これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

ママの健康情報

望まない妊娠で流産する方法は?「妊娠初期限定」女性が覚えておきたい緊急対策法

望まない妊娠で流産することは可能なのか? 一方では子供ができず不妊症で悩んでいるのに、ある一方では望まない妊娠で流産したい・・・何か矛盾しているような感じですが、若い方の中には認識があまく希望しないのに妊娠してしまうこともあるようです。また、結婚している方のなかにも突然の妊娠でとまどう人もいますか…

産後の脱毛は3つのことで防げる!原因と対策方法のまとめ

産後の悩みといえばマタニティブルーが有名ですが、実はそれだけじゃないんです。産後に髪が大量に抜けて悩んでいる女性も多いといわれています。 なぜ産後に髪が抜け落ちてしまうのかその理由、そして対策方法を紹介します。 産後に抜け毛が増える理由 赤ちゃんを産んでしばらくすると抜け毛が増えてくること…

妊娠中は猫を捨てるのは止めて!胎児への危険性はほんのわずかだった!

妊娠中に猫を飼わないほうが良いとよく言われていますが、本当の事を知らずに猫を捨ててしまう人が相次いでいます。正しい知識を身に付けて、ペットの猫もちゃんと守ってあげましょう。 妊娠中に猫を飼わないほうが良いとは? これは猫が持っているトキソプラズマ感染症が胎児に悪影響を及ぼす可能性があるからで…

世界一番受けたい授業で紹介の体幹トレーニング!1日10秒だけでお腹が凹む

コアトレはインナーマッスルを鍛える方法です。9月6日放送の世界一番受けたい授業でも紹介され、やってみたいと思った方も多いのでは無いでしょうか。最近ではサッカーの長友佑都選手が実践しているトレーニングとしても注目されています。 では、テレビで放送された内容と、私が利用しておすすめのコアトレ本を紹介し…

青汁は赤ちゃんには危険な飲み物だった!妊婦さんが覚えておきたい青汁の危険性

青汁は赤ちゃんに飲ませるととても危険性な飲み物!といたらどうしますか?青汁=健康食品というイメージが高いため、赤ちゃんにも飲ませてもOKでは?と勘違いしている人が多いようです。もちろん胃腸の機能が整った子供ならよいのですが、乳幼児にまで飲ませるのはちょっと待ったほうが良いですよ。 青汁の添加物…

生姜の効能8つと日常に使いやすい商品をまとめてみた

生姜はどんな薬よりも1つはストックしておくと良いですよ。なぜなら漢方薬の大部分に生姜が配合されており、体を温めて免疫力をアップする事ができるからです。日本の民間療法にも、生姜湯などが昔から利用されてきました。体を温めると病気の治りが良いことを自然と知っていて利用していたわけですね。 さすがに赤ちゃ…

出産後はカンジダになりやすいため注意!

2017年5月2日更新 「産後に膣にかゆみが出た」 「清潔にしているのにかゆみがぶり返す」 「産後から生理前になるとかゆみがある」 このような症状がある方は、カンジダ膣炎の可能性があります。 出産後はカンジダに悩まされる女性も多いといいます。 妊娠中は赤ちゃんを受け入れるため免疫…

塩浴!日本人には塩が足りない?アレルギーも?

最近知った事なのですが、日本人には塩が足りておらず、それによってアトピーや喘息のようなアレルギーが起きたり、何となく気分が優れない元気がないという症状が出ているのだとか。日常生活で塩を使うようになると健康になるそうですよ。元々人間は塩が含まれていて、羊水にも塩があるのですから塩が体に悪いわけはありま…

その疲れや貧血もしかしたら塩分不足かもしれませんよ?

塩分をまったく摂らないとどうなる? 人の塩分濃度は海水と同等にたもたれているといいますから、体内に塩分がなくなると様々な不調を感じ始めます。最近は高血圧などで塩分を制限する人がいたり、ダイエットのために塩分を極端に減らす人もいたりするのですが、実は塩分がないと筋肉や神経などにも影響をもたらしてしま…

スマホで脳腫瘍のリスクが4倍に!?

スマホで脳腫瘍のリスクが4倍になる?!という説も登場しているようです。 子供をお持ちの方なら見逃せない情報ですね。 海外ではスマホの説明書に子供の頭に近い場所で使用しないよう注意書きされているともいいますから、日本での対応は少し遅れているのかもしれません。 スマホによる電磁波が子供にどう影響を…