Hulu解約のタイミング2選

Hulu
この記事は約3分で読めます。

Huluには日割りでの契約がないので、解約する場合最適なタイミングがあります。少しでもお得に利用したいと考えているなら、解約のタイミングをチェックしましょう。

  • 2週間無料お試し
  • 有料契約中

それぞれ解約のタイミングが異なるので、自分の契約内容に合わせてタイミングを調べてみてください。

スポンサーリンク

Hulu解約のタイミング2選

Hulu解約のタイミング
Huluの最適な解約タイミングは、契約方法によって異なります。「2週間無料お試し中」「「有料で契約中」で解約時期を確認しましょう。

1・2週間無料お試しの場合

Huluを2週間無料でお試し中は、「14日以内に解約」しましょう。無料お試しは解約するとその瞬間から視聴できなくなるので、「Huluをもう見ないとき」が最適な解約のタイミングとなります。

そのため、Hulu解約は14日以内ならいつでも解約してOKです。注意したいのが、14日まるまる無料お試しをしたいとき」でしょう。

Huluの無料お試しを適用するには、14日の午後11時59分までに解約手続きをする必要があります。15日の午前0時になってしまうと、翌月の1ヶ月分933円が請求されるので注意が必要です。

たとえば、5月1日にHulu2週間無料お試しを開始したら、5月1日~5月14日午後11時59分までが無料です。5月14日中に解約手続きをしなければ、そのまま翌月分が自動契約されます。

Hulu無料トライアルを完全無料で試すコツ
Huluには無料トライアルが設けられています。しかし、無料といっても手続き方法を間違うと、有料になってしまうことがあるのです。Huluを完全無料でトライアルするコツと、トライアルの注意点をまとめてみました。

2・有料でHuluを契約している場合

すでに有料でHuluを契約している場合は、解約のタイミングはいつでもOKです。「止めたいときに止める」考え方で大丈夫でしょう。

その理由は、Huluの料金体制が「1ヶ月前払い」を採用しているためです。1ヶ月分を先に支払っていることになるので、料金の有効期限が切れるとHulu契約も終了します。

たとえば、5月1日にHuluを有料契約した場合、5月30日分を前払いで支払います。5月20日に契約した場合は、5月20日~6月19日までの契約です。

Hulu支払い
「Hulu契約した日にちを調べて、翌月はその前日まで契約中だと考えておいてください。契約日や次回の課金日は、Huluのアカウント情報に掲載されています。

スポンサーリンク

10分でわかるHulu解約・退会方法
Huluの退会方法についてまとめてみました。解約方法はHulu公式サイトでおこなう必要があります。支払い方法によっては解約手続きが異なるので確認しておきましょう。

Hulu契約のタイミングQ&A

Hulu解約のタイミング

切りのよいところで解約する方法は?

2週間無料お試しなら「14日目の午後11時59分」までに解約しましょう。有料で契約している場合は、「次回請求日の前日」までに解約がおすすめです。

しかし、「〇〇日に解約しよう」と思っても人は忘れがちなため、有料契約しているなら思い立った日に解約手続きをすることをおすすめします。いつ解約手続きをしても前払いした1ヶ月分の残りの期間は視聴可能です。

日割りで返金はある?

Huluの料金に日割りはありません。1ヶ月前払い方法のため、「2週間だけ契約したい」「10日間だけ契約したい」といった方法はないです。

支払った料金をお得にするためには、1ヶ月まるまる視聴することです。1ヶ月前払いで1日しかHuluを視聴しなくても、同じように1ヶ月分933円の費用がかかります。

解約に違約金はある?

Huluは契約料や違約金がありません。月々の料金933円のみのシンプルな料金システムです。

有料課金となる作品もないので、動画配信サービスの中でも分かりやすい料金体制です。

Hulu解約のタイミングまとめ

Huluの最適な解約タイミングは2種類あります。

  • 2週間無料お試しは14日目に解約
  • 有料契約は好きなときに解約

Huluをもう見ないというときは、次回の課金日を確認しましょう。課金日の前日までに解約しておけば、無駄に料金を支払う必要がなくなります。

課金日の前日の解約がお得ですが、解約し忘れを防ぐために、「有料契約は好きなときに解約」がいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Hulu
スポンサーリンク
ママ104