ホームランド、シーズン1第1話をhuluで見た感想!ブロディの評価は?ネタバレ

ホームランド 海外ドラマ

画像出典:https://next-episode.net/homeland

ホームランドシーズン1第1話をhuluで見ました。
海外ドラマの「テロリスト関連はどうなのかな?」と思っていたのですが、24 -TWENTY FOUR-のスタッフが作ったということで見てみましたよ。
一部ネタバレがあります!

ホームランドシーズン1第1話のストーリー

CIAに所属するキャリーは、テロリストのナジールを逮捕することに命を懸けています。

 

アメリカでは8年間テロリストに拘束されていたブロディが救出されました。
8年間も行方不明だったため、妻はブロディの友人マイクと恋仲になっていたのですが、突然夫が生きていることを聞かされます。

 

キャリーはブロディ―がナジールと繋がっていると判断し、彼の家を監視することに・・・。

ブロディが8年間も拘束されていたのは想像できない

ブロディがアメリカ兵に救出された瞬間を見た私は、「やっぱりテロリストは怖い・・」と思いました。
日本では中東の様子が報道されることは少なく、何となく自分とは関係がない感じがしますよね。
でも、ホームランドではブロディが救出される様子が生々しく伝わってきます。

 

8年間も拘束されているのって・・・
「お風呂も入れないのか~」
「トイレはどうしていたの?」
みたいに現実的に考えてしまいました!

 

私だったら8年間も耐えられるわけがなく、すぐに心が壊れてしまうと思います。
ブロディは海兵隊の一員ということで、厳しく訓練されていて、さぞかし心も強いのでしょう。

 

海兵隊はアメリカ軍の中でも厳しい訓練をしていることでも知られています。
入隊訓練は13週間で、最も長く過酷な訓練をするそうです。
ブロディは「軍曹」なので、軍隊の階級のなかでは一等兵層に位置するようですよ。

 

軍隊に詳しくない私は、「海兵隊ってなに?」「軍曹ってえらい?」となっちゃいました。
軍曹といえば、ケロロ軍曹しか知りません♪

 

そしてブロディが救出されたそんなとき、キャリーだけはブロディの正体を見抜いていて、ナジールと繋がっていると確信しています。
ホームランドシーズン1第1話でキャリーが双極性障害だとわかるのですが、この病気の人はどこか勘が優れているのでしょうか?

 

双極性障害はうつ状態と躁状態が繰り返す病気のことのそうです。
キャリーは躁状態になると何でもできそうな感覚になり、他人は気が付かないことがわかるという設定なのでしょうね。

ブロディが登場したときの評価は?

実はホームランドはすでに見たことがあります。
ホームランドシーズン1第1話で登場したころのブロディ―は好きではありませんでした。
全体を通しても好きなタイプではなかったです。

 

ブロディはテロリストの仲間かもしれないという設定のため、視聴者がそう感じて当然なのでしょう。
途中でも彼を見ていて、「本当はテロリストではないのでは?」「やっぱりそうかも」という気持ちに揺れ動いたので、演技力のすごさなのでしょうね。

 

それにしてもブロディの奥さん役のジェシカ、モリーナ・バッカリンはマネキンのような綺麗さがあります。
2018年現在で38歳なのに、スタイルもよくて羨ましくなりますね。
モリーナ・バッカリンはホームランドの第1話からベッドシーンも演じていて、その演技力が高く評価されたのか、プライムタイム・エミー賞の助演女優賞に選ばれています。

 

海外ドラマでは第1話からベッドシーンって多いですよね。
そういう設定がないと、アメリカ人は見てくれないのかしら?
私はなくてもドラマの設定が面白ければ見ますけど・・・。

 

日本のドラマではベッドシーンの設定は必須ではないため、いつ出てくるかドキドキしちゃいます。
主婦の立場で海外ドラマを見ていると、突然出てきてびっくりすることがあります。
それも理由のひとつで、私は海外ドラマを一人のときに見ることが多いです。

 

妻のジェシカは美人過ぎて、こんな女性が家庭にいたら、女性でもうっとりしそうです。
ブロディがいなかった8年間、周りの人がほっとかないはずですよね。

 

何歳になっても綺麗な妻でいて、ブロディが帰ってきたときはスリップ姿で迎えてくれて、私が夫だったら嬉しいなと思います。

キャリーが飲んでいる薬とは?

ブロディを監視しているときにキャリーが薬を飲んでいることがみつかってしまいます。
キャリーが飲んでいる薬の名前は「クロザピン」です。
調べてみると統合失調症の薬とありました。

 

クロザピンは通常の薬では効かないタイプの人が用いる用で、統合失調症の患者さんの最終手段薬なんだそうです。
リスパダールなどが効かない人ですね。

 

ついにキャリーが独断でブロディ―を監視していたことが、ソールにバレてしまいました。
そんなときキャリーは「テロリストを捕まえたい・・・」と。
キャリーの執念はどこからくるものなのでしょうか?

 

とくに語られていることはないため、病気のせいで執念深くなっているという設定なのかもと思いました。

 

キャリーが落ち込んで飲みに行こうとしているとき、着替えている姿は、女性なら気になったはず。
胸はあまりないほうですが、洋服を着ると映えるタイプ。
キャリー役のクレア・デインズは、女性が憧れるスタイルです。

 

飲みに行ったとき、隣の男性とどこか消えるのかと思いきや、またすごい洞察力で、ブロディが指で信号を送っていたことに気が付きますよね。
キャリーは私の周りにいても友達にはなれないタイプですが、女性が憧れるスゴイ女性でもあります。

 

最近は「私失敗しないので」みたいなすごい女性像が日本でも受けていますよね。
アメリカでも同じようで、キャリアウーマンで頭のよい女性って、同性から見ても気持ちがいいものです。

ホームランドは次回が見たくなる工夫でひきこまれる

ホームランドは24 -TWENTY FOUR-のスタッフが作っていることもあって、次回が見たくなる終わり方が上手いです。
シーズン1第1話では、ブロディがいよいよテロリストの仲間と接触するような雰囲気があって、次が気になりました。

 

ダラダラする内容ではなく、スピード感がある内容で、ホームランドはぐんぐんひきこんでいってくれます。

 

私はホームランドをhuluで見ています。
シーズン1第2話が気になる方は、huluで配信されているか下記リンクから調べてみてください。
ホームランドの最新話の場合、huluは期間限定配信のことがあります。
海外ドラマ