ブログアフィリエイトの始め方!40代からでもチャレンジできる方法

ブログアフィリエイトの始め方 お金のこと

「ブログアフィリエイトをはじめてみたい!」
このように考えているのではないでしょうか?

自分の好きなことをブログに書いて、稼げたら最適ですよね。
とくに会社勤めに疑問を感じている方や、もっと自由な時間が欲しいと思っている方にとって、ブログアフィリエイトは魅力的な稼ぎ方に映ると思います。

このページは、初心者のブログアフィリエイトの始め方を解説しています。
手順がわかるだけでなく、マインドやテクニックなども書いているため、他人より一歩進んだブログアフィリエイトを目指している方におススメです。

40代になり自分の力で稼いでみたくなった方は、ぜひ参考にしてみてください。

40代は働き盛り、なのにブログアフィリエイトって?

30代や40代は働き盛りで、そろそろ役職が付いてもよい頃でしょう。
仕事の内容も充実して面白くなってくる時期だと思います。
それなのにブログアフリエイトって・・・どうなのでしょうか?

・40代で突然のリストラ
・自分のやりがいのある仕事をしたくなった
・会社員勤めが性にあっていない

などの理由があるのでしょう。

40代は結婚して子どももできて、幸せいっぱいの時期だともいえます。
でも、40代に突入すると今までがむしゃらに働きてきたのを一度振り返り、「これから同じ人生を歩んで行ってよいのだろうか?」と考える時期でもあるのです。

私の主人も40代で「そろそろ自由な時間が欲しい」と言い出しています。
その理由は若いころに結婚して、子どもがもう成人していて、そろそろ自分のために生きてもいいのではないか?と思い始めたためです。

似たような境遇の方が、老後までサラリーマン生活では自由を手に入れることができず、「自分の好きなことをするためブログアフィリエイトに手を出したい」という気持ちがおきても不思議ではありません。

日本人は働き過ぎで、世の中の考え方も変わってきています。

・生涯同じ会社で働く時代はもう終わり
・自分のために生きたっていいじゃないか
・もっと自由な生活を手に入れたい

このように考える若者が増えているようで、その考えに影響される40代が出てきているようです。

勉強するなら若いときより努力が必要

ブログアフィリエイトの始め方
スキルがない40代がもっと自由な生き方をしたいと思ったら、会社勤めをしながらブログで稼ぐ方法を試してみるとよいのではないでしょうか。
その場合勉強が必要となるため、注意してください。

「40代から勉強を始めるなら、20代より努力しなければならない」ということです。
年齢を重ねるごとに勉強が難しくなっていくため、40代でブログアフリエイトに挑戦するなら、本気で勉強するつもりがないと失敗してしまいます。

20年近く働いてきたのだからその経験を活かすことはできますが、新たなことを勉強するなら、頭に入ってくるスピードが遅いことは覚悟する必要があります。

読んだことは半分も理解できない

もともと人は必要な情報以外を忘れるようできているため、得た情報の半分以上はすぐに忘れてしまいます。
本を読んで知識を得たつもりでも、半数以上は習得できないのです。
読んだことを知識として取り入れるなら、手を動かし実践していくしかありません。

インプットとアウトプット

ブログアフィリエイトのために勉強をすることをインプットと呼び、それを実践することをアウトプットといいます。
ノウハウコレクターとなってしまう方の多くは、インプットがメインとなってしまい、実践ができていないためその情報を頭に入れることができていません。

ところが多くの方は基礎ができていないうちに、自己流に進もうとしてしまいます。
すると自分が求める情報だけを吟味してしまい、重要なところが抜け落ちてしまいがちなのです。

多くの方は、ブログアフリエイトでは周りと違ったことをしなければならないと考え、自己流に走りがちなのですね。
40代がブログアフリエイトをはじめようとなると、失敗が許されないため焦りが生じてしまい、自分が必要な情報だけしかとり入れず、失敗するケースは少なくありません。

失敗が許されないと思うからこそ、基礎を固めていく必要があります。
40代が新たにブログアフィリエイトにチャレンジするということは、勉強のための時間を十分取り、「もう失敗はない」と自信が付くまで基礎の習得に力を入れてみてください。

ブログアフィリエイトで成功するにはマインド?

ブログアフィリエイトの始め方
稼いでいる人が皆そろえていうのが「マインドが重要」ということです。
世の中にはたくさんの稼ぐテクニックが無料でも転がっているのですが、マインドは自分から学ぼうとしない限り習得することはできません。

マインドとは?

成功者の話を聞いて「マインドが重要」ということを理解し哲学本を読んでも、さっぱり理解できなかった人は少なくないと思います。
私も自己啓発本とかは信用しないほうで、「マインドは別に必要じゃない」とも思っていました。

マインドとは考え方のことで、今までの凝り固まった考え方を変えなければ、成功できないということです。
本を読むことで有名な成功者の思考に触れることができ、どのような考え方を持っているのかわかります。

マインドを学ぶには

・自己啓発本を読む
・成功している人と話をする
・起業セミナーに参加する
・個別コンサルを受ける

などの方法があります。

全く成功できなかったブログアフィリエイト志望の人が、個人コンサルを受けると成功することができる割合が高くなるのは、その人のマインドを盗むことができたからです。
YouTubeなどを使って自己啓発を見ることもできるため、身近にはいない成功者のマインドに触れてみましょう。

個人事業主という覚悟が必要

ブログアフィリエイトの始め方
これからブログアフィリエイトで生活するということは、個人事業主になるということです。
個人事業主は事業としてやっているため、利益が出れば確定申告が必要となります。
税金も自分で支払わなければならず、年金や保険の手続きも自分でする必要があるのです。

「副業程度から始めよう」と思っていると、これらの意識が抜けたままとなってしまい、いつまでも副業程度で終わってしまいます。
人の脳は新しいことに挑戦するのを拒もうとする性質があるため、「副業程度」と思えば、その程度しか得られない利益にセーブしてしまうのです。

これはサラリーマンをやりながら副業で稼げないという意味ではなく、本業でやるつもりの意識が必要ということです。
本業でやろうと思えば

・副業だからわからないことがあっても仕方がない
・副業だからできないことがあっても仕方がない

ということにはなりません。

それで食べていけるだけの勉強をしっかりやっていれば、自信が付きますし、副業だからという意識も低くなります。
とくにブログアフィリエイトは誰も仕事を強要せず、勉強をしなくても誰も責めることはありません。
だからこそ、自分への甘えが出てしまい、ブログアフィリエイトに失敗してしまうのです。

実行に移す人はほんの数%という現実

ブログアフィリエイト
画像出典:http://www.japan-affiliate.org/news/survey2015/
よくいわれているのが「アフィリエイトで稼いでいる人の割合は5%程度」というものです。
日本アフィリエイト協議会が発表した、アフィリエイトで稼いでいる額の市場調査では、2015年段階で3万円以上の報酬がある人は、わずか4%であることがわかりました。

つまりブログアフィリエイトで生活できるレベルになるには、この4%の中に入らなければならないのです。

この現実を知ると多くの方が「ブログアフィリエイトで食べていくのは止めよう」と思うかもしれません。
しかし、そう考えるのはまだ早いのではないでしょうか。

稼げない人にはある特徴があるため、それを改善すれば4%の中に入ることはできるからです。

・マインドを学んでいない
・継続できていない
・始めてさえもいない

3万円以上稼ぐことができない人が95%もいるのは、これらのどれかの理由があるからです。

マインドについてはすでに説明したとおりです。
「成功者の思考を学ばないと、いつまで経ってもサラリーマン思考から抜け出せない」といえます。

そして次に考えられるのが、継続できない、なかには始めてさえもいないという場合です。
多くの方が情報を得ても実行しないため、「収入がない」「1,000円以下」が大半を占めてしまっています。

本当に稼げる方法があったとしても、実際に手を動かす人の割合は、20%~40%程度だともいわれているそうです。
逆に考えれば、4%に入るにはノウハウを手に入れたら実行して、それを継続することだといえます。

ゴールを明確にする

ノウハウを得て手を動かすためには、ゴールを明確に決める必要があります。

ブログアフィリエイトでのゴールとは何でしょうか?
多くの方は「月10万円安定して稼ぎたい」「月100万円稼ぎたい」など漠然とした目標を掲げがちです。
でも、これは明確なゴールでもなく、そのゴールのために何をしなければならないという道筋が見えていないため、不安が強くなり手を動かさなくなります。

人は見えないものに不安を感じるため、確実なゴールを定めないと、手を動かさない特徴があります。

仮に月10万円稼ぎたいという目標を持ったとしたら、それを達成するための道順を考えていきます。
月10万円であれば、1件1万円の報酬なら10件必要ですし、5,000円なら20件というふうに、具体的にどんな行動が必要かわかってくるでしょう。

ブログアフィリエイトでアドセンスを収入源とすると、1クリックあたり35円として、1か月2,857クリックされる必要があることがわかります。

仮に1日100クリックされるとすれば、1日3,500円の報酬となり、1か月10万円を達成することができるといえます。
1日100クリックされるには、その100倍くらいのアクセス数を想定しておかなければなりません。

これを実現するためにはどうすべきか?

このような思考ができて、はじめてゴールの設定ができたといえます。
仮に今5万円稼げていたとすれば、倍の考え方を持つことができれば、月10万円達成できるといえるでしょう。

ゴールが見えてみると、必要がない作業も明確となり、ゴールへの到達が早くなります。
目標を明確するとは「数値化」することだと頭に入れておいてください。

目標が見えたら頭で考えず行動すること

目標がはっきりとわかったら、次はとにかく行動することが重要となってきます。
ゴールへの道筋がすでに決まっているので、後はやるだけのはずだからです。

しかし、失敗する人は道筋が明確に決まっていても、頭で考えてしまい心配事ばかり増えて行動に移せない特徴があります。

・キーワードの選定基準はどうすればいいのか?
・このキーワードは上位できるのでしょうか?

など悩んでいるなら、行動に移してみて検証してみることです。

ブログアフィリエイトでは自分でキーワードを選ぶ基準を見つけなければならず、それを何かに頼ってばかりでは、いつまでも稼げるようになりません。
自分で行動して検証したものは、必ず財産となります。
キーワードの選び方や検証は、下記の記事で紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。
https://xn--104-dp4ba.com/614/

明確なゴールや道筋が見えていれば、本来不安はおこらないもので、何かしらを言い訳にすると、どのノウハウを使っても成功できることはありません。

ブログアフィリエイトはワードプレスで

ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイトを始めるには、ワードプレスを用意しなければなりません。
ワードプレス自体は無料で使うことができますから、安心してください。

しかし、ワードプレスを使うには、有料のサーバー、有料のドメインの2種類が必要です。
1か月あたり1,000円前後からでも始めることができるため、この費用はケチらないでください。

無料ブログとは、他人が設置したサーバーにブログサービスがあるもので、その管理者が倒産すれば当然ブログはなくなりますし、管理者のルールに従わない人も追い出されてしまいます。
いつブログが削除されるかのリスクがあるため、有料でサーバーとドメインを取得して、自分のワードプレスサイトを構築する方法を選択しなければなりません。

自分でお店を持とうと思えば数百万円はかかりますし、ネットでショップを開こうと思ってもそれなりに費用はかかります。
ブログアフィリエイトは月1,000円前後からでも始めることができるのですから、コストはほとんどかかっていないくらいです。

サイトタイトルのつけ方

特定の分野でブログアフィリエイトをするなら、狙っているキーワードをサイトタイトルに入れます。
そのキーワードは、サイトタイトルの左側に入れるようにしましょう。

雑記ブログなら、キーワードにこだわらず付けてOKです。
大抵サイトにアクセスがあるのはトップページではなく、個別ページとなります。
検索エンジンで表示される場合は、個別ページタイトルに次いでサイトタイトルが表示されるため、それほど気にしなくても問題ありません。

リピーターになってもらうには、サイトタイトルをわかりやすいものにすることも重要です。
短くてぱっと頭に浮かぶサイトタイトルは、直接サイトタイトルから検索されるようになります。

自分をブランド化させる

「自分をブランド化」と聞くと難しそうに感じてしまいます。
これは訪問してくれた人に対し、価値を提供できる存在となればいいだけです。
自分のブランド化には、プロフィールを作成するようにします。

何も自分を大きく見せようとしなくてもよいのです。
ありのままの自分に対し共感を持ってもらうと、「この人は信用できる」と思ってもらうことができます。
このことが「自分のブランド化」です。

ブログアフィリエイトでは信頼感がとても重要です。
共感してくれた人に対しては、商品を売り込む必要がなく、セールストークを学ぶ必要もありません。
信頼感は感情で動くもののため、プロフィール欄は充実したものにしてください。

ターゲットを明確にする

ターゲットとは、どんな人がブログに訪問してもらいたいのか、詳しい人物像を決めることです。
これを「ペルソナ」とも呼んでいます。

ターゲットを明確にしないと、誰に対しての文章なのかぼやけた状態になってしまい、文章にぶれが生じてしまいます。
すると文章を読んだ人が「私のことじゃない」と感じて、立ち去ってしまうのです。

ブログ記事の1記事単位でもターゲットは明確にしますが、ブログ全体でもどんな人に訪れてほしいのか明確にしておきましょう。
ターゲットはできるだけ細分化して、たった1人にささるようにします。

1人のターゲットだと不安に思えるかもしれません。
でも、1人にあてると似たような人が寄ってくるため、最終的には1人だけに書いた記事ではなくなります。
似たような境遇の人が寄ってきて、「自分のことだ」と感じてくれて、共感を持ってくれるのです。

・年齢
・性別
・家族構成
・年収
・住んでいる地域

などの詳しい属性を明確にして、どんなことに悩んでいて、何を望んでいるのかまで詳しく考える必要があります。

ブログアフィリエイトに関する法則

ブログアフィリエイトを運営するにあたって、たくさんの法則を理解しておきましょう。
そうすることで、他サイトとの差別化ができるようになります。

3秒ルール

ブログを訪れた人は、自分に必要なサイトか「3秒」で判断しています。
そのため、書き出しで必要な情報が得られないとわかれば、たった3秒で他のサイトに移ってしまうのです。
「何を解決できる記事なのか」最初に答えを提示してください。

Zの法則とFの法則

これはWEBサイトを見る順番の法則です。
ヒートマップと呼ばれるアクセス解析を利用すると、この2つの法則に従って、訪問者はサイト内を見ていることがわかります。

Fの法則に従ってブログを構築するとは、左側によく読んでほしい情報を設置することがベストだといえます。

3カラムのブログの場合は、Zの法則に従い右上に注目してほしい広告を掲載します。
Yahoo!のトップページも3カラムで、トップページの右上に一番目立つ広告を置いていることがわかると思います。

実際にどのくらいクリックされているのか見るには、ヒートマップが使えるアクセス解析サービスを利用してみることです。
ユーザーヒートは月間30万PVまで無料で使えるため、登録しておいて損はありません。
ユーザーヒート
https://userheat.com/

リンクは青にする

検索エンジンでもリンクは青を使っているため、ユーザーは青の文字をリンクだと認識します。
シンプルなブログにしたい場合は、文字色を黒またはグレーにしてカーソルを当てるとブルー系に変化する形式を採用していると、リンクだとわかってもらえるでしょう。

人は感情で行動する生き物

現代のように物や情報があふれている時代では、人は単なる欲求だけで行動することはなくなりました。
ウィンドウショッピングで思わず買ってしまった物は、「必要だから買った」のではなく、「感情が動いて買った」ということです。

感情を刺激するには、「今だけ割引価格」「期間限定セール」「残り1個」などのテクニックが利用されています。
今しか手に入らないと思うと人は感情が動かされ、今買わないと損だと思う感情によって購入にいたっているのです。

ブログ記事であれば「今読まないと損」と思わせるタイトルにすると、訪問者が増えやすいでしょう。

記事を読むことで何が得られるのか?

人が検索するときは何かを知りたいからで、その答えが掲載されている記事を読むわけです。
それだけでも読む機会を与えるためには十分ですが、さらに読みたいという気持ちを刺激するために、「読んだときの結果」も一緒に提示しましょう。

ダイエットなら、「夏までに水着を着ることができる」「もうダイエットで悩まなくても済む」などの未来を提示するということです。

メリットとデメリットを提示する

物やサービスなどを紹介する場合は、必ずメリットとデメリット両方を提示するようにします。
消費者は「メーカーが言うことはメリットばかりで信用できない」と感じている人は少なくないからです。

その点、ブログアフィリエイトでは消費者の視点に立ち紹介できるため、メリットとデメリットの両方を取り扱うことができます。
よいことばかり言う人は信頼感が薄くなり、悪いこともちゃんと提示してくれる人に対し、人は信用を感じるのです。

情報は惜しげなく伝える

人は何か与えてくれると、「自分もお返しをしないといけない」という心理になります。
誰かに動いてもらいたいなら、自分から先に情報を与えることが必要です。

検索者側の立場に立って記事を作成して、読者が欲しいと感じる以上の情報が掲載されていると、「ありがとう」という気持ちが生まれます。
無料で何かの特典を配り、ファンになってもらう方法も有効です。

よく家電量販店で携帯ショップがティッシュを配っているのも、「もらったのだから話くらい聞いてあげないと」という心理を利用しています。

3か月までは毎日記事を更新すること

ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイトを実践する場合、ドメインに価値が付いてきてアクセスを呼び込むまでに、最低でも3か月はかかります。
この段階で記事を書くのを止めてしまうと、稼げなくなってしまうのです。

記事作成を続けるコツは「自分の頭の整理のために書く」ということに注目してみましょう。
何か調べて文章を読んでも理解できなかったのに、その情報をまとめるために記事を書くことで、自分の頭に情報が入ってきます。

自分が覚えてみたい分野に挑戦して、それを自分なりに調べて記事にまとめればいいのです。
そうすることで自分の頭の整理にもなり、ブログアフィリエイト用の記事も溜まっていきます。

複数の情報源を参考にする

記事を書くときの情報源は、最低でも3か所以上から得るようにします。
本なら3冊以上、検索エンジンで調べるなら3サイト以上です。
それらの情報を一度読んでから、頭でもう一度整理しながら書いていくと、パクリとはなりません。

書籍やWEBサイトにも著作権がありますが、参考にして自分の言葉として書く場合は、著作権に触れることはありません。
複数の情報源を参考にすると、まったく同じ文章になることはなく、パクリ疑惑を持たれるリスクもないのです。

記事のネタはQ&Aサイトから

どんな記事が読者に求められているのかわからない場合は、Q&Aサイトで人気になっている項目を参考に作成しましょう。
「Yahoo!知恵袋」「教えてGOO」などのサイトのことです。

ねらい目のキーワードを見つけたときも、必ずQ&Aサイトは参考にしてください。
Q&Aサイトは自分の固まった視点だけで物事を見るのではなく、幅広い人の考え方や、どんなことで悩んでいるのか客観的にわかります。
思わぬキーワードも見つけることができるためおススメです。

関連キーワード取得ツール
http://www.related-keywords.com/
このサイトにキーワードを入れると、悩みが一覧で表示されて便利です。
ひとつずつ内容を見ていき、XMindに情報をまとめていくと、読者が本当に知りたい記事構成にすることができます。
「共起語」と呼ばれる、関連キーワードも出てくるためぜひ活用してください。

日記をたまに書く

特化型のブログアフィリエイトサイトでは、日記を書くことは厳禁です。
誰もあなたの日常生活のことを知りたいと思わないからです。

しかし、雑記ブログでファンをつけるタイプのブログアフィリエイトの場合は、役に立つ日記を書くことで、読者の人にも親近感を持ってもらうことができます。
日記を書くときは役立つ情報の内容を心がけ、「今日焼肉を食べました」のような報告だけにならないようにしましょう。

焼肉を食べたときでも、焼き肉店の画像と口コミがあれば読者にも役立ちます。

誰かの悪口は書かない

ブログ内の雰囲気が悪くなってしまうため、誰かの悪口は書かないようにしましょう。
何かを批判する記事は一時的にアクセスを稼ぐことはあるかもしれませんが、批判コメントも同時に殺到しやすいため注意が必要です。

悪口を書かないというのは、自分の意見を書かないということではありません。
愚痴にならない内容で「自分の意見はこうだ」という内容は必要です。
その人の考えが盛り込まれていると独自性のある記事となり、Googleからも読者からも評価されるようになります。

まとめ

ブログアフィリエイトを始めようと思っている方は、ビジネス本やライティング本の数冊は読むようにしてみてください。
とくにマインドは自分で学ぼうとしないと習得できず、いつまで経っても「貧乏な人の発想」から抜け出すことができません。
この部分が欠けていると「お金は汗水働いて稼ぐもの」「大金を得ることはいけないこと」という発想から抜け出せないため注意してみてください。

手順よりも理論ばかりになってしまいましたが、大切なことなのでもう一度見直してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のこと
ママ104