ホームランドシーズン1第2話の感想とあらすじ、ブロディの正体?キャリーの食べ物?

ホームランドシーズン1 海外ドラマ

画像出典:http://homeland.wikia.com/wiki/Season_1

ホームランドシーズン1第2話をhuluでみました。
感想とあらすじを紹介します。
ブロディの正体がますますわからなくなりましたね。
キャリーが食べている物も気になりました。

ネタバレ注意!

ホームランドシーズン1第2話のあらすじ

ホームランドシーズン1第2話は、ブロディが仲間を埋めているところからはじまります。
ブロディも撃たれそうになったところで場面が変わるため、その後どうなったかわかりません。

 

キャリーがブロディを監視していると、部屋の隅にうずくまる様子がみられました。
息子と2人で過ごしていたとき、記者の一人が無理やり取材をしようとしていたため、ブロディは「10秒待つ」と言って相手に暴力をふるってしまいます。

 

そんななか、キャリーのもとに皇太子のもとにいる協力者から、ナジールの姿を見たという連絡が入るのです・・・。

ユダヤ人のソールとは?

キャリーが正式にブロディの捜査ができるよう、ソールは判事にかけあいます。
そのシーンで「ユダヤ人禁制」と言葉が出てきますね。

 

実はソールはユダヤ人のようです。
日本人にとってユダヤ人と聞いても、「どんな人たちなのかわからない!」となってしまいますよね。

 

ユダヤ教を信仰する人がユダヤ教のようです。
現在はいろいろな民族の血が混じってしまっているため、純血のユダヤ人は少なくなってしまっているようですよ。

・もともと金融の仕事をしてきた人が多い
・ロックフェラーもユダヤ人という説も
・ノーベル賞の20%はユダヤ人

このように優れた人が多い民族です。
アメリカにもユダヤ人は一部住んでいて、Google創業者もユダヤ人です。
日本人にとってのユダヤ人は、「お金儲けが上手い人たち」という印象が強いかもしれませんね。

 

そんな様子は、ホームランドのソールの行動にもよく出てきます。
今回関わった判事にも痛いところを付いているようで、判事が「ゆすり続けるのか?」と聞いている場面があるようです。
ユダヤ人はそういった取引も上手いのでしょうね。

洗面所で薬を飲むキャリー

キャリーの部屋では、ときどき洗面所に置いてある薬を飲むシーンが映し出されています。
アメリカのドラマでは、洗面所にサプリや薬を置く家庭が多いみたいですね。

 

ホームランドシーズン1第1話で、キャリーは洗面所にある薬を飲もうとして、あと1錠しかないことに気が付きます。

 

アメリカでは洗面所の棚にサプリ、薬を入れて保管することが一般的なようです。
キャリーも洗面所にマニキュアやサプリ、薬を一緒に置いてありました。
アメリカでは医療費がすごく高いこともあって、自分でサプリを飲みケアすることは一般的です。

 

日本ではサプリをどんなところに置くことが多いのでしょうか?
我が家ではキッチンに置いておき、夜に食器を片付けたときに飲む習慣をつけています。

 

サプリって何かの行動と結びつけないと飲むのを忘れやすいですよね。
アメリカでは「歯を磨く」「顔を洗う」の行動と結びつけているのでは?

キャリーが飲んでいる薬のことはホームランド、シーズン1第1話をhuluで見た感想!ブロディの評価は?ネタバレでも詳しく書いていますので、気になる方は見てみてください。

ブロディの戦闘能力は高そう

息子と一緒にリビングにいるとき、ブロディは鉄のフライパンにバターを溶かし、ホットケーキを焼こうとしています。
ホットケーキを焼くのはいいけど、粉を出して混ぜてから火を付けないのかな?
普段食事をつくる機会が少ないのか、まだ家に慣れていないのか、手順が全然バラバラです。

 

そんなとき、記者の一人が敷地の近くまで入ってきて、勝手に撮影しようとします。
おこったブロディは、喉に一撃食らわせてしまいますね。

 

人の急所への攻撃は、格闘技では御法度です。
しかし、軍隊格闘術では、急所への攻撃を教えることもあるそうです。

 

喉への攻撃は、力が弱い女性が覚えておきたい護身術ともいえそうですね。
力の強い男性にかなうわけはないので、一撃で相手を動けなくする急所は活用できます。
喉を一撃されると呼吸ができなくなり、男性の急所でもあるそうです。

 

ブロディはこの事件をきっかけに、何かのスイッチが入ったのか外に飛び出し、イスラム教のお祈りで使う道具を買いに行ってしまいます。

 

ダメダメなマックスが尾行することに

突然外に飛び出してしまったブロディを尾行するため、マックスが追いかけていきます。
耳に携帯のマイクを付けて歩いていると、いかにもという感じがしますが、マックスなら逆に目立たないです♪

 

それにしても、兄のヴァージルとマックスは何者?
兄は「フリーになって奥さんに怒られた」とか言っていますけど、マックスに関しては謎がいっぱいです。
どちらもメカオタクなのはわかりますけどね。

 

マックスはどうやら尾行はあまり得意ではない様子。
ブロディは特別気が付いている感じでもないのですが、簡単にまかれてしまいました♪
尾行はダメダメで人間付き合いも得意ではなさそうですが、機械が好きで人間的にはいい人というのは伝わってきます。

 

ホームランドでよく尾行する様子があって、「絶対バレるよあなた!」というシーンが多く、逆にドキドキしてしまいます・・・。

キャリーは何を食べているのだろう?

キャリーの家でヴァージルがブロディの家を監視しているとき、「何か食べ物ある?」と聞いて出てきたのが、唯一ヨーグルトでした。

 

キャリーが何か食べている様子が出ることはすくなく、モニターを見ながらカップケーキを食べていたり、スナック菓子を食べていたり・・・。
仕事柄キャリーは食生活が不規則みたいです。

 

キャリーのように精神疾患を抱えている人は、脳の神経伝達物質のために食生活がすごく重要なんですけどね。
そんな彼女が口にしているものといえば、ジャンクフードかワインなどのお酒くらいです。

 

キャリーが姉の家に薬をもらいに行くシーンで、お父さんも同じ病気だということがちらっと出てきます。
双極性障害は遺伝性が高い病気なのだとか。

 

有名な人が双極性障害にかかっていたという記録は、ゴッホ、宮沢賢治、太宰治、玉置浩二、マライアキャリーなどもいるようです。
アーティストのなかにもいるようで、人とは違った才能があるのかもしれませんね。

 

父と妹2人が双極性障害を発症してしまい、キャリーの姉も苦労してきたのではないでしょうか。
私も違う精神疾患を持っていた家族がいたため、お姉さんの気持ちはよくわかります。
家族が好きで見守っていたい気持ちもあるけど、症状がひどくなったときは薬で抑え込むしかない場合もあるのですよね。

ブロディがイスラム教の祈りに目覚めてブロディの正体があらわれる?

最後のほうのシーンで、ブロディがイスラム教の祈りをはじめるところがあります。
何をきっかけで、イスラム教への信仰心を取りもどしたのでしょうか?
そのあと、軍服を着て取材に出ることに決めたのも、どういった心理が隠れているのでしょうか?

 

私たち日本人はイスラム教と聞くと「テロ」みたいなイメージがありますが、イスラム教が悪いわけではないんですよね。
ブロディもイスラム教に救われた一人ですし。

 

正確にはイスラム教の祈りは、1日5回あります。
ホームランドではイスラム教の祈りは明け方のみしかおこなわれていませんけど。
どうしてもアメリカ側が描いたドラマだと、イスラム教=テロみたいな雰囲気が出てしまうみたいですね。

 

最後のシーンでは、ブロディは明らかにテロ側という印象で終わっています。
果たしてブロディの正体は、本当に寝返った人物なのでしょうか?
ホームランドシーズン1第3話を見れば、明らかになりそうです。

 

私はホームランドをhuluで見ています。
ホームランドシーズン1第3話が見たくなった方は、huluの公式リンクを貼っておくので、配信されているか確認してみてください。
海外ドラマ