妊娠中食べたものいつから影響?

妊娠中で食べた物が胎児に及ぼす影響っていつごろからなのでしょうか?世の中には添加物、農薬、食物アレルギーなど胎児に影響を与えそうな食品もたくさんあります。妊娠を意識している方のなかには受精する前からオーガニックの野菜に気をつけたり、マクロビなどナチュラルな食事に切り替える人もいたりします。
結論からいうと何時からということはありません。妊娠初期は胎児の脳や神経など重要な部分が形成されるわけですから、母体が不摂生な食事でいいわけがありません。では妊娠中に気をつけたい食事について紹介しますね。

特に気をつけたいのが妊娠初期

妊娠初期は先ほどもいいましたが、脳や神経など重要な器官が形成されるため、この時期に添加物や農薬などのリスクは極力避けたいものです。ただ日本で完全ナチュラルな食事というのも難しい話ですから、できるだけ手作りにして加工食品やカップ麺などを避ける程度で良いでしょう。

といっても、私もあまり妊娠中に食事は気をつけていなかったほうでした。さすがに毎日インスタント食品とか、冷凍食品、カップ麺ということはありませんでしたが、普通の食事はしていました。

それでもちゃんと元気な子供が生まれてきたのですから、手作りの食事にこだわる程度で良いと思います。完全無農薬とか、ベジタリアンになったほうが良いとかそういったことではありません。

アレルゲンとなる食品は避けたほうが良い?

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s
実はあまり妊娠中に食事に気をつけていなかった私ですが、ひとつだけ注意したことがありました。それはアレルゲンとなる食品を減らす事。

元々私は喘息があってアレルギー体質なのですが、子供にもその体質を受け継がせたくない!と強く願っていました。そのため病院の先生に聞いた卵を避けたほうが良いよ!という言葉を信じて避けていました。

アレルゲンとなる食品を避けると、生まれてきた子供がアレルギーになりにくいのだとか。

スポンサーリンク

結果的にどうなったか・・・残念ながら子供もアレルギー体質となってしまいました。後で知ったのですが、卵だけでなくアレルゲンとなる食品は全般的に減らしたほうが良いそうです。卵、牛乳などですかね。

私は牛乳を妊娠中にがぶがぶ飲んでいたため、あまりアレルゲンを減らすという意味で成功したわけではなかったようです。

でも本当にアレルゲンを減らすと良いかは分かりません。アレルギーというのはその人の許容量があって、そのコップからはみ出るとアレルギー症状となる仕組みとなっています。つまり一生の内アレルゲンとなる食品を減らしていれば、コップからはみ出にくいということ。

また、特定の食品をとり過ぎるとアレルギーが起こりやすいともいいますが、同じようにコップからはみ出てしまうからですね。一番良いのは1つの食品に固執しないでバランスよく食べれば、1つの食品でアレルギーを起こしにくいということなんです。妊娠中にアレルゲンを避けるのは発症になる時期を遅らせるくらいの効果はあるかもしれません。

食事に気をつけるなら妊娠前から

妊娠 食べたものいつから影響
実は添加物や農薬など有害なものは体に蓄積する傾向があります。有害金属なども体に溜まってしまうため、妊娠を考えている方はその前からデドックスをすると良いですよ。

現代の子供にアレルギーが多いのは、母体に蓄積した有害物質の影響かもしれません。野菜の農薬、加工食品の添加物、魚に含まれる有害金属、環境ホルモン、シャンプーや合成洗剤の添加物など・・・数えたらきりが無いくらい有害な物質は周りにたくさんあります。

羊水からシャンプーのニオイがしたという話は有名ですよね。それだけ母体には有害な物質が長期間かけて蓄積している可能性があるということです。良い卵子を作るため、受精卵が健康に成長するために、食事に気をつけるのは良いことだといえますよね。

まとめ

妊娠中の食事は初期から後期まで気をつける必要があります。できれば良い卵子を作るためにも妊娠前から食事はバランスの良いものに変えると良いですね。極端に良いものいこだわる必要はなく、バランスの良い食事を心掛けてみてくださいね。妊娠中にアレルゲンを摂らないという考え方もありますが、それ以外にも有害なものはたくさんあるため気休めにしかならないかもしれません。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

つわり軽減

つわりの軽減方法まとめ!グッズ・つぼ・食べ物・飲み物などで乗り切ろう

妊娠中のおやつで工夫できること10選

お母さんが食べたものはどれくらい胎児に影響がある?

妊娠中の空腹感が辛い!血糖値がカギ?空腹感を感じないための対策12個

カフェインアレルギーってあるの?胎児への影響まとめ

妊娠で食べ物嗜好はいつから変わる?