親はなし・少ない声が多い理由

  • 赤ちゃんタイツはいつから履かせる?おすすめの履かせ方と注意点

  • ベビーインカーがむかつく理由3選!ママにおすすめの対策

  • ベルマークを集めたらどうなる?

  • バランスボールを勉強の椅子代わりに!

  • 通知表の家庭からのコメントは何て書く?保護者欄の書き方