huluを安く契約する方法とは?月額料金の節約方法

huluを安く hulu

月額993円で見ることができるhuluでも、年間に換算すると11,196円もします。

「少しでもhuluを安く利用したい!」そのように考えているのではないですか。

今回はhuluを安くするポイントを解説します。

huluを安くする裏技は存在しない

結論からいうと「huluを安く契約する方法はない」のです。
少しでもいいので安くhuluを契約する方法を探している方は、残念に思ったでしょう。
もともと50,000本もの作品が見放題のサービスのため、月額993円は高くはないのです。
1本に換算するとわずか50円の金額のため、これ以上安くすることはできないでしょう。

割引クーポンは発行していない

Huluの公式サイトで割引クーポンの発行はおこなっていません。
私自身5年以上huluを視聴していますが、今まで割引が発生したのは、リニューアルの不具合があったときぐらいでした。
月額933円なので、レンタルビデオで考えると月3本以上見れば、元が取れるといえます。

提携サイト経由で契約してお得に利用する方法もなし

ネットで提供するサービスは、提携サイト経由で割引になることがあります。
たとえばポイントサイトを経由すると、ポイントが得られるなどのサービスです。
huluは提携サイト経由で申し込むと割引になるといったサービスもありません。

初回無料で2週間お試しなら利用できる

できるだけhuluを安く利用したいなら、初回限定で利用できる2週間お試しキャンペーンを活用しましょう。
このサービスはいつでも開催していて、キャンペーンが終わることがありません。
初回を無料で試してもらうことで、huluの魅力が伝わると考えているのでしょう。

家族数人でアカウントを共有する方法が一番お得

huluを安く
huluを安く利用する方法で最も効率がいいのが、1アカウントを契約して家族数人が活用する方法です。

huluの1アカウントで人数の制限はありません

huluは1アカウントで契約できる人数の制限は設けられていません。
家族が多ければ3人や5人登録してもOKです。
リニューアルから個人設定でアカウントが分けられるようになり、それぞれが見たい作品を扱いやすくなりました。

2人以上が同時に視聴することは禁じられている

1アカウントで何人登録しても構いませんが、huluは同時視聴が認められていません。
ママがスマホでhuluを見ているときに、パパがテレビでhuluを見ることはできないのです。
人数の登録は無制限でも、同じ時間に視聴するのは1人のみです。

 

家族みんながhuluを使いたいときは、時間をあけて見るようにしましょう。
誰かが視聴中の場合は、後からログインした人は見ることができない設定になっています。
もし数人で同じ時間帯にhuluを見たい希望があるなら、huluを複数契約してください。

家族3人なら1人あたり月額311円(税抜)

家族みんなでhuluのアカウントを共有すると、3人家族なら月額311円で見ることができます。
DVD1本をレンタルビデオ屋で借りる金額で見ることができるのです。
ママは家事が終わってからゆっくりhuluを見て、子どもたちは学校から帰ってきてから、パパは夜の時間帯にhuluを活用すれば時間がかぶることはありません。
それぞれの家族によって見る時間帯を分けてしまえば、1アカウントで複数の人が利用できます。

huluの契約期間は月単位のみ

huluを安く
huluの契約は1か月単位で、日割りはないため注意しましょう。
どんなに安くしたくても、1日見ればまるまる1か月分の料金が発生します。

huluでは月の途中で解約しても日割り計算はなし

たとえば5月1日にhuluを契約したとすれば、5月末までhuluを見ることができます。
1か月分の費用がもったいないと感じるなら、契約期間中にできるだけ多くの作品を視聴しましょう。

次回の請求日をPCで確認しておこう

クレジットカードを登録している場合は、自動で課金される仕組みなので注意してください。
何もしなくても1か月が過ぎれば、次の月も自動契約になります。
1か月分で契約を解除したい方は、次の請求日をPCで確認しておきましょう。
請求日の前日までにネットで解約しておけば、次の月の料金が発生することはありません。

AppleTVから登録しiTunes Store支払いは数日前に解約すること

注意したいのがAppleTVから登録しiTunes Store支払いした場合です。
クレジットカードなどの支払い方法とは異なり、解約の手続きにラグが発生します。
契約終了日ギリギリに解約手続きをすると、間に合わないことがあるようです。
数日前に手続きをしておいてください。

契約日翌日に解約しても1か月見続けることができる

huluを1か月だけで解約したいなら、契約日にすぐ解約手続きをしてしまいましょう。
契約した時点で1か月分が前払いとなり、1か月まるまる視聴することができるからです。
契約日の翌日に解約しても、1か月見ることができます。
契約満了日に解約手続きをするのを忘れてしまいそうな方は、すぐに手続きすることをおススメします。

見ない月は解約すれば年間料金が安くなる

huluを安く
huluの料金を安くしたいなら、月単位で契約と解約を繰り返しましょう。
その月によって配信されている作品が変わってくるため、見たい番組だけ消化したい場合は、その月だけ契約する方法もあります。

みたい作品を全部見たら解約してしまう

huluに契約するときは、何か見たい作品がある場合も出てくるでしょう。
その作品がhuluで配信されていることがわかれば、レンタルDVDを借りるより安くなるためです。

 

しかし、その考え方は少し安易かもしれません。
なぜなら、「一度huluを契約すると、次から次へと見たい作品が出てしまう」ためです。
huluが見たい病にかかってしまわないよう注意してみてください。

 

ウォーキングデッドが見たいから1か月だけhuluを契約しようと思ったとするでしょう。
1か月ですべての作品を見て、次のシーズンが配信されるときに再契約すればいいのです。
海外ドラマは最新シーズンが登場するまで数か月期間があきます。
その間はhuluを解約してしまえば、料金がかかることはありません。

再契約してから1か月まるまる見ることができる

huluを一度解約して再契約した場合も、1か月まるまる見ることができます。
計画的に契約と解除を繰り返したい方は、1か月単位でスケジュールを立てておきましょう。

短期間で解約したい場合解約忘れに注意しましょう

注意したいのが短期間で解約したいのに、解約し忘れてしまうことです。
huluチケットの購入なら、勝手に課金される心配がありません。

huluならアカウントはそのまま残るため便利

便利なのが、huluアカウントにお気に入り登録できることです。
一度解約してもアカウント情報はそのまま残るため、もう一度見たい映画やドラマを検索する必要はありません。

 

しかし、クレジットカード情報を登録しているのに、いつまでもアカウント情報が残るのは避けたい場合もあるでしょう。
もう一度登録を再開するつもりなら便利なのですが、永久にhuluを使わないつもりなら不都合なサービスです。
アカウント情報を完全に削除したい場合は、別途huluのサポートセンターに連絡をしてください。

初回ならhuluの無料トライアルを利用しよう

huluを安く
Huluを安く利用したいなら、2週間の無料トライアルを活用してください。

2週間なら無料で視聴ができます

初回限定に限り、huluが2週間無料で試せるサービスです。
ただし、2回目以降は無料サービスが利用できないため注意しましょう。
同じIPアドレスなら同じアカウントとしてカウントされる可能性があるため、家族間で別々に2週間のお試しを利用したいときは難しいです。

料金請求日の前日に解約しよう

2週間無料のトライアルサービスは、解約したら即動画が見れなくなります。
そのため、2週間まるまる視聴したい場合は、料金請求日の前日に解約をしてください。
契約日から数えて14日目に必ず解約の手続きをしましょう。
2週間無料のサービスはhuluチケットが活用できず、自動課金のクレジットカードのみです。
自分で手続きしないと15日に課金が始まってしまいます。

途中で解約するとトライアル期間も終了するため注意が必要

2週間無料トライアルは、1日目で解約すれば次の日からは見ることができません。
huluの契約では月額料金を前払いとしているため1か月まるまる見られますが、トライアルの場合は料金を支払っていないため、解約すると即契約が中止になります。

JAFの優待サービスでトライアルを1か月に伸ばせる

huluの2週間トライアル期間を延ばしたいなら、JAFの優待を活用しましょう。
通常2週間無料トライアル→1か月無料トライアルに伸ばすことができます。
JAFは会員になっていれば、鍵あけやレッカー移動などが利用できるサービスです。
家族がJAF会員になっている場合があるため、確認しておきましょう。
もしかしたらお父さんが契約中かもしれません。
http://www.jaf.or.jp/jafnavi/membership/facility/detail/hulu-japan/index.php

huluをテレビで安く利用する方法

最後にhuluをテレビで見るときの、安くする方法を紹介します。
Huluはパソコンやスマホでも見ることができますが、大画面となるテレビで見たいですよね。
画質もいいため、テレビで見ると迫力が違います。

Amazon FireTV Stickの初期費用は4,980円

Fire TV Stick

Fire TV Stick

3,980円(01/17 21:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonで販売しているビデオをテレビで見るための器械です。
テレビにつなぐだけで、Amazonビデオ、hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなどのサービスに対応できます。
テレビにhuluのアプリがない場合は、別途買う必要があります。
FireTV Stickはリモコン付なのが魅力です。

クロームキャストの初期費用は4,978円

クロームキャストはGoogleが提供する動画用の器械のことです。
テレビに接続することでWi-Fiと繋がり、huluやYouTubeなどの動画コンテンツが楽しめます。

 

多くの方がFireTV Stickと迷うと思います。
Amazonプライムビデオも見る可能性が高いなら、FireTV Stickを選んでください。
クロームキャストはAmazonプライムビデオに対応していません。
一方でFireTV StickはYouTubeに対応していないため注意してください。

Air Stickの初期費用は9,800円

Air Stickも似たようなサービスで、YouTube、aBemaTV、GYAO!、DAZN、hulu、Spotifyni、niconico、GOLF NETWORK PLUS、YouTubeに対応しています。
マイクで検索機能が付いているため、小さな子どもがいる家庭にピッタリでしょう。
しかし価格が9,800円と高額なため、huluを安く始める方法としては向いていません。

Apple TVの初期費用は19,800円

huluのアプリに対応しているテレビを直接購入する方法もあります。
Apple TVは4K対応テレビで、huluを高画質で見たいときにおススメです。
しかし、価格が19,800円と高額なため、huluを安く始めるには向いていません。

PS3やPS4を持っているなら初期費用0円

子どもがいる家庭なら、PS3やPS4があるのではないでしょうか。
我が家ではPS3があるため、huluアプリをダウンロードして、初期費用が無料でした。
ゲーム機があるなら、FireTV Stickやクロームキャストを別途買う必要はないのです。
PS3も複数の動画サービスに対応しているため、これだけでも楽しむことができます。

まとめ

huluを安くする方法のおススメは次のやり方です。

・PS3やPS4で初期費用を無料にする
・2週間無料お試しを活用する
・月々の費用は安くできないため使わないなら解約する

しかし、月々の費用は993円のためレンタルDVDを毎月借りるなら、継続して契約することをおススメします。
月に3本借りることを考えると、huluの価格は決して高くはないのです。