9-1-1:LA救命最前線の海外ドラマレビュー!救命救急かと思ったら違ってた

9-1-1:LA救命最前線 海外ドラマ

画像出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/21395
最近、Huluで「9-1-1:LA救命最前線」というドラマが始まったとアナウンスしていたので、さっそく見てみました。
すでにシーズン1の第1話と2話を見ています。

 

ドラマの題名に「9-1-1:LA救命最前線」とあるので、勝手に救命救急の医療ドラマね?と思って見始めたのがきっかけでした。
私は医療ドラマなら日本のものでも海外のものでも必ず見ます。
医療ドラマは感動や共感する部分が多く、好きだからです。

9-1-1:LA救命最前線は「救命」という名前が付いていたため、江口洋介さんが出演されていた「救命病棟24時」のようなドラマだと勝手に勘違いしていました。
海外のドラマでは、「クレイズアナトミー」もハマった医療ドラマのひとつです。
それくらい感動や共感を得ることが好きな私のため、9-1-1:LA救命最前線も面白いのでは?と感じたのです。

 

でも、9-1-1:LA救命最前線は、LA消防局、警察官、911のオペレーターのストーリーでした。
意表を突かれたドラマでしたが、感動する場面は多数ありましたよ。
早速レビューしたいと思います。

9-1-1:LA救命最前線の海外ドラマとは?

9-1-1:LA救命最前線はFOXが手掛ける海外ドラマです。
だいたいFOXの海外ドラマはハズレがないと思っています。
人気があるウォーキングデッドもFOXですから、9-1-1:LA救命最前線も期待を裏切らないと思ってもらっていいですよ。

 

最初見ると、「レスキューのリアル番組なのかな?」と思わせるドラマの作り方をしていました。
リアリティ番組のような番宣があって、それから番組が始まる仕組みだからです。
実際にはフィクションなのですが、そういった始まり方の影響もあって、ドラマにすっと入っていくことができました。

アビー・クラーク
内容は、消防士が911で通報した先に駆けつけ、人を助けるストーリーです。
注目すべきなのは、若い消防士役のエヴァン・“バック”・バックリー、911オペレーターのアビー・クラーク役です。
今後はどのキャラクターもメインで登場し、それぞれの葛藤も描かれていくのだと思います。

 

アシーナ・グラント
そして警察官のアシーナ・グラント。
彼女はすごくカッコいいんです。
アンジェラ・バセットという女優さんが演じているのですが、彼女ははじめてみました。
最近ではアメリカン・ホラー・ストーリーもあるそうですが、私は1話で見るのを止めてしまったので、彼女のことは知りませんでした。

 

マイケル・グラント
マイケル・グラント役を演じているのが、プリズンブレイクでも登場したロックモンド・ダンバです。
彼はクレイズ・アナトミーにも出演されていて、プリズンブレイクにも出ています。
実は、プリズンブレイクのマイケル役よりもちょくちょくドラマに登場しています。
ちょい役が多いけど、使いやすい俳優さんという感じでしょう。

9-1-1:LA救命最前線のシーズン1第1話の感想

9-1-1:LA救命最前線、シーズン1第1話では、認知症を発症している母を介護している42歳のアビーが登場します。
そして、消防士の人たちも登場するのですが、若手のバックは出会った女性にすぐ手を出してしまう癖があるようです。

 

そんなとき、壁から赤ちゃんの泣き声がするという通報が911に寄せられました。
住人の話では「トイレに赤ちゃんを流した」というのです。
「細い配管に赤ちゃんを流せるはずがないよね?」そう思ってしまいますが、産み落とされたばかりだったため、赤ちゃんはトイレに流されてしまいました。

 

新生児の赤ちゃんはまだ体も柔らかく、くねくねした配管を通ることができたようです。
もしこれが本当だったらと思うと、鳥肌が立つ思いですよね。
生れたばかりの赤ちゃんをトイレに流してしまうなんて、考えるだけで怖くなってしまいました。

 

そして、1人で留守番をしている9歳の女の子から911に通報がありました。
どうやら空き巣を狙った犯行のようです。
引っ越してきたばかりで女の子は自分の住所がわからず、機転を利かして消防車のサイレンを電話越しに聞いて、住所を特定することに成功しました。

 

9-1-1:LA救命最前線のシーズン1は、第1話から泣かせてくれます。
赤ちゃんを流したママは10代の女の子だったからです。
日本でも10代の女の子が妊娠しているのに親が気づくこともなく、人知れず産み落とすニュースが報じられることもあります。

 

子どもを持つ親として、いつも「自分の子どものお腹が大きかったら気が付くはず!」と残念に思ってしまいます。
ドラマでは女の子がどうなるか?までは描かれていませんでした。

9-1-1:LA救命最前線のシーズン1第2話

9-1-1:LA救命最前線のシーズン1第2話は、ジェットコースターから人が宙吊りとなってしまう事件現場からです。
バックは乗客の1人を助けようと奮闘するのですが、残念ながら落ちてしまいました。

 

彼はまだ消防署に入ってまもなくだったようで、はじめて人を亡くしてしまった経験をします。
バックは無鉄砲で女癖が悪いのですが、人の死をいたわれる心のある人間だということがわかりました。

 

彼はこれからどんどん成長していく人間のため、その成長を見る楽しみがあるドラマでもあります。
対してアビーは男にも振られ、親の介護の心配もあって精一杯です。

 

私も親の介護の経験があるため、アビーが新しいヘルパーの方に感謝している様子に共感しました。
1人で認知症の母を看るのはどれほど心細いことか。
新しいヘルパーの方は、どうやら仕事もできる人で、人間的にも親しみのある心が広い人のようです。

 

認知症は発症した本人もとても不安が強いのでしょうが、家族にとっても「これからどうなっちゃうの?」「いつか私のことも忘れてしまうの?」と不安がいっぱいなんですよね。
日本でも、仕事を抱えながら認知症の親の面倒を看る人は、これから増えるはずです。

 

9-1-1:LA救命最前線の海外ドラマは、共感を得たい方、感動を得たい方ならきっと面白く見てもらえますよ。
私みたいに医療ドラマが好きで、間違ってみてしまう人でも楽しめます。

 

ひとつ気になるのが、1話にいろいろな話が入ってくるため、911の通報者に対しては共感を抱くことはできません。
その方たちが後でどうなったかは描かれていないからです。
メインの消防士、911コール、警察官のみで展開していくようです。

9-1-1:LA救命最前線を視聴する方法とは?

私はHuluで9-1-1:LA救命最前線を見ています。
しかし、Huluでは各話が20日間の期間限定となっているため注意が必要です。
毎週水曜日に新しいエピソードが追加になり、期間が来たら古いエピソードは順番に見られなくなります。

 

Huluで見逃してしまった方は、FOXチャンネルでの視聴がおススメです。
FOXチャンネルでは、ウォーキングデッドが世界同時放送となるため、ファンなら契約しておいても損がありません。

 

私は定額で見放題のHulu派ですけどね。
配信中なのか確かめるため、Hulu公式サイトのFOXチャンネルリンクを貼っておきます。