これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

喘息の民間療法として使えるグルタチオンとは?抗酸化、解毒、美白に関連する注目成分

グルタチオン

喘息のように気管支に炎症を起こす病気は、酸化ストレスが大きく関わっていることがわかっています。喘息の患者さんは、スーパーオキサイド、過酸化水素、ヒドロキシルラジカルのような活性酸素が多くなっています。スーパーオキサイドディスムターゼの数値は低いのに、喘息の人は体内に活性酸素が多く発生しており、一方で抗酸化物質は少ないといえるのです。

そんななかで活性酸素を除去する働きがある物質として注目されているのが、グルタチオンです。グルタチオンという名前は、はじめて聞いたという人も多いのではないでしょうか。高い抗酸化作用、デトックス作用などが期待されている物質で、アミノ酸の一種です。このグルタチオンの特徴と、喘息との関わりを紹介します。

グルタチオン

グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したものが、グルタチオンです。抗酸化作用が高いことで知られており、ブロッコリーなどの野菜や肉類、魚類に多く含んでいます。抗酸化とは、体内で発生した活性酸素からまもる働きを持っています。

グルタチオンは海外のサプリメントでも販売されているのですが、日本では日本薬局の医薬品に当たるため、日本でサプリメントとして販売するのは薬事法の違反となります。そのため、サプリメントで摂取する場合は、海外の商品を扱うネットショップなどで買うことになります。

医薬品としては薬物中毒、金属中毒の治療にも使われています。慢性肝臓疾患や、皮膚炎などのアレルギー疾患としても活用しています。医薬品は内服薬と注射による治療を受けることができます。

グルタチオンは肝臓でもつくりだすことができ、細胞内にも高濃度で存在しています。体内でグルタチオンが不足すると、アレルギー疾患などの病気が起こると考えられています。

さらに還元型と酸化型の2種類があって、体内に存在するものはほとんどが還元型となります。サプリメントで摂取しても吸収されにい特徴があります。体内に含まれる成分と同等にするには還元型を選ぶ必要があります。

・抗酸化作用

私たちは生きるために酸素を取り込まなければならず、酸素から活性酸素が発生するのは仕方がないことです。活性酸素は細胞にダメージを与え、病気のもとともなります。体内には活性酸素を除去する抗酸化物質が備わっており、ダメージを受けた部分でも修復することができます。病気になるということは、このバランスが乱れたことです。

ストレスがたまりやすい人、食事が乱れている人は活性酸素が発生しやすく、何らかの形で抗酸化物質を摂取しなければなりません。そこで注目されているのがグルタチオンです。

・解毒

グルタチオンは薬物や、有害金属の解毒にも使うことができます。これらは肝臓で代謝されていますが、有害物質の摂取量が多くなると解毒が追いつかなくなります。グルタチオンを摂取すると、これらの物質と結合する働きがあり、体外に排出する作用を得ることができるわけです。

野菜や果物を食べることで得られる抗酸化

喘息患者さんは体内に活性酸素が多く発生し、抗酸化物質が少ない傾向があります。抗酸化物質は食べ物でも摂取することができ、野菜や果物にも多く含まれています。喘息がある方は、積極的に野菜や果物をとるべきなのです。

しかし、野菜や果物に含まれる抗酸化物質は、熱に弱いものも多くあります。ビタミンCなどは熱で壊れやすいため、野菜や果物は加熱しないで食べるようにしましょう。また、日本古来から食べている発酵食品も酵素が多く含まれているので、喘息がある方にはおすすめです。

活性酸素が発生する原因

では、体内で活性酸素が多く発生する原因についてみてみましょう。喘息にはストレスが関わっているともいわれますが、活性酸素の発生原因はストレスだけではないのです。

スポンサードリンク

・紫外線

近年はオゾン層の減少により、紫外線を浴びて活性酸素が発生する量が増えています。活性酸素が多く発生した状態では、ヒアルロン酸の量が低下し、コラーゲンが破壊され肌に弾力がなくなります。

・排気ガス

都会に住んでいれば嫌でも毎日排気ガスを吸ってしまいます。排気ガスにはたくさんの化学物質が含まれていて、気管支の細胞を壊してしまうのです。近年アレルギー疾患の人が増えているのも、排気ガスが増えているのが原因のひとつでしょう。

・農薬

スーパーで販売している野菜や果物の見た目がいいのは、農薬を使用している証拠です。私たちは毎日農薬を体に取り込んでいて、活性酸素が多く発生する原因でもあります。喘息がある方は、無農薬の野菜に切り換えたり、自家栽培することで症状が緩和することがあります。

グルタチオンサプリメントの実情

3つのアミノ酸が結合したペプチドがグルタチオンなので、サプリメントでグルタチオンを摂取しても、最小のアミノ酸まで分解されてしまい、グルタチオンとして吸収できないともいわれています。

そのため、胃酸で溶けない加工が必要なわけですが、そのようなサプリメントは1万円近くとても高額です。喘息の人が抗酸化作用を得て炎症を抑えようと思っても、毎月1万円の費用をかけるのは痛いですね。

安価なグルタチオンサプリメントを選ぶ場合は、還元型を選択してみてください。

グルタチオンが含まれる食品

1・牛乳

牛乳にも多く含まれているようで、ホエイから作られたプロテインを利用する方法もあります。

2・肉類

レバーや牛肉などの肉類にも多く含まれています。ただし、たんぱく質のとりすぎは、消化力が低下している人には負担がかかります。リーキーガッド症候群がアレルギーの原因ともいわれているので、たんぱく質が消化しにくい人にとっては、大量摂取は避けましょう。

3・ブロッコリーやアスパラ

野菜にも多く含まれているものがあります。ブロッコリー、アスパラ、トマト、ほうれん草などです。熱には弱いのでできるだけ生で摂取してください。ブロッコリースプラウトを生で食べる方法や、トマトやほうれんそうサラダがよさそうです。

4・酵母

ビール酵母などを利用する方法もあります。酵母は日本食の発酵食品でも含まれています。

まとめ

グルタチオンの抗酸化作用は、美容にも使われています。毎日摂取することで美白に導くともいわれているのです。細胞の酸化は老化にも関わり、がんなどの病気の発生源にもなります。グルタチオンの抗酸化作用を得られれば、病気の予防によさそうですね。また、現代人はさまざまな化学物質をからだに取り込んでいるため、グルタチオンの解毒作用は多くの人に役立つのではないでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事