1. TOP
  2. 暮らし
  3. 生き方
  4. 不機嫌な人の対処法とは?スピリチュアルで対策しよう

不機嫌な人の対処法とは?スピリチュアルで対策しよう

生き方
この記事は約 8 分で読めます。 63 Views
不機嫌な人

こんにちは、mikaです。
今回は、「不機嫌な人」の特徴や対処法を紹介します。

今の私の周りに不機嫌な人は少ないのですけど、前までは私自身が不機嫌になることがあって、周りに不機嫌な人がいましたね。
結論からいうと不機嫌は人に伝染します。

不機嫌な人を避ける前に、自分を見直す必要があるかもしれません。
では、具体的に不機嫌な人の特徴や対策を紹介していきますね。

不機嫌な人の特徴

不機嫌な人の特徴
不機嫌な人って、いろいろな場所にいますよね。
職場や街にいる場合や、家庭で不機嫌な人がいるケースがあります。

職場で不機嫌になる人

私が出会った、職場で不機嫌な人を紹介しますね。
幸い、不機嫌な上司に出会う機会は少なかったのですが、1~2人ほど理不尽な対応をする人はいました。

以前私が車でフリーペーパーを届ける仕事をしていたときです。
子どもを幼稚園に預けながら、幼稚園に行っている間を利用して仕事をしていました。
1件いくらの安い仕事でも、自由な時間で仕事ができるのが自分に合っていました。

ある日、子どもが水ぼうそうかなにか感染症にかかりました。
熱もありますし、感染症なので幼稚園に行かせるわけにはいきませんよね。
周りに頼る人もいなくて、シブシブ休みたいという連絡を会社にしました。

すると上司は、威圧的に上から目線で「休まれると困るんですよね-」と言ってきたのです。
「大変な作業なので、休まれたら困ります!」と、イラついた感じの返答でした。

うちの子どもはめったに風邪をひかない子で、それまで休んだことはありませんでした。
でも、感染症は仕方がないでしょう。
それに、大変な作業で休まれたら困るって、その大変な仕事を私がやっていたんですけど?

上司は、長いものに巻かれるタイプで、見るからに仕事ができなさそうで、モテなさそう。
主婦の気持ちなんて、これっぽっちも考えたことがないのだと思います。
私自身、「休んですみません」という気持ちがいっぱいだったのに、威圧的な態度で、主婦の事情も把握せず、一方的に批判されたのが悔しかったです。

結局、さらに上の上司が「休んでいいよ」と言ってくれて、休めました。
主婦を雇うからには、主婦の事情を知らない上司は、話にならないと思いましたね。

威圧的な態度をした上司は、弱い立場に強気になるタイプでした。
見るからに仕事ができなさそうで、自分の上司にはへつらう人です。
でも、主婦の私は自分より下だと思ったようで、明らかに威圧的で見下している様子でした。

機嫌が悪い人の中には、自分より下の立場の人だけに機嫌が悪くなる人がいます。
人を、自分より上か下かで判断する人は、関わらないのが一番です。
私も、その会社は少ししたら辞めてしまいました。

イライラを態度に出す人

不機嫌な人の特徴
次も、私が出会った機嫌が悪くなる人です。
直接かかわってはいませんが、スーパーでイライラの態度が出てしまう人の事例です。

お店でイライラしていたのは、高齢の男性でした。
高齢の男性って、少しのミスも認めようとせず、怒りやすいように思いませんか?
その高齢者も、たいしたことじゃない問題で、お店の人にすごく怒っていました。

高齢者の中には、怒るのが生きがいになっている人がいるようなのです。
男性も会社にいれば居場所があったのですが、定年退職すると家庭に居場所がなく、生きがいを感じられない人は少なくありません。

そんなとき、誰かに頼られたい想いから、周りの人に怒りをぶつけてしまうのです。
さっきの高齢者の話だと、お店の人に怒りをぶつけると、嫌でも自分が注目されますよね。
店員さんは平謝りしてくれて、怒りが収まるまで自分に目を向けてくれます。

その高齢者、顔は笑っていました。
怒っているけど、なんか嬉しそう。
店員さんであっても、注目されて嬉しかったのでしょうね。

または、家庭で注目されないうっぷんを、店員さんに八つ当たりしているのかも。
こういうタイプも、やっぱり関わらないか、早く切り上げるのがおすすめです。

旦那がすぐに不機嫌になる

旦那がすぐに不機嫌になる場合、関わらないわけにいかないですよね。
身近な人が不機嫌になるときは、自分も不機嫌になっていないか考えてみてください。

若いとき、私は小さなことでも不機嫌になりやすかったです。
相手に対して「こうすべき」というルールがあって、ルールから外れると不機嫌になっていました。
そんなとき、相手にも不機嫌が伝染するようです。

相手が怒りやすいなら、自分も普段から怒っていないか考えてみてくださいね。
私の場合、そのままの相手を認めるべきだったのだと思います。
自分の尺度で相手の良し悪しを判断するべきではなかったのです。

時が流れると、次第に自然体になって、何事にも動揺しなくなりました。
自分の中のルールが少なくなることで、自分の怒りが減り、相手の怒りも減るように感じています。

  • 自分のこうすべきルールがなくなった
  • 相手に対しルールの押し付けがなくなった

旦那のような近い存在は、自分の映し鏡なのです。
自分の今の心理状況を映しているので、よく観察してみてくださいね。

友達が不機嫌になる

友達が不機嫌になる
次も、私が過去に体験したことです。
友人の中に、すぐに不機嫌になってしまう人がいました。

話している途中で、いきなり不機嫌になり理解できなかったです。
一度相手が怒りだすと、何日も口を聞いてくれないこともありました。

おそらく私が悪いのでしょうけど、こういった友人は大切にしたほうがいいですよ。
なぜなら、友人が怒る理由は、私に対して心を許してくれているからです。

あまり親しくない間柄だと、人は猫をかぶりますよね。
自分をよく見せようとして、本性を出そうとしないのです。
でも、相手が不機嫌になるということは、私に心を開いていて、嫌な自分も見せられる関係性だということです。

不機嫌になる人のパターンでも、友人や家族の場合は注意してくださいね。
相手に嫌われたのではなく、「ケンカするほど仲がいい」だけなのです。

不機嫌な人の対策をスピリチュアルで解説

不機嫌な人の対策をスピリチュアルで解説
では、次は「不機嫌な人」をスピリチュアル的に読み解いていきたいと思います。

  • 不機嫌な人と関わらない
  • 自分の波動を変える

この2パターンの解消法があります。

不機嫌な人と関わらないほうがいいのは、次の人の場合です。

  • 人を見下す上司
  • 注目して欲しくて怒る人

私の例でいえば、威圧的に怒ってくる上司ですね。
お店で見かけた、自分に注目を集めたい高齢者も、関わらないほうがいい人です。

なんで関わらないほうがいいのかというと、自分の波動を下げる原因になるためです。
相手は不機嫌で怒っているので、波動が低い状態ですよね。
そんな波動が低いペースに乗せられると、自分の波動まで低くなってしまいます。

私の場合は、威圧的な上司とは決別しました。
課長クラスの上司はいい人だったのですが、威圧的な上司と付き合ったら、自分が落ちぶれるような気がして退職するのを選びました。

次に、自分の波動を変えるパターンです。

  • 家族は自分の映し鏡
  • 友人は心を開いてくれている

どちらのパターンも、自分の波動を上げればいいだけです。

夫が不機嫌になりやすいなら、自分の波動を上げて対応を変えるのが一番。
波動が上がると俯瞰的に見られるようになるので、細かいことが気にならなくなります。
自分がおおらかであれば、パートナーもおおらかでいられるのです。

友人のパターンも、自分の波動を上げる必要がありますよね。
たとえば、私の場合、自分のレベルが低すぎて相手を怒らせていたからです。
また、友人も自分の映し鏡なので、相手も自分と同じレベルだといえます。

自分の波動を変えてうまく付き合えるなら、試してみる価値があります。
よく「自分が変われば周りも変わる」と言われるように、まずは自分の波動を上げる努力をしてみてくださいね。

まとめ

最後に、「不機嫌な人」の対処法をまとめますね。

  • 波動が低い人とは関わらない
  • 大切な人なら自分が変わろう

対処方法は、相手と関わらないか、自分が変わるかの二択です。
相手がどうでもいい存在なら、離れるのが一番です。

大切な相手の機嫌が悪いなら、自分の波動を上げてみてくださいね。
自分の波動が上がれば、相手の波動もつられて上がって、いい関係性が築けますよ。

この記事は、音声読み上げがりようできます↓↓↓

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Middle lifeの注目記事を受け取ろう

不機嫌な人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Middle lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワンネスとは?意味をスピリチュアルで解説

  • 願い事を叶える方法2選!2つの方法を試してみよう

  • 今を生きるとは?スピリチュアルで解説

  • 夢を叶える方法は言語化すること

関連記事

  • 人生辛いことばかりの方へ!

  • 自分を許すとは?スピリチュアルから許す方法

  • 夢を叶える方法は言語化すること

  • 日本人の幸福度ランキングが低い理由とは?スピリチュアルから解説

  • 波動とは何ですか?物理やスピリチュアルでわかりやすく解説

  • 時間は存在しない?時間の概念をスピリチュアルで解説