妊娠中の食生活

妊娠中の食生活

妊娠中のおやつは、さつまいも、おにぎり、ナッツなど、工夫できること10選

妊娠中のおやつでおすすめの食品10個紹介します。さつまいも、おにぎり、ナッツ類など、栄養にもなる食品を選んでみましょう。妊娠中のおやつはジャンクフードやスナック菓子に頼らないで、栄養補給ができるものをえらんでみてください。
妊娠中の食生活

双子を妊娠したら摂取カロリー多めは嘘だった?間違えやすい双子妊娠中の食事について

双子を妊娠した際の食事の注意点や摂取カロリーについて紹介します。普通の考え方では双子=カロリーも2人分となりがちですが、双子の妊娠は通常よりリスクも高くなるため、食事の内容に気をつけるようにしましょう。 双子を妊娠したら2人分食べるは...
妊娠中の食生活

子供の野菜嫌いを無くす!妊娠中から食育ははじまっていた!

親なら誰だって子供を野菜嫌いにしたいとは思いません。実は野菜嫌いになるかならないかは、妊娠中からの食生活が影響していたというのです。これから妊娠する人、今後妊娠を考えている方は是非覚えておきたい知識です。 子供の野菜嫌いは大人になった...
妊娠中の食生活

妊娠中に土用のうなぎはダメかも?妊婦は穴子のほうがいいかも?

妊娠中にうなぎを食べたくなる場合もあるでしょう。そのようなときに気になるのがうなぎのビタミンA含有量です。そんなときはもしかしたら、穴子だったら妊娠中に食べられるかもしれません。妊婦と穴子、うなぎのビタミンA含有量を調べてみました。
妊娠中の食生活

妊娠で食べ物の好みはいつから変わる?嗜好の変化や味覚の変化はいつから?

妊娠で食べ物の好みはいつから変わるのでしょうか?妊娠で嗜好の変化や味覚の変化があるという人も多いようなのです。では、妊娠で食べ物の好みはいつごろから変わるのでしょうか?食の好みについてまとめてみました。
妊娠中の食生活

妊婦が見逃しやすい食べ物亜鉛!食材を見直そうアマランサスの亜鉛のパワー

妊婦が見逃しやすい食材に、亜鉛含有の食べ物があります。亜鉛は妊娠中に不足しやすい食べ物で、赤ちゃんの細胞分裂にも使われるため、しっかり摂取しましょう。妊婦が亜鉛を摂取する場合は、アマランサスを活用すると、手軽に亜鉛が摂取できます。
妊娠中の食生活

妊娠中にスナック菓子の影響は!妊娠初期~後期にお菓子ばかり食べたら?

妊娠中にスナック菓子ばかり食べていたら、赤ちゃんへの影響は銅なのでしょうか?妊娠初期~後期にかけて、お菓子ばかり食べているという方もいるようです。妊娠中のスナック菓子は、赤ちゃんにどう影響が出るのか気になりますよね。
妊娠中の食生活

妊婦が空腹になると胎児に影響がある?妊娠中に赤ちゃんの影響が気になったら

妊婦が空腹になると胎児にどのくらい影響があるのでしょうか?妊娠中に赤ちゃんへの影響が気になったら確認してみましょう。妊娠中は赤ちゃんの味覚が決まる、羊水は食べた物で甘くなるともいわれているそうです。妊娠中の食べ物で赤ちゃんに影響があるか確認してみましょう。
妊娠中の食生活

妊娠後期(妊娠9ヶ月)は飛行機大丈夫?32週から34週に飛行機に乗る方向け

妊娠後期(妊娠9ヶ月)に里帰りや旅行などで飛行機に乗る予定の方は、注意したいことがあります。妊娠32週~34週くらいまでに里帰りを考えているなら、飛行機に乗るときは注意したいのです。妊娠後期に飛行機に乗る場合は、医師に相談しましょう。
妊娠中の食生活

妊婦の食事制限生活はダメ?妊娠後期の食事制限は?食べないとどうなる?

妊娠中の方は、妊婦の食事制限はどのような影響があるかチェックしましょう。妊娠後期になれば食事制限をしても大丈夫なのでしょうか。妊娠中に食べない生活を続けているとどうなるの?そのような疑問を抱えている方のための記事です。
妊娠中の食生活

妊婦の食事の影響はいつから?妊娠したら食べ物はいつから胎児に影響を与える?

妊婦の食事の影響はいつからなのか気になりますよね。妊婦の食事の影響はいつからおこるのか紹介します。妊娠したら食べ物がいつから胎児に影響を与えるか知っておきましょう。妊婦の食事は早い段階から気を付けるようにしてください。いつから影響がでるのか紹介します。
妊娠中の食生活

妊婦の塩分とりすぎの影響は重大な問題にも繋がりかねない!妊娠高血圧症候群の原因に

妊婦の塩分の摂り過ぎによる影響について紹介します。簡単にいうと妊婦はむくみや高血圧などの症状も起こりやすいため、塩分は控えたほうが良いのです。妊娠中毒症とも関係があるともいわれているため、妊娠中の食事は薄味が基本となります。 それでは、妊...
妊娠中の食生活

胎児性アルコール症候群の顔写真で見る、症状と予防方法について

胎児性アルコール症候群についてまとめているページです。胎児性アルコール症候群は、特徴的な顔の変化が現れるともいわれています。顔写真を使って胎児性アルコール症候群を解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。胎児性アルコール症候群と不妊との関係性も解説しています。