フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンが無くなった理由とは?高額割引き・商品券プレゼント・初期工事費実質無料のみに目を向けると、後で泣きを見る8つの理由

フレッツ光のキャッシュバック

フレッツ光の加入を検討している人は、できるだけキャッシュバックや商品券プレゼント、初期工事費実質無料などお得に加入したいと考えているはずです。
しかし、これらのフレッツ光のキャンペーン情報ばかり目を向けていると、後でとんでもない問題が待っている可能性があるのです。

フレッツ光のキャッシュバックが無くなったのは?

そもそもフレッツ光のキャンペーンがぱたりと無くなったのはなぜでしょうか?

以前はフレッツ光に加入する場合、代理店経由で申し込み方法が多数存在しており、代理店は件数を稼ぎたいために各種代理店でキャッシュバックを積極的に行っていました。なかには最大82,000円のキャッシュバックを売りにしているところもありました。

ではなぜ無くなったのか?

それは、フレッツ光の契約は代理店経由での申し込み方法よりも、光コラボレーションのほうが多くなってきているからです。NTTは光回線を業者に卸して、それを各種業者が独自の光サービスとして売り出せるようになりました。

NTTとしてもフレッツ光の契約数はある程度獲得できているので、次は光コラボの営業方法に変えたのでしょう。今ではフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンはほとんど見かけなくなり、光コラボの初期工事費実質無料やキャッシュバックなどがメインになりつつあります。

1・光コラボのほうがNTTとしてもオイシイ

NTTが各種業者に光回線を卸せば、今までのように代理店にお金をかけなくても、光コラボ業者から費用をかせぐことができるようになりました。フレッツ光の代理店に高い報酬を支払うより、独自に光サービスを提供してくれるプロバイダから光回線使用料を徴収したほうが効率がよいと判断したためでしょう。

光コラボはNTT側が光回線を卸すのみで、利用者からのサポートは担当する必要がなくなります。カスタマーサポートにかかる人件費も節約でき、フレッツ光がよい人は直接申し込んでくれるため、わざわざ代理店経由で申し込んでもらう必要性がなくなったようです。

フレッツ光の知名度も高くなりましたから、光回線=フレッツ光という図式も当てはまり、光回線といったらフレッツ光というくらい広まりました。光コラボと比べてやっぱりフレッツ光がいいと思った方は、直接NTT側と契約を結んでくれるわけですね。

そのような理由からフレッツ光のキャッシュバック制度はほとんど見かけることが無くなりました。

2・高額キャッシュバックに注意

以前よく見かけたフレッツ光の代理店経由で申し込むと、高額なキャッシュバックは注意したほうがよいのです。

なかには82,000円とかなり高額なキャッシュバックも存在していました。

なぜこれだけのキャッシュバックが実現できるのでしょうか?フレッツ光の代理店はNTT側から報酬をもらっているとしても、さすがにこれは高すぎという感じがします。現在のキャッシュバックキャンペーンでは、初期工事費実質無料が主流となっており、ここまで高いのは何か裏があると見るべきなのです。

このようなフレッツ光の高額キャッシュバックでは、詳しく見てみると内容がかなり厳しく、全額もらうには対象外となる可能性が高い場合が多くなっています。

・ お申し込み日から90日以内に開通
・ クレジットカード作成が条件
・ プロバイダは指定業者のみ
・ 2年のしばりなど条件があり
・ オプション加入でキャッシュバック

まずお申し込み日から何日以内に開通と指定してあると、期限以内に申し込みが完了しなければキャッシュバック対象外となる仕組みです。さらに条件のなかにはクレジットカード作成が加えられていたり、オプション加入ではじめてキャッシュバックということも。

つまり82,000円のキャッシュバック全額もらうためには、かなり厳しい条件をパスしなければならないようつくられています。このようなフレッツ光の高額キャンペーンサイトでは、クリアするための詳しい条件などが記載されておらず、実際にはお申し込みしてはじめて気が付くケースが多いようです。

3・初期工事費実質無料が主流に

フレッツ光を代理店経由の加入で82,000円キャッシュバックという会社はさすがに無くなりました。現在の主流は、光コラボ業者で申し込んで初期工事費実質無料となる程度です。工事費は18,000円ですから、1万~2万円くらいがキャッシュバックのところが多いというわけです。

現在でもフレッツ光では法人向けにキャッシュバックプランはありますが、家庭で申し込む場合は月額費用が高くなってしまう恐れがあるので、家庭では利用することができません。

4・オプション契約でのキャッシュバック

フレッツ光のキャッシュバック
光コラボに関しても、キャッシュバックには条件が付けられていることが多いようです。

スポンサーリンク

たとえば、オプション契約が条件となり、一緒に申し込むとキャッシュバックなどの例です。最初の数ヶ月はオプションは実質無料となるため、キャッシュバックが得られたら自分でオプションを解除してください。このような業者もあります。

しかし、数ヵ月後までこのことを覚えている人がどのくらいいるのでしょうか?実質的には、オプションの解除のしかたがわからずそのまま。最悪の場合は、2年のしばりの解除の仕方も複雑で解約できない・・・。なんてことも。

光コラボのキャッシュバックも、条件が複雑で初心者にはわかりにくいタイプが多いため注意しましょう。

5・キャッシュバックは1年後の申請が必要?

光回線の申し込みでキャッシュバックの場合、最悪のケースでは1年後にキャッシュバックの申請が別途必要なものもあったりします。

光に申し込み→すぐにキャッシュバックされない→1年後にキャッシュバックの申請を自分でする→忘れてしまう
このパターンが考えられます。

キャッシュバックがどのように振り込まれるのかは、申し込み前に必ず確認してください。もし申し込み欄に明確なことが書かれていなければ、すぐにキャッシュバックの申請ができず、無駄になると考えておきましょう。

6・キャッシュバックは月額費用から割引き

また、キャッシュバックは現金振込みではなく、月額料金がから毎月値引きされるというわかりにくいシステムのところもあります。

総額20,000円のキャッシュバックで2年間の縛りがある業者だと次のとおりです。(月額費用5,000円と過程して)

・ 20,000円÷24ヶ月=月々833円割引き
・ 5,000円-833円=4,167円

ここでよく勘違いするのが、2年間までの割引料金で表示されている例です。本来の月額費用は5,000円であるのに、2年間のしばりでキャッシュバックが20,000円あるため、月額料金は4,167円で利用できます。

公式サイトにも月々4,167円で使えますよ!と書かれていて、小さくキャッシュバック後の割引き料金と記載されているのです。よく内容を見ない人は、月々4,167円でずっと使い続けられると勘違いしてしまいます。

本当は2年後にキャッシュバックの割引きがなくなり、月々5,000円になるのに・・・です。

7・にねん割でなかなか解約できない

キャッシュバック料金が月額料金から割引きとなっていても、2年後に解約すればいいやと思っていると苦労します。

月額料金には通常料金と2年間継続することで安くなる「にねん割」の2つのタイプがあります。にねん割とは2年単位でしか解約できない契約方法となります。つまり2年後にちょうど解約しなければ、そのまま自動継続されてしまいまた2年間解約できないシステムです。

8・光はキャッシュバックより月額費用が安いほうがお得!

光回線に申し込む場合、キャッシュバック、初期工事費実質無料、商品券プレゼントなどがお得と感じるのですが、以上の理由からあまりおすすめできる申し込み方法とはいえ無いのです。

実は、キャッシュバックが得られる光コラボでも次のような特長があります。

・ 月額費用がやすいと初期工事費が無料にならない
・ キャッシュバックがあると月額費用が高い

このような仕組みです。キャッシュバックをして初期工事費を無料にする業者は、当然長く使ってもらわないと利益が取れないわけです。最初だけお得と思わせといて、2年後には月額費用が高いなんてことも。

結論は、初期工事費が18,000円かかっても、永く使うなら月額費用が安いところのほうがお得。なぜならそのような業者はしばりがなく、2年ごとでないと解約できずわかりにくいシステムはなく、キャッシュバックもないので料金システムがシンプルでわかりやすいからです。

月額費用が安い光コラボでいうと。
BB.excite・・・4,360円
スマート光・・・4,300円

この2つが安い感じです。スマート光は初期工事費は無料キャンペーンを行っていますが、24ヶ月のしばりがあるので注意してみてください。

まとめ

今ではフレッツ光のキャッシュバックは、光コラボの登場によりほとんど見かけなくなりました。そこで新たに注目したいのが光コラボのキャッシュバックです。でも、紹介したとおり、キャッシュバックのみに目を向けていると損している可能性もあるのです。光回線に乗り換える方はよく比較してみましょう。


関連記事

フランス人に学ぶ、豊な生活を送るための5つのポイント

ヘアリセッター

ヘアリセッターでクセ毛を改善!ボリュームダウン、つむじの癖も解消。ハサミの購入方...

葬儀のマナー

これだけ覚えれば恥をかかない、葬儀のマナー7選!お通夜から焼香、香典の基礎知識

ADSLからフレッツ光に乗り換え

ADSLからフレッツ光にプロバイダを乗り換えてみた!手続きの方法から、ネットの開...

新聞を束ねる

新聞紙を簡単に束ねる方法!力が無い女性でもOK!不器用な人でもできるやり方

アニサキス症

生の鮭が出回る時期に注意!アニサキス症による食中毒の症状と、治療方法について