これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊娠中のQ&A

妊婦初期症状の腰痛

妊娠初期症状で腰痛がおきる原因と対処法、リラキシンがポイントの理由とは?

妊娠の初期症状として腰痛がおきることがあります。 「でも生理痛とどう違うの?」 「いつもより重い腰痛になると妊娠?」 などの疑問も出てくると思います。 今回は、妊娠初期症状のひとつ「腰痛」と、生理前の腰痛との違いを紹介します。 妊娠初期症状で腰痛がおきる理由は? その理由とは、妊娠す…

妊娠中 カンジダ 自然治癒

妊娠中にカンジダを発症した方必見、自然治癒のコツ

妊娠中には免疫力が下がってしまうため、カンジダにかかる人もいます。カンジダは膣炎の一種で、痒みが大きな特徴です。デリケートゾーンのかぶれが起きて我慢できなくなったり、赤く痛みを伴う場合や、白くポロポロとしたおりものが出るようなら注意が必要です。 妊娠中は体調が悪いときもありますから、なかなか病院を…

妊婦のヴェポラップ

妊娠中はヴィックスヴェポラップの使用が安心!成分・効用・副作用について

妊娠中に風邪をひいてしまうと、できるだけ市販の薬は避けたいと思うでしょう。病院に行って薬を貰ってくるのが一番確実なのでしょうが、そこまで症状がひどくなく軽い鼻水・鼻詰まり・咳程度のこともあります。そんなときには乳児からでも使用できる、ヴィックスヴェポラップは使えるのでしょうか? このような疑問を抱…

里帰り出産

里帰り出産。2人目、3人目と上の子の幼稚園はどうすべき?

すでに子どもが2人、3人といる場合、里帰り出産の際に、上の子の幼稚園はどうすべきか迷う方もいるでしょう。上の子がすでに幼稚園や保育園に通っていれば、里帰り出産で簡単に休ませるべきなのか?それとも自宅にて出産すべきかは迷ってしまいます。 里帰り出産を予定している人のなかで、上の子の幼稚園の対応で迷っ…

妊娠中の歩行湯って大丈夫?妊婦でも温泉で運動を行いたい人必見

妊娠中はどうしてもむくみが出てしまうため、温泉で歩きながらむくみ対策をしてみたい方もいるはずです。そんなときに心配になるのが、妊婦が温泉で歩行浴をしてもいいのか?でしょう。 地上で歩くときと比べて、水中歩行は水圧が800倍もかかってしまいます。普段ならこの水圧がよい刺激となり、運動効果を高めるため…

安産

安産になるための5つのコツ!妊娠初期からはじめると効果的な理由とは?

「私は安産でした」という話を聞きますが、安産はもともとの体質も多少関係してきますが、妊娠中の生活習慣の改善で結果的に安産になった人も多いのです。安産といえば骨盤がしっかりとしている体型の人がよく、体が小さい人は不利ともいわれています。しかし、そのような安産体型でない人でも、毎日の生活習慣の改善で変わ…

妊娠中の薬

妊娠中の薬の服用の注意点と、サプリメントの上手な付き合い方

妊娠中でも必要な場合は、医師から薬が処方されることがあります。妊娠中は薬を1度でも飲むのが心配という方もいるかもしれませんが、病気がある方や、不快な症状を取り除くためには必要なケースも見られます。妊娠中に飲める薬はありますが、自分でも簡単に妊娠と薬の関係性を理解しておきましょう。 また、妊娠中は栄…

妄想妊娠

妄想妊娠は誰でも起こる可能性がある!妊娠を望む女性が覚えておきたい原因と症状のまとめ

妄想妊娠という言葉を聞いたことがあるでしょうか?一般的には「想像妊娠」と呼ばれるものです。どちらも名前が違うだけで同様のことで、妊娠していないのに妊娠症状が現われます。心身症の一種ともいわれており、神経質な人や、強く妊娠を望むばかりに、妊娠したかのような症状が実際に現われます。 医師により妊娠して…

つわり仕事

つわりで立ち仕事が辛い?妊娠初期~後期までの職場での8つの乗り切り方

妊娠初期にはつわりで立ち仕事が辛くなったり、妊娠中に疲れやすいと感じたりなどで、仕事を続けていくかは悩むところです。妊娠中は普通の体とは違うため、普通に働くことができないのは当たり前のことです。しかし、周りには妊娠の経験がない女性や、妊娠や出産とは無縁の男性も職場にはいますから、自分から仕事をしやす…

流産後の妊娠

流産後の妊娠で障害は○%増える!妊娠に適している時期について

流産してしまいその後すぐに妊娠すると、子どもに障害が出やすい、そのような噂があります。流産は女性の体や心にも大きなダメージを与えてしまうため、すぐに妊娠するのはよくないという考えから生まれたようです。しかし、実際にどのくらいの割合で、流産後すぐに妊娠して障害が出やすいのか気になる方も多いのではないで…

さかご

逆子(さかご)になっても大丈夫!原因と直す方法をしっかり見直そう

さかごだと診断されると、心配になる妊婦さんも多いことでしょう。しかし、さかごになってしまっても、ほとんどが正常に戻るため心配しなくても大丈夫です。一部は直りにくいケースが見られていますが、「さかごです」と医師に言われても、その後正常な位置に戻り一時的なものだと判断しておきましょう。医師の様子でも切羽…

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群のガイドライン!注意したい3つのポイントとは?

妊娠高血圧症候群は、以前「妊娠中毒症」と呼ばれていました。2005年に日本産科婦人科学会が正式に名前を変更し、それからは「妊娠高血圧症候群」という名称が一般的に広まるようになりました。この病気のくわしいメカニズムはよくわかっていない点も多くありますが、考えられる原因や対処方法なども少しずつわかってい…

胎盤のトラブル

胎盤の病気の種類4つ!ちゃんと知りたいトラブル

胎盤は赤ちゃんに栄養を届けたり、老廃物を回収するなど重要な器官です。この部分に病気が発生してしまえば、赤ちゃんにも影響が及ぶ危険性もあるため注意しなければなりません。胎盤の病気にも様々なものがあるため、ママは覚えておきましょう。 胎盤とは? 胎盤は妊娠14~16週ころに完成し、赤ちゃんに…

妊娠と風邪

妊娠中の風邪・インフルエンザの基礎知識5つ

誰でもかかる感染症といえば、風邪・インフルエンザでしょう。生涯のうちに何度もかかる人も多く、当然妊娠中も感染してしまうことがあります。心配なのが、風邪・インフルエンザにかかった際の赤ちゃんへの影響と、母体の対策方法ではないでしょうか?これらの基礎知識を正しく取り入れて、感染症予防をしましょう。 …

妊娠と感染症

妊娠中に注意したい感染症10つ!影響や治療法をチェック

妊娠中は感染症に注意しましょう。妊娠している時にかかると赤ちゃんに影響を及ぼす感染症もあるからです。感染症の原因となる病原微生物はさまざまで、なかには流産・早産などのリスクを高めたり、赤ちゃんの先天性異常を引き起こす怖い感染症もあります。母体にとっては問題ない感染症かもしれませんが、免疫力がまだ未発…