フィアーザウォーキングデッドがつまらないと言うけど、本家のほうが糞になってきた

フィアーザウォーキングデッドがつまらない 海外ドラマ

画像出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20954
はじめに言っておきますが、私はウォーキングデッドのファンです。
何度もHuluで繰り返し見るほど。
そんな私が、フィアーザウォーキングデッドより、本家のウォーキングデッドのほうがつまらないと感じるのです。

 

フィアーザウォーキングデッドがつまらないという人がいるけど、おもしろいよ。
ということと、本家ウォーキングデッドがつまらない理由をつづってみたいと思います。
ネタバレ一部含みます!

フィアーザウォーキングデッドがつまらない人の主張

フィアーザウォーキングデッドがつまらないという人は、作品自体の評価が低いという声や、本家ウォーキングデッドと比べてデキが悪いという声があるようです。

本家と差別化ができていない

本家ウォーキングデッドでは、リックが目覚めてウォーカーから生き延びることに必死な状態からはじまり、リックの強敵となる人物が登場していくというもの。
その間、主要メンバーも何人死んだだろうか・・・
本家のウォーキングデッドは、「ゾンビってやっぱり怖いよね」だけでなく「やっぱり怖いのは人間だったんだ」と思わせる内容です。

 

では、フィアーザウォーキングデッドは?
スピンオフとして登場したフィアーザウォーキングデッドは、本家の作品の前段階を描いたものでした。
そのため、「なぜゾンビとなるウイルスが広まったのか?」「人々はどうやって都市部で生き延びることができるのか?」という面に焦点を当てるべきだったのです。

 

結局、フィアーザウォーキングデッドも、さっささと海上に逃げてしまい、場所が南米に移っただけで、ウイルスがなぜ広まったか?の部分に焦点を当てていません。
そういった意味で、フィアーザウォーキングデッドはつまらない、という声があるようです。

 

確かに、南米に移ったことで、人が思ったより少なく、ウォーキングデッドのような臨場感はなくなったように思います。
あんな砂漠地帯にたくさんのゾンビがいるはずがありませんよね。
でも私は単純で、たんにゾンビドラマや映画が好きなので、そういった深い意味にこだわることがなく、フィアーザウォーキングデッドを楽しめています♪

ウォーカーがあまり出てこない

フィアーザウォーキングデッドは、シーズン1では市街地での話だったため、たくさんの人がいました。
しかし、ボートに乗り込んで海上に出てしまったため、ウォーカーとやり合うシーンはあまり出てきていません。

 

そんなファンの悪評を聞いたからなのか、フィアーザウォーキングデッドのシーズン3では、ゾンビと戦うシーンも登場していました。
Huluでは期間限定で、2018年7月よりシーズン3が始まったようなので、さっそく見てみましたよ。

 

たしかにフィアーザウォーキングデッドでは南米が舞台で、砂漠地帯となっているため、ぞろぞろウォーカーが登場するのもおかしなはなしです。
ときどき群れを見かけますが、多人数でかかればやっつけられそうですよね。

 

それをいうなら、本家のウォーキングデッドもシーズン8になると、人間ドラマが中心になってきて、さらにダラダラ話を続けてつまらなくなっていました。
ウォーカーとの戦いはほとんどなく、人間VS人間みたいになってきたため、本来の主旨であるゾンビドラマとはかけ離れてしまっているのです。

 

ウォーキングデッドシーズン8は、ダラダラやりすぎて出演者たちに共感も持つことができず、もう一度見直す気にはなれませんでした。
それに比べたら、フィアーザウォーキングデッドのシーズン3第1話は面白かったですよ♪

フィアーザウォーキングデッド3がHuluで7月10日から配信が始まる

フィアーザウォーキングデッドのシーズン1、シーズン2を見たのは、Huluで配信が始まったときなので、もうずいぶん前です。
覚えていることといったら

・ニックの着ている服が作業着みたい
・ストランドが同性愛者だったことに意外性を感じた
・クリスがあっけなく死んでしまったということ

とくに印象が強かったのが、クリスの死でした。
これから主要メンバーになるだろうキャストだったのに、あっけなく殺されてしまったことに驚いてしまいました。

 

海外ドラマではよく主要メンバーだろうという人物でも、あっけなく死んでしまいますよね。
ウォーキングデッドでは、最近カールが人を助けたことによって死んでしまいました。
以前リックはカールが人を無情に殺してしまうことを正そうとしていましたが、今度はリックがカールのような状態となり、それをカールが正そうとする場面を表現したかったようです。

 

しかし、カールはこれから大人になりメインのキャラとなる人物だったはずなのに、リックに人を助ける大切さを伝えるため、あっけなく噛まれて死んでしまいました。
ウォーキングデッドはリックとカールの2人がいて成り立つものだと思っていたため、カールの死をあまりにも軽視し過ぎると残念に思ったものです。
グレンが死んで人を助ける役割がいなくなり、「代わりにカールを使ったのね」という感じがしてなりません。

 

フィアーザウォーキングデッドのクリス役はそこまで重みはないものの、あんなに簡単にいなくなってしまうとは思ってもみませんでした。
別にクリス役は好きなキャラではないですが、思春期の揺れ動く男の子の様子が描かれていて、子どもを持つ親としては共感できる部分があったです。

 

で、フィアーザウォーキングデッドのシーズン3第1話を見て、別につまらないとは感じませんでした。
違和感がある部分もあって、突っ込みどころは多かったですけど。

マディソンとアリシアが捕まったが狙いはおばさんのマディソン?

マディソンとアリシアの2人の女性が別室に隔離され、トロイの狙いはてっきり若い女性のアリシアだと思っていました。
しかし、狙いはトロイよりも明らかに年上のマディソン!

 

マディソン役のキム・ディケンズは、2018年現在で53歳です。
日本でいう50代は恋愛対象ではないと思うのですが・・・
対してトロイ役のダニエル・シャーマンは2018年現在で32歳です。
明らかに違和感のある設定でした。

トロイはなぜ転化の実験をしていたのか?

トロイのグループは無情な人たちという印象を受けました。
なぜなら、弱っている人々を殺し、転化するまでの時間を測る実験をしていたからです。
明らかに人を殺すのを楽しむ様子があって、トロイのグループはそういう人たちなんだ・・・と思っていました。

 

トラヴィスがウォーカーの穴に入れられたとき、トロイの兄ジェイクが現れました。
どうやら、兄はどこかに行っていたようで、そのときちょうど到着したという設定だったようです。
その様子がまったく伝わってこなく、「兄はいい人なのになぜ人を殺すことを認めていた?」みたいに疑問がいっぱいでした。
ただ、兄はその場にいなかったため、弟のジェクが好きかってやっていたという設定だったそうです。
わかりにくいです!

トラヴィスは好きではなかったけど今後期待できそう

トラヴィスは南米系の雰囲気を持っている人のため、個人的にはあまり好きではないタイプでした。
クリフ・カーティスは南米人ではなく、ニュージーランド出身のマオリ族なんだそうです。
マオリ族はニュージーランドの先住民だそうですが、明らかに見た目は南米の人ですよね。

 

そういった雰囲気から「なぜマディソンはトラヴィスと付き合っているのか?」と疑問がいっぱいでした。
マディソンは明らかにアメリカの白人で、トラヴィスは南米の人という雰囲気があったからです。

 

しかし、フィアーザウォーキングデッドシーズン3第1話で、彼の頼もしい様子を見て、女性が惚れるのもわかる気がしました。
日本人にはない男性らしさがあって、誇り高い人物だと映ったからです。
あまり仲がよいわけではないニックをかばう様子が見られて、ウォーカーと戦ってもかなり強い♪

 

今回の放送で、トラヴィスがモテる理由がわかった気がしました。
だとしても、なぜマディソンがモテる?
オバサンだし、強い女性ではありますが、特別魅力的だとは映りませんでした。

 

フィアーザウォーキングデッドシーズン3第1話で、最後にトロイやジェイクと逃げるところで終わりました。
トロイは無情な人ではあるけど、意外と頼もしい人物なのかもしれません。

 

フィアーザウォーキングデッドは、Huluで2018年7月10日から期間限定で配信が開始されました。
この作品はHuluでは、すぐに配信が終わってしまうようです。(人気がないから?)
続きが見たい方は、早めにHuluで見てくださいね♪
まだ配信中か確かめるためHuluのFOXチャンネルのリンクを貼っておきます。
FOXチャンネル

フィアーザウォーキングデッドは好きなキャラがいる

フィアーザウォーキングデッドがつまらないといわれる理由の一つが、個性的なキャラが少ない、魅力的なキャラがいない。
このような意見もあるようです。

 

しかし、私は本家のウォーキングデッドみたいに、グレンやニック、ダリルのような魅力的なキャラはいないかもしれませんが、そこが現実的でいいと思います。
それに、まったく魅力的なキャラがいないというわけではないですよ。

 

私がフィアーザウォーキングデッドで好きなのは、ニック、ルシアナです。
ニックはシーズン1で作業着みたいな服装で、あきらかに子どもという雰囲気でした。
しかし、母親や妹から離れてからのニックは、男らしく成長し、魅力的になりましたよね。

 

戦闘能力でいえば、今のところかなり高いかもしれません。
ウォーカーの血を浴びれば襲われないのを発見したのもニックですし、ギャングとやりあえる精神力も持っています。
頭が良くて、若いため行動力も持ち合わせているからです。

 

マディソンは何故だから知りませんが、娘のアリシアよりも息子のニックのほうが大切だと思っているところがあります。
私自身も息子がいるので、何となく理解できました。

 

フィアーザウォーキングデッドシーズン3の1話で、マディソンが息子と再会することがでてきて「いなくなった猫を道端で見つけた」そんな喜びがありました。
母親としては娘も大切な気持ちはあるのでしょうが、ああいう場面で役に立つのはやはり息子の存在です。

 

ニックがみんなのもとから居なくなったとき、一生家族とは会えないのかと私は絶望感があったのを覚えています。

 

そしてルシアナは、プリズンブレイクにも登場した女優さんが演じています。
ダナイ・ガルシアという女優さんで、プリズンブレイクではリンカーンの彼女役として登場していました。

 

その当時から「スタイルが良くてきれいな女優さんだな」と思っていて、注目していました。

 

以上が、フィアーザウォーキングデッドがつまらない、その反論でした。
もちろん、本家ウォーキングデッドが全盛期だったニーガンが登場した前後と比べると、フィアーザウォーキングデッドは怖さも少なく、キャラにまだ感情移入はしていません。
また、グレンが死んだと思ったら、ゴミ箱の下で生きていたという喜びもフィアーザウォーキングデッドではないのでしょうね。

 

本家はコミックが原作となっているため、脚本もしっかりしているため面白いのでしょう。
でも、なによりもまだ、本家のモーガンを見ていないため、フィアーザウォーキングデッドにはそういった楽しみも残っている作品だと思います。