これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

トランポリン舐めていました!5分飛ぶのも大変だけど効果もいろいろ特徴まとめ

トランポリンの効果

我が家でもトランポリンを購入してみました。
たった5分間飛ぶだけで、マラソンを1kmやったのと同等の消費量だといわれていますが、舐めていました・・・。
普通の人は最初から5分間飛ぶことはできないと思います。
それくらい結構ハードなんですね。

「トランポリンは楽しみながら痩せられるっていうけど、本当かな?」
「賃貸だから床への振動や傷が付くか知りたい!」

などの悩みを抱えている、これからトランポリンを購入してみたい方向けの注意点や、どんな効果が期待できるのか紹介します。
意外とハードな運動で、運動強度は高めなことは覚えておきましょう。

トランポリン購入履歴

トランポリン購入履歴
近くのホームセンター、「ホーマック」で新春に買いました。
DMCオンラインサイトでは5,400円(税込)となっていますが、初売り特価だったため3,000~4,000円くらいだったと思います。
ネットでトランポリンを購入してもだいたい4,000~5,000円くらいを予算として考えておくのがおすすめです。

我が家のは直径93cm、縦34cm、横70cm、厚さ8cmです。
重量は本体が4.9kg、耐荷重は80kgまでとなっています。
購入したときは半分に折り畳まれていて、家庭で組み立てるタイプでした。
実はホーマックで売られている、パンチングバッグも持っています。
これもストレス発散によく楽しいのですが、すぐに穴が空いてしまい今現在修復していない状態です。

1日何分トランポリンをすべき?

1日5分でマラソン1kg相当の消費量だといわれています。
しかし、運動不足の人が1日5分間飛び続けるのは無理です。

10代の息子でさえも最初は5分間が精一杯という感じがします。
そのため購入した当初から1日20分や30分やるのは難しいと思っておきましょう。

トランポリンは、5分間飛ぼうとするだけでもよく、短時間で消費量が高いため、時間にかかわらず飛ぶという意識が大切です。
正直いって運動不足の体には、1分飛ぶのも辛いものなのです。
有酸素運動として1日20分も飛ぶことができるのは、かなり慣れた人ということになります。

家庭用トランポリンの効果

短時間でもしっかり有酸素運動に繋がるのはもちろんのこと、上下運動は日常生活ではしないため、いろいろな効果が期待できます。
普通に運動するよりいろいろな効果が期待できるため、年齢を感じはじめた方や、子どもと一緒に運動をやりたい方にトランポリンは最適です。

1・内蔵下垂対策

上下にゆれる動きは、下垂した内蔵が上下にゆれることにも繋がります。
トランポリンで飛ぶとお腹の脂肪、内蔵も一緒に上下にゆれてお腹周りに効きます。

2・全身運動になる

体の一部を使う運動ではなく、体全体の運動になります。
足、腕、お腹、背中などいろいろな部分を使って飛び跳ねるため、効果的に引き締めが可能です。
筋トレみたいな運動ではないので、ムキムキの筋肉になるわけではありません。
どちらかというと、体幹を鍛える運動だと考えておきましょう。

3・老化防止に繋がる

宇宙飛行士が地球に帰還した際に歩けないのは、耳石とも関係性があるそうです。
NASAでもこの研究がおこなわれていて、耳石を衰えさせないようにすると老化防止に繋がることがわかってきました。
座りっぱなしの人は耳石を動かさないため、体にもよくありません。

耳石は立ち上がるときにゆれるので、トランポリンの動きでも刺激されているはず。
耳石を動かしたほうが、筋肉や骨密度の増加に繋がることがわかっています。

4・代謝アップ

トランポリンを利用して毎日飛んでいても、これだけで瘦せるのは難しくなっています。
しかし、全身運動で血流もよくなるため、体全体の代謝アップには繋がります。
何も運動をしないより、毎日トランポリンを飛んだほうが、老廃物が排出しやすくなり、血流もよくなって代謝が上がるのはわかるでしょう。

5・ボケ防止になる

トランポリンは脳への刺激にも繋がるといわれています。
飛ぶ作業はとても簡単そうに感じるのですが、バランスを取ろうとする動き、着地しようとする動きなど、普段の生活では実感できない動作をしなければなりません。
普通に歩くよりも脳をたくさん使い、脳のトレーニングにも繋がるといわれています。

6・体幹が鍛えられる

プロのアスリートでも今は体幹トレーニングをやっていますね。
子どものころからトランポリンがあれば、間違いなく体幹の基礎トレーニングになります。
体幹はどんな運動でもベースとなるもので、ここがしっかりしていないとパフォーマンスが変わってきます。
昔の子どもは屋外で朝~夕方まで遊び自然と鍛えていたのでしょうが、今の子どもはそういうわけにもいかないため、家庭に1台トランポリンがあると便利です。

子どものころは外側の筋肉を鍛えすぎると、身長が伸び難いともいわれているので、内側にある細くてベースになる筋肉となる体幹を鍛えることをおすすめします。

スポンサードリンク

トランポリンを使う際の注意点

トランポリンを使う際の注意点
トランポリンの足にはゴムなどが付いていますが、フローリングに直置きするとゴムの跡が付いてきます。
が家では100均で売られている、家具用のソックスを買いました。
円形に足が付いているので、足は6本など数が多くなっています。
家具用ソックスを買う場合は、2セット購入しておきましょう。

また、普段運動不足の人、体重がある人がやると、膝に負担がかかることがあります。
飛び跳ねる動作は意外と力も必要で、反動により膝に負担がかかります。
膝に水が溜まりやすい方、運動不足で足腰が弱っている方は、いきなり長時間やるのは避けてください。

トランポリンを活用するメリット

冬になると雪が積もる地域だと、屋外での運動はさぼりがりがちです。
ごくたまに走っている人は見かけますが、滑りやすく慣れた人以外は避けるのが無難でしょう。
手軽に家庭で運動したい方にとって、トランポリンはとても重宝します。

家に1つトランポリンがあると、子どもなら1日に何度も飛んでいるはず。
冬の時期に子どもの動きたい欲求も満たすことができます。
ソファーで飛ばれた日にはママも鬼になってしまいますね。
そんなときトランポリンを設置しておけばママも安心です。

大人が激しく飛ぼうと思うと、家庭用のトランポリンだと床に足が付いてしまう恐れがあります。
本格的なトランポリンではないので、軽く飛ぶ程度にしてください。
ゴムは飛んでいると段々と劣化していきます。
ゴムがゆるんできたり、切れそうになったりしたら使用を中止しましょう。

トランポリンダイエットは楽しいか?

楽しいか、楽しくないかのどちらかだとすれば、楽しいです。

・ 長時間走るのがとにかく苦手
・ 寒い日には外に出て運動はしたくない
・ テレビを見ながら運動したい
・ 運動が苦手なので簡単なのがいい

このような方に、トランポリンダイエットはおすすめです。
運動のなかでは短時間でも済むため楽しく、飛ぶ動作も普段しない動きで楽しくできます。
ただ、おじさん、おばさんにとって、5分飛ぶだけでも結構息が切れる運動です。

「トランポリンはすごく楽でしょ。」

みたいに最初は舐めていたのですが、かなりハードな運動なことがわかりました。
大人の場合は時間や飛び方を調節してください。

子どもの場合は間違いなく楽しいでしょうね。
マンションで子どもが走るのを制限するより、静かなタイプのトランポリンを設置したほうが子どもにも負担がありません。
マンションで使用する場合は、どのくらい響くのか確認して、プレイマットを敷いて音を吸収させるなど対策をしてみてください。

3か月トランポリンを設置してみて

3か月トランポリンを設置してみて
我が家はお正月にトランポリンを購入したので、すでに3か月ちょっとトランポリンを使用している計算になります。
では、効果はどうなのか?
また、本当に痩せた?
運動は楽しくて続けられた?
ということをお話ししていきましょう。

トランポリンは5分飛ぶのも大変と説明しましたが、長く飛ぶのにもコツがあったようです。
両足でしっかり飛ぶ作業を5分続けるのは、10代で体力がある男性でも大変だけど、トランポリンの上でウォーキングのように片足ずつ浮かすようにすると、長く飛ぶことができました。
おそらく、有酸素運動として1日15分や20分も飛んでいる人は、両足でしっかり飛ぶのではなく、歩くような動作で続けているのだと思います。

そして、有酸素運動の中では楽しいほうだと思います。
結果的に毎日飛ぶほどハマってはいないものの、気が付いたら飛ぶようにはしています。
今までどの有酸素運動も続かなかった人が、少しでも家庭内で続けたい方にはお勧めできると思います。

一番のおすすめはやはり子ども向けに買うこと。
子どもは余るほどのパワーを持っていて、冬に運動できないとストレスが溜まってしまうこともあります。
そんなときに、トランポリンを設置すれば、冬の屋内でも思う存分運動させることができます。

痩せた?の回答は、残念ながらトランポリンはあくまでも有酸素運動なので、食事制限もプラスしないと痩せるのは難しいでしょうね。
トランポリンを飛ぶだけで痩せるとは思わないようにしましょう。

まとめ

トランポリンでダイエットしたい、子どものために購入したい、それぞれの家庭で購入動機はそれぞれなのでしょうが、トランポリンは意外と場所を取ります。
そして、思っているほど本格的に飛んで遊ぶものというわけではありません。
あまり勢いよく飛ぶと、足が床に付いてしまい、賃貸だと振動が気になるかもしれません。
個人的には家庭内で有酸素運動をしたい方や、子ども向けに体幹を鍛えるグッズとしてお勧めしたいです。

スポンサードリンク

関連記事