1. TOP
  2. 暮らし
  3. 生き方
  4. 日本人の幸福度ランキングが低い理由とは?スピリチュアルから解説

日本人の幸福度ランキングが低い理由とは?スピリチュアルから解説

生き方
この記事は約 9 分で読めます。 21 Views
日本人の幸福度

こんにちは、mikaです。

今回は、日本人の幸福度ランキングが低い理由を考察してみました。
紹介する内容は、次のとおりです。

  • 日本の幸福度ランキングは61位
  • 幸福度が下がる要素が多い
  • どうやって幸福度を上げていくのか

という3点でお伝えしていきたいと思います。

日本は豊かな国で、治安が良く、優しい人が多い国です。
だったら幸福度が高くてもいいんじゃないか?と思いますよね。

日本に住んでいるだけで恵まれている環境があります。
一方で、日本人の多くは、精神的に豊かではありません。

世界の幸せランキング

世界の幸せランキング
まずは、世界の幸福度ランキングを見ていきましょう。
「World Happiness Report 2020」によるデータです。

北欧が上位に

  • 1位:フィンランド
  • 2位:デンマーク
  • 3位:スイス
  • 4位:アイスランド
  • 5位:ノルウェー

見てもわかる通り、ヨーロッパなど北欧の国が上位を占めています。

では、幸福度1位のフィンランドは、どういった特徴があるか見ていきましょう。

  • 福祉が充実している
  • 働く時間が短い
  • 学歴は重要じゃない
  • 男性の育児休暇が取りやすい
  • クリーンな政治活動

フィンランドは、働く時間が短く自由な時間が多いようです。
仕事よりもプライベートを重視する特徴がみられています。
政治汚職が少なく、みんなが納得して税金を払っているんですね。

アジア圏の幸福ランキング

  • 日本:61位
  • 台湾:25位
  • 香港:78位
  • 中国:94位

アジア圏で幸福度ランキングを見てみると、日本は低くなっています。
台湾の人のほうが圧倒的に幸福だと感じているんですね。

私は一度だけ台湾に行ったことがあるのですが、幸せそうな人が多かったです。
日本と比べると台湾は経済的にも遅れていると思うのですけど、自由な心と明るい未来を感じているような気がしました。

台湾は、日本の高度成長期のように、明るい未来が想像できる国だと思います。
そして縛られるものがなく、「心が自由」なのが印象的でした。

日本人の幸福度ランキングが低い理由とは?

日本人の幸福度ランキングが低い理由とは?
次は、日本人の幸福度ランキングが低い理由を見ていきましょう。

低所得者が増えている

国税庁の発表によると、2020年の平均所得は467万円でした。
前年に比べて上がっているので、日本人の所得は多いと勘違いするかもしれません。

ところが、前年に比べて非正規雇用者の数が増えています。
アルバイトやパートの割合が高い飲食業は、平均給料が253万円です。

出典:https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm

平均所得
また厚生労働省の発表によると、200~300万円の割合が高いことがわかりました。
日本の平均所得が増えたのは、金持ちがよりお金を持ったためだと判断できますね。
出典:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa09/2-2.html

言論の自由がない

日本は自由な国に見えて、報道の自由が低下しています。
みなさんも、ニュースを見たとき、「同じ情報ばかり」だと思った方もいますよね。

テレビ番組を見ていても、悪い印象を与えないコメントばかり。
余計なことを言うと、SNSでバッシングされる理由があります。
タレントの発言は一字一句まで決められていて、コントロールされていると聞いたことがあります。

普通を好む性質

日本人は、何でも普通や平均を好む特徴があります。
学校でも周りと同じにしないといけないですし、外れるとイジメの原因になることも。

協調性があって秩序を保つのは、日本人のいいところです。
災害があっても黙って列に並ぶ様子が印象的ですよね。
秩序を守るところは海外からも高く評価されているようです。

でも、秩序があるのは、列から外れると人の目が怖いから。
日本人は無言の圧力をしていて、自然と監視し合っている現状があります。

人との繋がりが減っている

人が幸福を感じるのは、お金や物質ではなく、見えない部分です。
周りの人に頼れない雰囲気があるため、誰もが不安を感じています。

都会に住んでいれば、隣に誰が住んでいるか知らない人も多いですね。
必要以上にお互いを干渉し合わないようにしています。

昔の日本みたいに、隣近所で助け合う様子は見られなくなりました。
結局頼れるのは自分や家族だけなのです。

働く時間が長い

世界でも幸福度が高いフィンランドは、午後4時に仕事が終わるそうです。
働いていないのではなく、短時間で仕事を済ませる特徴があります。

フィンランドの人は、遊びも家族も仕事も大切にする人。
1日は24時間で限りがあるからこそ、仕事の密度を上げて早く切り上げています。

一方で日本は、長時間労働ですね。

  • 先輩より早く帰宅しにくい
  • 生産を上げる努力をしていない

仕事の密度を上げる努力がなく、無駄な時間を多く過ごしています。

  • 会社の人との付き合いが多い
  • 通勤時間が長い

本来なら午後4時に仕事が終わるはずなのに、余計なものに時間をかけすぎです。

学歴が重視されている

幸福度ランキングが高いフィンランドは、学歴社会ではありません。
働き方からもわかるように、実力社会なんですね。

日本はどうかというと、未だに学歴社会です。

  • 大学を出ないと給料が安い
  • 人を学歴で判断しがち

大学を出ないと生活できる給料がもらえません。
だからこそ、多くの人が100~500万円など高額な大学費用をかけています。
大学を出ていなければ、もうそれだけで負け組扱いですよね。

日本人のランキングが高い項目

日本人のランキングが高い項目
逆に日本のランキングが高い要素も見ていきましょうか。

  • 健康寿命:2位
  • GDP:24位

日本人は長寿だといわれるように、健康寿命は高いようです。
最先端医療が受けられて、保険で安く治療が受けられます。

一方でフィンランドの健康寿命は、27位です。
フィンランドのGDPは22位で、日本より少し高い程度です。
健康寿命とGDPを見ると、2つの要素は幸福度とは関係がないことがわかります。

日本人の幸福度を上げるために必要なこと

日本人の幸福度を上げるために必要なこと
では、最後に日本の幸福度を高める対策を紹介していきます。
日本は精神的な幸福度が低いため、改善していく必要がありますね。

コミュニティに入る

昔の日本人のように、近所や同僚などに頼る状況はつくれないと思います。
隣近所で助け合うように変わる、会社が社員を守る状況にはなれないためです。

だったらどうするのかというと、現代社会にあった繋がりがあります。
最近注目されているのが、ネット上のコミュニティです。

本当はみんな人と繋がりたいので、SNSやYouTubeで同じ考えの人が集まってきます。
みんな漠然とした不安を抱えているんですね。
何かのコミュニティに入り、ネット上やリアルな世界でも繋がれる存在が必要です。

ネガティブな情報に振り回されない

ここからは、スピリチュアル目線での、幸福度を上げる対策です。

個人的に思うのは、日本人は宗教をもっていないからだと感じています。
世界には多数の宗教があって、人々は信じる宗教の神に守られている安心感があります。

日本はどうなのかというと、無宗教の人が多いですね。
神道という信仰はあるのですが、子どものころからの風習で深く信じられない現状があります。
戦後、日本人から宗教観が奪われたのかもしれません。

そこで注目したいのが、スピリチュアルです。
ネガティブな情報に振り回さない考え方だからです。

ニュースを見ても悪い情報ばかり、ネットを見ると陰謀論もあったりします。
悪い情報は波動が低く、情報に振り回されると自分の周波数が下がるんですね。
スピリチュアルを学ぶと、悪い情報をシャットダウンできるようになります。

悪い情報を受け取らない方法は、おいおい紹介したいと思います。

自分の時間をつくる

北欧の国の幸福度が高いのは、自分の時間があるからではないでしょうか。
ヨーロッパでは、1か月くらい休暇を取るのが普通なんですね。
普段も、働いている間に2回くらいお茶休憩をしっかり入れています。

日本人も長期休暇はありますが、休み慣れていないので疲れることばかりします。

  • レジャー施設が人であふれる
  • ショッピングモールに人が多い

などです。

無駄な消費ばかりで、結局自分の時間がなく心に余裕がありません。
現代の日本は物質文明で、消費を促さないといけない思い込みがあるんですね。

本当であれば

  • 必要な消費分だけ働けばいい
  • 休日にわざわざ疲れる必要はない
わけです。

日本人が物質文明から抜け出せない限り、心に余裕は生まれないのです。

当たり前をなくす

日本人が当たり前だと思っていることは、ほとんど必要ないものです。
「でなければならない」をなくすと、幸福度は上がります。

日本人が不幸になる思い込みの多くは、メディアの情報からです。

  • 消費は本当なら少しでいい
  • 収入も少しで満足できる
  • 誰かと比べる必要はない

日本人はお人よしすぎです。
「人はだますはずない」と信じ込んでいるため、情報を100%本当だと思ってしまします。

まとめ

最後に、日本人の幸福度を上げる対策をまとめますね。

  • メディアの情報を信じない
  • 幸福度を下げる思い込みを手放す
  • 悪い情報を受け取らない

私たち日本人は、悪い思い込みから自らを不幸にしています。
何かをプラスする考えではなく、引き算志向がおすすめですよ。

この動画は、音声読み上げが利用できます↓↓↓

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Middle lifeの注目記事を受け取ろう

日本人の幸福度

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Middle lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • 守護霊からのスピリチュアルメッセージの受け取り方

  • 不機嫌な人の対処法とは?スピリチュアルで対策しよう

  • 人生の目的とは?スピリチュアルで目的を見つけよう

  • 徳を積む意味とは?スピリチュアルで徳を積む生き方と方法

関連記事

  • 生まれてきた理由とは?スピリチュアルで解説

  • 人生の目的とは?スピリチュアルで目的を見つけよう

  • 不機嫌な人の対処法とは?スピリチュアルで対策しよう

  • 怒っている人の対処方法とは?スピリチュアルから解説

  • 自分を許すとは?スピリチュアルから許す方法

  • 徳を積む意味とは?スピリチュアルで徳を積む生き方と方法