塩浴!日本人には塩が足りない?アレルギーも?

最近知った事なのですが、日本人には塩が足りておらず、それによってアトピーや喘息のようなアレルギーが起きたり、何となく気分が優れない元気がないという症状が出ているのだとか。日常生活で塩を使うようになると健康になるそうですよ。元々人間は塩が含まれていて、羊水にも塩があるのですから塩が体に悪いわけはありません。
では、どのように塩を日々の生活に使っていったら良いかまとめましたので、参考にしてみて下さいね。

日本は減塩ブームに?

日本はなぜか減塩ブームですよね。高血圧には塩分を控えたほうが良いともいわれていますから、その食生活全般が子供から大人まで浸透してきているくらいです。それによって子供たちが何となく元気がない、やる気がない、アトピーなどの症状が出ているとしたら?

何となくその食生活を全ての人に勧めるのは怖い感じがしました。塩分が少ないほうが良い人も入るのでしょうが、多くの人は塩分が足りていないから体の不調が出ているともいわれているようです。

日本人は元々塩辛い食事が多い

35273adeb642dd07c297ab9217eeb5fe_s
日本人の昔の食事を思い出してみましょう。味噌汁、漬物、副菜、焼き魚この定番メニューでした。どの食事にも塩分が含まれていて、しっかりと味が付いているからおかずを大量に食べずに済み、ご飯をメインに食べていたのでした。

しかし、現代人はパン食が増えていたり、健康のために減塩している人も少なくありません。悪いのはジャンクフードなどに含まれる不自然な塩であって、日本人が昔から食べてきたミネラルを多く含む塩分は、逆に体を元気にしていたのかもしれません。

日本人の女性にコレだけ多く冷え症が増えてしまったのも、なにか塩分の足りなさと関係があると思いませんか?

人間は海から生まれた生き物です

人間は生まれる前に羊水という海水に入っています。人の体の中も海水と同じ濃度の塩分があります。これが当たり前で塩分があるのが普通なのですが、現代人は塩分を控える事によって心の病気、アレルギー、低体温によるガン、冷え性などが起こっているのだとか。

塩分を摂ると体温が上がるため、色々な体の不調も改善していくといわれています。どうやっても改善しなかった体の不調はもしかしたら、塩分が足りておらず体が冷えていて、それによって免疫力が低下しているためかもしれません。

スポンサーリンク

人は風邪を引くと熱が出ますが、体の水分を排泄させて体内の塩分濃度を上げるようにできているのだとか。また、放射能にさらされた原爆に合った人たちの中で、症状が軽かったのは塩辛いものを食べていた人とも。水をたくさん飲んだ人はたちまち症状が出て死んでしまったともいわれています。

塩分てこんなに体に大事なものだと私も知りませんでした。体を塩で洗う方法、塩の入浴方法、塩分を食生活で摂るなど、日常生活で塩を使うと良いそうですよ。

塩浴のやり方

411ba5bd3fb611e6e754f20556b88b5e_s
天然塩とペットボトルを用意します。これに塩とお湯を入れて振るだけ。塩が少しそこに残るくらい塩分濃度を高くします。このトロトロの塩で体や頭全身を洗います。すると体から皮脂がたくさん出てきて、塩分の浸透圧によって体の余分な老廃物が排泄されます。

もちろん頭皮も一緒にこの塩で洗います。頭皮が脂っこいと思っている人は、最初はすごく脂が出ます。それによって白髪や抜け毛が減り、髪も健康になります。最後は冷水で締めてドライヤーで温めるのは禁止です。自然乾燥でOKなのに髪がサラサラなってくるそうですよ。

コレを毎日実践していると老廃物の排泄、皮脂の排泄、塩分濃度が整って湯冷めしにくくなります。肌はツルツル、体から余分な水分や老廃物が出て痩せると言う人もいるのだとか。でもコレが世の中に広まってしまうと、マズイ人もいるのでしょうね。

塩は筋肉を動かす元に

塩は筋肉を動かす元となります。よくスポーツで汗をかきすぎるとフラフラして倒れてしまう人がいます。これは汗と一緒に塩分が流れ出たためで、体内でナトリウムが不足すると深刻な事態にもなりかねません。

最初はめまいフラフラがおこり、次第に吐き気や食欲減退、脱力感、筋肉のけいれんが起こります。それでも塩分濃度が収まらないと今度は神経伝達が働かなくなり、精神錯乱が起きたりこん睡状態に陥ることも。それだけ人の体には塩分がないと生きていけないわけです。

また、腸も筋肉でできていますから、塩分が足りていない人は便秘がちになります。塩水を1杯飲むと腸が動き出すのを感じますから、便秘がちな方は飲んでみてくださいね。また、普段の生活でも塩分をしっかりと摂るとよいかもしれません。

まとめ

塩による健康法はどうでしたか?私も塩分が足りてい無い事による症状がたくさんあることが分かりました。喘息、アトピー、鼻炎、冷え性なども塩分が足りていないのだとか。そういえば私は便秘もありますね。塩分を多く摂りすぎると体がむくむからと思って控えていましたが、実はその逆でちゃんと摂ったほうが体内の水分バランスが整うのかも?気になった方は是非塩浴を実践してみて下さいね。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

更年期と動悸

40代で動悸・息切れがする!これって更年期障害?対処方法と民間療法のまとめ

更年期ホットフラッシュが改善した唯一の方法!対策教えます

生姜の効能8つと日常に使いやすい商品をまとめてみた

月経前症候群

月経前症候群の意外な原因が判明?若い女性でも油断できない生理前の不調の原因と対策...

チョコレート依存症

チョコレート依存症は治せるのか?コルチゾールというホルモンがポイントだった!

妊娠中は猫を捨てるのは止めて!胎児への危険性はほんのわずかだった!