これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

ママの健康情報

生姜で代謝アップ

生姜で代謝を2割アップ!ダイエットを加速させる紅茶&蒸し生姜

食事制限をしても痩せなくなった、体が冷えている、水を飲んでも太る気がする・・・このような悩みを抱えている人に最適のダイエット方法が、生姜で代謝をアップさせるやり方です。さらにダイエットを加速させるなら、紅茶と蒸し生姜で温めパワーをアップさせましょう。 体の60%~70%は水なのですから、水分代…

太ももが冷たい

太ももが冷たい人は絶対に覚えておきたい!冷えが太る理由と解消法

太ももに触れてみて「ヒヤッ」と手のひらより冷たいと感じたら、それが原因で下半身太りに繋がっているのかもしれません。冷えはそのまま放置しておくと、セルライトの原因になったり、代謝が落ちて肥満になるおそれがあるのです。冷えているということはそれだけその部分の体温が低下している証拠ですから、脂肪が燃焼しに…

ピロリ菌の数値

ピロリ菌の検査と数値とは?健康保険が使える・使えないのケース

ピロリ菌は近年、胃がんのリスクが高まることがわかってきています。そのため健康診断でもピロリ菌検査をプラスできるところも増えており、その結果を見て数値が気になった方も多いのでは?ピロリ菌は高齢者になるほど感染率が高いといわれており、親から子どもに感染することでピロリ菌保菌者になることがあります。 …

リーキーガット症候群

リーキーガット症候群のすべて!!アレルギー、瘦せない、生活習慣病全部解消かも?

日本ではあまり知られていない「リーキーガット症候群」をご存知でしょうか?簡単に説明すると腸に穴が開いて、必要な栄養素が取り込まれにくくなったり、有害物質が血液中に入ってしまい問題を起こすものです。日本人に増えている症状ですが、まだまだ日本の病院では検査や治療を取り入れているところは少なく、最近ようや…

腱鞘炎

産後に増える腱鞘炎は女性ホルモンのバランスがポイント!エストロゲンとプロゲステロンを味方に付ける方法

腱鞘炎になる割合は圧倒的に女性が多いといわれています。もともと腕力が弱く手首が細いことから負担がかかると考えられがちですが、じつは女性ホルモンのバランスが腱鞘炎と深く関わっていることがわかっています。そのため腱鞘炎になるリスクが高いのは圧倒的に女性で、さらに年齢でいえば20代~50代までと出産するこ…

フラックスシード

フラックスシード(亜麻)アマニが持つ健康効果3選「オメガ3・αリノレン酸」

健康的な油として最近はエゴマ油が注目されていますが、テレビや健康雑誌などでも取り上げられることが多いため、スーパーではどこも売り切れ続出中のようです。エゴマ油にはαリノレン酸が多いことから、血液サラサラ効果として注目されているわけなのですが、実は似たような成分のものに「フラックスシード」があります。…

チョコレート依存症

チョコレート依存症は治せるのか?コルチゾールというホルモンがポイントだった!

甘い物の食べすぎは肌には良くないことは知っていても、なかなかチョコレート依存症から抜けない方も多いのでは?そんな私もチョコレートが大好きなタイプで、甘い物は依存症になりやすく食べすぎは体に良くないと知っているけど、ついつい食べちゃいます。特に女性の場合は生理前~生理中に無性に食べたくなる方が多いよう…

冬季うつ

冬季うつかもしれない!3つの症状と対策のやり方について「出産でも影響を受けやすい」

冬の時期だけなんとなく気分が優れない。もしかしたらこれは冬季うつかもしれません。本格的なうつ病というより、季節的な要因により脳の状態が一時的に落ちているだけなのです。春になると症状が軽くなったり、気分が明るくなる方は冬季限定のうつだといえます。厳密にはうつ病とは異なるもので、冬の時期の日照不足が主な…

おにぎりダイエット

糖質制限ダイエットに飽きちゃった方へ!次はおにぎりダイエットがいいらしい♡

最近のダイエットは糖質を制限するダイエットが主流だったりしますが、日本人が主食を抜くダイエットは途中で飽きちゃう方も多いと思います。確かに糖質を抜くとインスリンの分泌が抑えられ、それにより脂肪が蓄積する働きが抑えられる効果を実感することができます。しかし、毎日肉・魚・ナッツなど極端に糖質を制限する食…

インフルエンザ

薬が無くても治る!インフルエンザを免疫力だけで対策する7つの原因

子どもがいると毎年インフルエンザの流行時期には敏感になってしまいますね。子どもは集団でも生活しますから、幼稚園・保育園・学校などからうつされてきてしまうこともあります。子どもはたくさん風邪をひいて免疫力を獲得するとはいっても、やはりかからないのが一番です。インフルエンザの流行時期になっても、免疫力を…

糖尿病

驚き!糖尿病は食べぎじゃなく、栄養失調が原因だった?

現代社会では糖尿病になる人も増えているといわれています。糖尿病と聞くと、「甘い物を食べ過ぎたんでしょ?」とか「贅沢病だよね」などと思われてしまいがちです。しかし、驚くことに近年では糖尿病の原因は栄養失調が原因という説も流れるようになりました。甘い物の食べすぎや、贅沢な食事のしすぎが原因だと考えていた…

やってはいけないウォーキング

「やってはいけないウォーキング」1日1万歩は間違い?実は生活の中がカギ!30代~40代子育て中の方向け

「やってはいけないウォーキング」の著書は青柳幸利さんという方です。「あさイチ」「みんなの家庭の医学」「ためしてガッテン」など数々の健康番組にも出演されている方です。この方は今までいわれてきた1日1万歩歩きましょう!ということは間違いだと言っています。これは65歳以上の5000人を対象に調査した内容か…

牛乳は体に悪い

牛乳は体に悪いは本当?子どもを持つ親が知っておきたい賛否両論の説

子どもを持つ親なら「牛乳は体に悪いという説」を1度でも目にしたことがあると思います。その一方で学校などの教育機関では、現在でも牛乳をカルシウム摂取として勧めていたりします。いったいどちらが正しいのか疑問を持ちませんか?この話題は賛否両論があるようです。両方の意見を見た上で自分達で判断してみましょう。…

見た目が若い

見た目が若い人になる、子育て中でも老けない人のための生活習慣2つ

子育てしているとあっという間に毎日が過ぎ去ってしまいます。30歳で子どもを産んだとすれば、子どもが10歳で親は40歳、子どもが20歳になる頃には50歳になっています。子育てが一段落して「こんなに老けていたの?」とならないように、子育て中でも若く見える生活習慣を心掛けてみましょう。忙しい人が最低限若さ…

喘息と自律神経失調症

喘息は自律神経失調症と関係があるかも?交感神経がカギになるかもしれない8つの理由

現代はストレス社会だから、ストレスにより交感神経が優位になっている人が多いともいわれています。しかし、自律神経失調症といっても必ずしも交感神経だけが優位になっているとは限らないようです。 例えば喘息の方の場合副交感神経が優位になる夜中~朝方にかけて発作が起こると感じられるはず。自律神経が乱れて…

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金