胎嚢が確認できても流産するわけとは?胎芽、心拍が確認できるまで安心できない理由

流産

検査で胎嚢が確認できても流産することがあるの?
このような疑問を持っている方のために、この記事を書きました。

 

実は妊娠確定には、胎芽と心拍の確認が必要となるのです。
胎嚢は赤ちゃんを包む袋なだけで、赤ちゃんが元気に育っていることが確認されたわけではありません。
このページでは妊娠確定に必要となる、胎嚢、胎芽、心拍の確認される時期を解説していますので、「もしかして流産?」という不安を抱えている方は参考にしてみてください。

胎嚢が確認できても流産する原因とは?

一般的に胎嚢か確認されると、妊娠の可能性があります。
ところが、胎嚢が確認されたにも関わらず、流産してしまうこともあるのです。
どのようなケースで流産することがあるのか解説していきます。

胎嚢を確認した後の流産

胎嚢を確認してから流産するというのは、染色体異常があったからです。
DNAに何らかの異常があれば受精卵は細胞分裂することはできず、育たないため流産してしまいます。
初期流産とは妊娠12週までにおこるもので、胎嚢が確認された後でもおこるのです。

妊娠初期の流産は先天性異常の可能性がある

そもそも受精卵の先天性異常はなぜおこるのでしょうか?

 

先天性異常とは生まれつき内臓に問題がある場合や、形に異常があるものといいます。
手足の形成が未完成に終わる場合や、心臓や肺など重要な器官に異常が見られ、そのままでは育つことができない場合もあるのです。

 

よく見られている先天性異常は心臓の問題や、口唇口蓋裂とよばれる問題です。
それに高齢出産になるとダウン症候群の割合も高くなります。

 

なぜ先天性異常がおこるのかというと、多数の原因が考えられています。

・薬の副作用
・遺伝子の突然変異
・大量の喫煙や飲酒

などです。

 

人の遺伝子は2~2万5,000もの数があるといわれており、このなかの1つでも異常があれば、生まれてくる赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があります。
その遺伝子の問題がささいなことなら目だ立つそのまま育つことができますが、それが重要な器官の形成となれば、生命を脅かすことになりかねません。

 

受精卵は父親と母親それぞれ23ずつの染色体で形成されています。
その組み合わせがたまたま悪い場合や、どちらかの染色体に遺伝子の問題が隠れていれば、受精卵が育たないこともあるのです。
たまたま組み合わせが上手くいかないことはよくあることで、若いカップルの間でも、健康な男女の間でも見られています。

胎嚢を確認できても流産する確率とは?

気になるのが、胎嚢を確認しても流産する確率でしょう。
胎嚢が確認されてからの流産に対し明確なデータはないため、初期流産の確率で説明していきます。

 

マイナビニュースに掲載されている情報では

・40歳女性は40%
・42歳女性は50%以上

とされています。
出典https://news.mynavi.jp/article/20130319-ninkatsu3/

 

日本産婦人科学会によると流産とは22週未満におこるものだと定義があります。
さらに一般的な流産の確率は15%くらいで、それほど珍しいものではないようです。

 

流産に対するデータは、ミキハウスのサイトに掲載されていた、愛知県岡崎市で健康診断を受診した女性の内容が参考になります。
35~79歳の女性2733人に対し調査をしました。
すると妊娠経験がある2503人中、流産の経験がある割合は38%、2回以上の流産の経験がある方は4%いることがわかったそうです。
出典http://baby.mikihouse.co.jp/information/post-1848.html

 

健康新聞デジタルニュースによると、流産の確率は約10~15%で、約8人に1人が流産する可能性があるとしています。
そのうち胎児の染色体異常の割合は約60%で、流産の多くはもともと育たなかった受精卵だったことが示されているようです。
出典https://kenko-np.com/infertility/miscarriage/174

 

初期流産の確率は掲載サイトによって多少ばらつきがあるものの、15~38%くらいの割合で、流産がおこる可能性があると認識しておくとよいでしょう。

胎嚢が確認できないと流産している?

「胎嚢が確認できない」とは2つの理由が考えられます。

・まだ胎嚢が確認できる時期ではなかった
・流産してしまい胎嚢が確認できない

この2種類の問題です。

 

胎嚢の確認は妊娠4週くらいからで、次回の生理予定日から1週間過ぎたころです。
ちょうど市販の妊娠検査薬が使える時期で、そろそろ病院を受診しようと考える方もいるでしょう。
胎嚢が見える時期には個人差もあって、必ずしも妊娠4週に入ってすぐ見えるとは限りません。

 

大抵は生理予定日から1週間過ぎて妊娠検査薬を使用し、「妊娠がわかってから病院に行こう」となります。
そのため、病院を受診した時期はすでに妊娠5週目に入っていることが少なくありません。
あまり早く受診しても胎嚢が見えず、再度受診となってしまうため注意が必要です。

みんなの胎嚢が確認できた時期

5週目の時、産婦人科に行きました。その時、胎嚢は8ミリと言われたような記憶があります。
出典https://pigeon.info/soudan/soudan-16814.html

私は7週でタイノウ見えました。
個人個人で違うので、なんとも言えませんが、早めに産婦人科にかかっていた方がいいかもしれません。
出典https://pigeon.info/soudan/soudan-16814.html

5周で胎嚢確認出来ず、2週間後に受診して確認しました。 妊娠の陽性反応があり、心配でしたら早めに受診なさっても良いと思います。 お身体お大事になさってください!!
出典https://pigeon.info/soudan/soudan-16814.html

3度目の妊娠は双子で、4週4日に2個とも胎嚢確認でき、大きさにはほぼ差はなく出産に至りました。
出典https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1381659688

4週0日での胎嚢確認は極めて稀です。
受精日から8日目のフライイング検査陽性も私が今まで調べた中で最短ですが、9日目でもその後の検査でようやく陽性判定だったと分かるくらいの薄さです。
出典:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10427652.html

このように皆さんが胎嚢を確認できた時期はバラバラです。
妊娠4週に入ったばかりで確認できることは少ないようで、4週後半から確認できると思っておきましょう。
人によっては7週に入ってから胎嚢が確認できる人もいるようです。

 

ベビ待ちさんだと「1日でも早く胎嚢を確認したい」という思いがあるかもしれませんが、早く受診しても胎嚢が見えなければまた受診が必要です。
胎嚢が見えないことで落ち込んでしまうことも予想できますから、早くに受診するかはよく考えておきましょう。

日本では葉酸不足で先天性異常の割合が高い

では、先天性異常による初期流産はどうやって防げばいいのでしょうか?
もともと染色体の組み合わせで問題が生じている場合や、夫婦どちらかに遺伝子の問題があると、残念ですがそのまま育たない可能性があります。
そのようなリスクは防ぎようがありません。

 

しかし、先天性異常のひとつは、葉酸の摂取で予防できることが知られています。
そのひとつとは、「神経管閉鎖障害リスク」の軽減です。

 

葉酸とは水溶性ビタミンのビタミンB群で、赤血球をつくる働きがあります。
DNAやRNA、核酸の合成にも必要となるため、妊娠初期の先天性異常を防ぐために、葉酸摂取が必要だとされているようです。

 

厚生労働省のデータには、「欧米諸国で神経管閉鎖障害発症リスク低減のため葉酸摂取量を増加すべき」とあります。
さらに中国南部の研究でも、葉酸摂取により神経管閉鎖障害発症リスク低減させるという研究結果が示されたとのことです。

 

日本はもともと二分脊椎の発症数は少なかったのですが、近年は増加傾向にあることから、葉酸摂取の必要性が高まってきました。
神経管閉鎖障害の発症割合は、1988年で1万人に対し6.0、二分脊椎は3.2程度です。

 

そのような理由により、妊婦は1日栄養補助食品から0.4mgの葉酸摂取が求められています。
その場合は1日1mg以上を超えないことが基準です。
今までの研究では1日0.36~5mgの葉酸摂取で神経管閉鎖障害発症リスク低減がみられています。
出典http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

 

野菜から葉酸を摂取するのが一番なのでしょうが、葉酸はビタミンで熱に弱いため、加熱で半分くらいの量まで減ってしまい、効率良く摂取できていません。
だからこそ日本やアメリカでも、妊娠初期の女性や妊娠の可能性がある女性は、健康食品として葉酸摂取が求められているのです。

 


口コミで話題沸騰葉酸サプリ【AFC葉酸サプリ】

胎嚢が確認できない原因とは?

胎嚢が確認しても流産
病院を受診して胎嚢が見えなくても、必ずしも流産するというわけではありません。
問題となるのが、胎嚢が見えても上手く育っていないときです。
胎嚢が見えないことは次のような原因があるため、確認しておきましょう。

病院を受診するのが早すぎた

胎嚢が見える時期は妊娠5週以降だと予想できますが、人によっては6週や7週に入ってから胎嚢が確認できる場合もあるため、一概にいえません。
病院を受診するのが早すぎた場合は、医師から「1週間後にまた来てください」など指示があるはずです。

 

再び受診したときに胎嚢が見えていれば、経過を観察しましょう。

妊娠周期を数え間違えている

そもそも妊娠周期を間違っている、ということはありませんか?
妊娠周期の1週とは、「7日間」のことです。
全期間の妊娠周期は280日間で、週数は40週が必要となります。

 

妊娠周期の始まりは、受精日と勘違いしている方もいるようです。
実際の数え方は、最終生理が来た日で、前回の生理が始まった日となります。

 

最後の生理が始まった日を正確に覚えている人は、どのくらいいるでしょうか?
手帳に記録を付けている、スマホで管理しているという人以外は、大体の予測でしかありません。
記憶を頼りにすると、1週間くらいずれることは珍しいことではないため、妊娠週数自体を間違えている可能性もあるでしょう。

・最終生理開始日 妊娠0日
・妊娠0~6日 妊娠0週
・妊娠7~13日 妊娠1週

このような数え方も覚えておいてください。
妊娠週数は0日から始まり、生理がある週が妊娠1週ではありません。

子宮外妊娠の可能性も

妊娠週数が経っているのにも関わらず胎嚢が見えない場合は、子宮外妊娠の可能性もあります。
通常受精卵は子宮に着床しますが、受精卵が卵管から子宮に下りてくる段階で、卵管に着床したものが子宮外妊娠です。

 

卵管に受精卵が着床すると、そのまま細胞分裂を繰り返し大きくなります。
すると卵管が破裂して大出血をおこし、ママの体にも影響を及ぼすのです。
卵管に着床しても初期症状はなく、病院でエコー検査をしてはじめてわかります。

 

妊娠初期に早めに受診する必要があるのは、子宮外妊娠をいち早く発見するためです。
卵管が破裂してしまえば、次の妊娠にも支障を及ぼしますから注意しましょう。

妊娠を確定するために必要な診断方法

胎嚢が確認できても流産
妊娠が確定するには胎嚢の確認だけでなく、胎芽や赤ちゃんの心音を確認する必要があります。

胎嚢を確認する

最初に子宮内に胎嚢があるか確認します。
子宮内に胎嚢がなければ、時間をおいて受診して子宮内に胎嚢があるか確認し、それでもなければ子宮外妊娠を疑う必要があるでしょう。

 

胎嚢は1日に1mmくらいの速度で大きくなっていきます。
成長が遅い場合はエコー検査で確認できない場合もあるでしょう。
妊娠5週で16mm程度の大きさになります。
大きさはあくまでも目安なので、成長がゆっくりの場合はこれ以降に胎嚢が確認できる場合もあるでしょう。

胎芽を確認する

胎芽とは妊娠10週未満の赤ちゃんのことです。
まだ人の形を形成しておらず、胎児ではなく胎芽と呼ばれています。

 

エコー検査で胎嚢が確認されると、その中にある胎芽も一緒に見られることがあります。
一般的には妊娠5~8週までの間に胎芽が確認されているようです。

 

胎嚢が確認できても胎芽が見られなければ、正常な妊娠とはいえません。
最初から胎芽が見えるとは限らないため、見えなかったとしても100%流産とは限らないでしょう。
腸の動きに影響され胎芽がみえないこともあるため、次回の検査で見えるか待ちます。

 

胎芽も1日1mmの速度で成長していきます。
1週間もすれば5~7mm程度大きくなりますから、次週に検査を持ち込むことで、胎芽の確認は確実となる可能性が高いです。

赤ちゃんの心拍を確認する

胎嚢と胎芽が確認されたら、最後に赤ちゃんの心拍を確認します。

 

胎嚢と胎芽が確認されても、心拍がない場合は妊娠確定にはなりません。
もしかしたらそのまま育たず流産するリスクもあるからです。
心拍の確認は妊娠5~9週くらいで個人差があるため、胎嚢が確認してからすぐ心拍がわかるわけではありません。

 

これらの経過を経て妊娠が確定されるわけですが、妊娠8週ころが妊娠確定の目安となります。
胎嚢、胎芽、心拍の確認はずれが生じることもあるため、妊娠8週まで待ちましょう。

胎嚢(胎のう)とは?

冷え

胎嚢とは赤ちゃんが入っている袋のことです。
これが確認できてはじめて妊娠が確立できますし、更に赤ちゃんの心拍が認められるとはっきりとした妊娠と診断してもらえます。

 

妊娠初期に病院を受診してもまだ早すぎて確認できなければ、近いうちにまた受診して正しく診断してもらいましょう。
しかし、なかには胎嚢が確認できてもそのなかに赤ちゃんがいないこともあります。
高齢の方にはよくおこることで、卵子や男性の細胞に問題があり受精卵が未完成であったことが原因のようです。

胎嚢の中に赤ちゃんがいないものを枯死卵という

妊娠かも?と思って病院を受診したら、胎嚢は確認できたが赤ちゃんが見られないという場合は、枯死卵と呼ばれています。
その字の通り、受精卵が何らかの原因によって育たなかったことをあらわしています。

 

また、流産しても赤ちゃんが子宮内にとどまっていることを稽留(けいりゅう)流産とも呼ばれています。
もともとの原因は染色体異常であることがほとんどで、年齢的に卵子や男性側の細胞のDNAのコピーが上手くいっていない可能性があるでしょう。
若いときよりも40代など年齢を重ねるごとにこの稽留(けいりゅう)流産は増えやすくなり、女性の原因だけでなく男性も老化すると考えられています。

 

毎月卵子が排卵され、受精卵のもとが作られていることを考えると、一生の内に何割かは未完全な卵子ができてもおかしくはありませんね。
これは若い人にも見られているもので、決して母体のせいでもありませんし、重いものを持ったからとか仕事を続けていたからという原因ではありません。
もともと育たなかった受精卵だったと諦めるしかありません。

 

もし未完全の受精卵が成長できたとしても、途中で流産しかけることや、出産したとして機能障害を抱えることもあるようです。

関連記事枯死卵の原因とは?赤ちゃんが育たないは続くのか?

不妊の原因は色々なものが隠されている

卵子と男性の細胞が出会った時期が悪かった
これは受精卵や男性側の細胞には寿命があることから、出会う時期によっては上手く受精卵として成長できないのは仕方が無いことかもしれません。
若い頃にもこの症状がおきてしまうことがあるのは、もしかしたらタイミングがあっていなかったからなのでしょう。

 

2回目の妊娠や3回目と繰り返しているならその方の体質が問題ですが、1回目だけというケースではタイミングの問題が考えられます。

 

冷えの問題
最近若い女性などにも見られている原因は、冷えがあるように思います。
女性が社会進出するようになってストレスを抱え込みやすくなり、生活習慣の変化で血流が悪くなっています。

 

また、スキニーパンツやミニスカートで冷えを助長させていることも。
冷えている方は子宮や卵巣に血流が行きわたりにくくなり、それによって不完全な卵子を作ってしまう可能性があります。
意外と冷えを改善したら妊娠できた!という人も多いため試してみることをおすすめします。

 

人工甘味料が冷えや不妊の原因に?
最近よく指摘されるようになったのが人工甘味料についてです。
精製された砂糖は体を冷やす性質があるのですが、さらにに人工的に作り上げた砂糖はもっと体に悪影響を与えている可能性があります。

 

もし稽留(けいりゅう)流産を繰り返している方が、甘い物やジュースをよく利用しているなら人工甘味料を避けてみるのも1つの方法です。

 

人工甘味料は男性の受精に必要な細胞の減少にも影響しているという説もあるようです。
京都府立大の北条康司助教授らが研究した内容では、マウスの実験で細胞に異常をきたす結果が出たとのことです。

 

人口甘味料はガムや飴などにも多く含まれていますし、ノンカロリーや低カロリーと書かれているものに多く入っています。
知らず知らずのうちに摂取していることも多いため、加工された食品やスナック菓子、ジュースなどを避けるとよいですね。
毎日缶コーヒーというのも意外と危険かもしれません。

胎嚢のエコー写真

最後に胎嚢のエコー写真を紹介します。
どんなふうに胎嚢が確認できるか知りたい方は参考にしてみてください。

胎嚢が確認できたが心拍は確認できなかったそうです。
赤ちゃんが無事育ってくれているといいですね。

. 今日の体調 *うっすらと吐き気 *おっぱいの痛み *倦怠感 *太ももの筋肉痛 . . 今日起きてからというものなぜか太ももが筋肉痛で脚に力が入りません…。調べたらこれも妊娠初期の症状の1つにあるらしいです😲 . さて昨日主人と心音確認に行ってきました . エコーで見るとピコピコ点滅してて元気に大きくなっていてくれました!これで第二段階クリアです♥️ . 胎嚢のサイズは22.1ミリ!!前回が5.2ミリだったので凄く大きくなった感じがしてジーン😭としてしまいました . 次はまた2週間後…そこで問題なければ不妊科卒業、母子手帳の交付、予定日の決定と色々先に進みます、ドキドキ!! . . …2018.5.2 6w6d . #プレママ #不妊治療 #妊娠検査薬陽性 #6w6d #マタアカ #一人目妊活 #ナーバス #初マタ #初マタさんと繋がりたい #胎嚢確認済 #高温期32日目 #下腹部痛 #眠気 #ムカムカ #体調不良 #胎嚢確認 #胎嚢 #おっぱい痛い #検索魔 #心音確認 #筋肉痛 #つわり

A post shared by yooooo24 (@yooooo524) on

この方は胎嚢の中に胎芽もしっかりと見ることができています。
胎芽が確認されれば一安心ですね。

胎嚢の中に小さな胎芽が確認できているエコー写真です。
不妊治療のうえで授かった命ということで、毎回の検診が楽しみですね。

2017/10/10 #2month #6w3d 実家のそばの #産婦人科 へ。 無事 #心拍確認 ができました! #胎嚢 も大きくなっていて、その中で小さなつぶ(心臓)がチカチカピコピコと点滅していて、とてもとても可愛かった😍💓 赤ちゃん、生きてる!💕💕💕 #妊娠6週 で心拍確認できるかどうかは微妙なところだと聞いていた(7週まで待って確認できることも多いそう)ので、この日に確認できて良かったです。 ずっと続いていた腹痛や下腹部の重い感じについて先生に相談したところ「妊娠初期にはよくある」&「出血を伴わないなら大丈夫」とのことでした。 心拍確認できたので、夕方父にも報告しました。 #妊娠 #初マタ #プレママ #マタニティ #マタニティヨガ #マタニティライフ #妊娠記録 #twinklematernityyoga #マタママ #妊娠初期 #初マタさんとつながりたい #妊婦さんとつながりたい #関東プレママ #マタニティママリ #ぷんにー #マタアカ #つわり #妊娠2ヶ月

A post shared by s.tamagochan (@twinkle_maternity_yoga) on

胎嚢や胎芽、心拍も確認された方のエコー写真です。
この方はお腹の様子も撮影されているため、妊娠の経過がわかりやすくなっています。

関連記事妊娠の受診時期は胎嚢が確認できる時期から

まとめ

赤ちゃんが育つためには胎嚢という袋が形成されなければならず、さらにその袋のなかに胎児が入っていて心拍数が確認できてはじめて妊娠と診断されます。
稽留(けいりゅう)流産となってしまったのは、受精卵の染色体異常が原因であることがほとんどで、たまたま未完成の受精卵ができてしまった理由も考えられます。
年齢的に卵子や男性側の細胞が老化していることも考えられますが、年齢的なことだけではないということは覚えておきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
流産
ママ104