1. TOP
  2. 暮らし
  3. 役に立つ雑学
  4. Amazonで発送済み商品をキャンセルする方法!注意点もあり

Amazonで発送済み商品をキャンセルする方法!注意点もあり

役に立つ雑学
この記事は約 5 分で読めます。 253 Views

  • 発送済みだけど住所が間違っていた
  • 発送されてから商品が要らなくなった


このようなときは、商品をキャンセルできるか迷いますよね。

この記事では、Amazonで発送済み商品のキャンセル方法をまとめています。

簡単に説明すると「返品扱い」の対応です。
無条件でキャンセルできるわけではないので、注意点を確認してくださいね。

Amazonの発送済み商品をキャンセルする方法


まずは、Amazonで発送済み商品をキャンセルする流れを紹介します。

返品可能商品なのか確認する

Amazonで発送済みとなった商品は、基本的にキャンセルできません。
発送をキャンセルではなく、商品を受け取り拒否または受け取ってから返品手続きをする方法です。

Amazonで購入した商品は、30日以内の返品が可能。
ただし、一部の商品はお客様都合の返品は受け付けていないので注意してください。

また、返金は以下の条件です。

  • 未開封なら全額返金
  • 開封済みなら50%返金
  • Apple、ソニー、ASUSではない

ほかにも、返品対象外商品があるので、Amazonヘルプで確認しましょう。

Amazonの注文履歴に移動する

返品対応商品だった場合は、まずAmazonの注文履歴に移動します。
「Amazon.co.jpが販売」または、「Amazonマーケットプレイス」商品のどちらでも、注文履歴にある商品一覧を確認してください。

発送済み商品の返品リクエストをする

発送済みでキャンセルしたい商品を選び、返品リクエストをします。
返品理由は「間違えて注文した」を選んでください。

また、Amazonマーケットプレイス商品は、出品者に返品リクエストを送ります。
出品者が内容を確認してからメールで連絡が来る仕組みです。

商品が届いたら受け取り拒否する

発送済み商品の返品リクエスト処理をしたら、商品が届くのを待ちましょう。
商品が届いたら、受け取り拒否をすると配送業者がそのまま返送してくれます。

受け取り拒否で配送料の負担はないので、お客様都合の返品では返送料が返金額から引かれることになります。

もし、受け取り拒否せず商品を受け取ったら、返品ラベルを貼り返送しましょう。

この場合の返送料は元払いを選んでください。
「元払い」とは返品する人が送料を負担する送り方です。

返金されるのを待つ

Amazonの発送済み商品を返品すると、返金されるまで時間がかかります。
返品商品が届いてから返金処理が開始の受領より1日~3週間程度です。

返金されるまでの日数は返金方法によって違います。

  • クレジットカード:1日~3日
  • 代金引換:1週間~3週間
  • Amazonギフト券:1日~2日
  • Amazonポイント:1日~3日

返品後もAmazonで購入予定なら、Amazonギフト券への交換が便利です。
代金引換で購入した場合は、返金処理に時間がかかるため注意してくださいね。

Amazonで発送済み商品をキャンセルするときの注意点


発送済み商品はキャンセルできないので、返品扱いになることを覚えておきましょう。

移動中の商品は商品到着まで待つ

Amazonで購入した商品が海外から発送されているなら、商品到着まで時間がかかります。
発送済みなら移動中になるため、商品到着まで待ちましょう。

海外発送商品は、商品到着日から大幅に遅れることもあります。
返品リクエスト処理を済ませているなら、そのまま商品到着まで待つしかありません。

返品扱いなので送料分かかる

発送済みの商品をキャンセルするのは、自己都合の返品扱いです。
次のような事情では、購入者が返送料を負担しなければなりません。

  • 間違えて商品を注文したので返品
  • 途中で気が変わったので返品

自己都合の返品は送料が自分持ちなので、返送料をかけてまで返品するかは考えもの。
もし、安価な商品を返品するなら、返送料のほうが高くつく場合があります。

安い商品が発送済みでキャンセルしたいときは、返品より誰かにあげたほうがいいかもしれません。

複数の商品を注文で単品対応はできない

発送済みの商品を受け取り拒否する場合は、同じ梱包商品まとめて拒否になります。
単品だけ返品したいときは、一度商品を受け取り改めて返品リクエストをしてください。

定形外で返品しないこと

商品を受け取ってから返品するときは、追跡可能な返送方法を選んでください。
定形外のような追跡機能がない発送方法では、荷物が紛失すると返品扱いになりません。

元払いだと返送料が安い定形外で送ることは可能ですが、商品の保証がないことを了承したうえで利用してください。

Amazonの発送済み商品は返品リクエストで対応しよう


Amazonは、30日間の返品受付をしてくれるので便利ですよね。
発送済みになってからキャンセルしたいときは、返品リクエストをしましょう。

ただし、自己都合の返品は返送料がかかります。
無料で返品できるわけではないので、送料より高い商品をキャンセルしたいときに返品リクエストをするといいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ104の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ104の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

この人が書いた記事  記事一覧

  • オニヤンマの虫よけはスズメバチや蚊に効果なし?山で効果検証してみた

  • 人参を冷凍するとふにゃふにゃ!正しい保存方法と解凍方法

  • ポテロングがまずい!美味しくなる食べ方を紹介

  • うずらの卵の賞味期限は14日~2年!日持ちさせる保存方法

関連記事

  • ウールセーター 洗わないほうがいい?

  • Tシャツが臭いときは熱湯×重曹がおすすめ!ニオイを消す対策

  • 久しぶりに着る服が臭い理由とは?ニオイを解消する対処法

  • 圧縮ウールの洗濯も自分でできちゃう活用術

  • ユニクロのワイヤレスブラが臭い!ニオイを消す洗濯のコツ

  • 訪問販売への断り文句14選