光コラボって本当にいいの?主婦目線で考えたメリット・デメリット!光パックのすべてがわかる完全ガイド7選

光コラボ

光に変えてみたい。そんな風に考えている方は、光コラボ、または光パックと呼ばれている光回線が目に止まったと思います。月額料金が安いのは主婦にとってはありがたいのですが、フレッツ光と比べても月額1,000円くらい安くなると、何か裏がありそう?と思うのは私だけでしょうか。
本当に光コラボがいいのか、メリットとデメリットをまとめました。

1・光コラボもフレッツ光の回線には変わりがない

実はNTTが提供するフレッツ光の光回線、光コラボもフレッツの光回線を使用しています。速度や品質などは変わらず、昔ならではのフレッツ光+プロバイダと別々に契約するほうが月額料金が高くなります。

何よりも月額料金を優先するなら、光回線を選ぶのは光コラボが一番お得になります。

フレッツ光・・・NTTのフレッツ光+プロバイダを別に契約
光コラボ・・・プロバイダがフレッツ光回線とプロバイダをセットで提供

じゃあなんで安いの?と思うかもしれません。

光コラボとは、光コラボレーション事業者がNTTから光回線を一括で借り上げて、独自に光回線とプロバイダを組み合わせたサービスを提供するということです。今まではNTTが独占市場だったフレッツ光ですが、光ファイバー網を他業者に貸し出しますよ!というわけです。

光コラボが誕生したことにより、価格競争が進みユーザーにとっては、月額料金が安い光が登場したというわけです。

2・光コラボのメリット

・ フレッツ光より月額料金が安い
・ フレッツ光と同等の速度が得られる
・ フレッツ光から光コラボに工事不要で乗り換えられる
・ 格安SIMなどセット割引き商品がある
・ 全国でも対応が可能
・ 初期工事費が実質無料となる場合が多い

安くて速い、セット割引きも得られて、初期工事費が実質無料になれば、乗り換えない手はないでしょう。

3・光コラボのデメリット

・ フレッツ光にもどす場合は一度解約しなければならない
・ フレッツ光にもどすとまた初期工事費がかかる
・ 他社に乗り換える場合も同様
・ IP電話の利用で電話番号が変更になるリスク
・ 何年契約の縛りがある業者も
・ フレッツ光のポイントが無くなる
・ フレッツ光のほうがプロバイダ乗り換えがしやすい

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは初期工事費は無料です。でも、一度光コラボに変えてしまうと、独自の商品となってしまうため、もう一度フレッツ光にもどす場合、また初期工事費がかかります。光コラボ間の業者でも、同様に気軽に乗り換えができないようになっているようです。

IP電話の使用で一度解除となれば、電話番号が変わり乗り換えられない人もいます。注意したいのが、光コラボでは何年契約の縛りがある業者が多いということです。(無条件で解約できる業者も一部あり)

4・光コラボは遅いという噂があるけど?

光コラボ
たとえばソフトバンク光であれば、ソフトバンクがNTTから光回線を借りている状態となり、利用する人数が多くなる時間帯では、通信速度が遅いという噂もあります。NTTならフルで光ファイバー網を活用できるわけですが、光コラボは複数の業者でも使っているわけですから、ソフトバンクのみに限らずすべての業者でNTTの光回線と比べて100%有効に活用できるわけではありません。

そのため、夜間や休日などみんながネットに繋ぐことが多い時間帯は、通信が遅くなってしまうともいわれています。契約してみたけど遅い、でも2年契約の縛りがあれば、途中で解約すると違約金が高額となり、なかなか乗り換えられないデメリットが発生する可能性もあります。

光コラボはサポートが最悪な場合も

光コラボはIPS(インターネットサービスプロバイダ)と呼ばれる光コラボレーション業者のみと契約する形になります。もしその業者のサポートがイマイチだった場合、なかなか改善できずイライラしてしまうかもしれません。とくに初心者の方は何度もサポートを利用することとなるため、プロバイダとしてのサポート力が悪い業者は選ばないようにしなければなりません。

光コラボを選ぶなら、プロバイダとしても大手業者がいいのは、このような理由からです。

5・キャッシュバックキャンペーンで比較しない

光コラボはキャッシュバックキャンペーンをやっていることが多いようです。そのため、光コラボ業者を比較すると、このキャッシュバック料金込みの月額料金で表示されていることが多く、注意してみましょう。

月額料金を安くしたい主婦にとっては、キャッシュバックの還元が終わる2年後や3年後も月額料金を安くしたいはず。

2年目までは4,000円前半であっても、2年を過ぎると5,000円台に跳ね上がれば意味がなくなってしまいます。

スポンサーリンク

6・光コラボはセット割を利用するユーザー向け

光コラボはどちらかというと、セット割引きを活用したいユーザー向け商品です。

ソフトバンク光・・・スマホがソフトバンク
au光・・・スマホ、IP電話がau
ドコモ光・・・スマホがドコモ
ビックローブ・・・格安SIMを契約している

などのセット割引きを活用する方法です。今は誰もが1人1台はスマホを持っている時代のため、携帯電話を利用している会社でセット割引きがないか調べるとよいでしょう。スマホを格安SIMにしている場合も、IIJmioやビックローブなど格安SIMを提供するプロバイダで光コラボを提供していたりもします。

では、具体的にどのような利用状況があるのかみてみましょう。

光コラボの利用状況
画像出典:http://research.nttcoms.com/database/data/001971/

光コラボの利用状況でいうと、わずか1.9%の人しか利用していないことになります。東日本エリアのほうが人気が高いのは、東日本のほうがフレッツ光の料金が高く、光コラボのほうが割安となるケースが多いからです。

光コラボ人気順
画像出典:http://research.nttcoms.com/database/data/001971/
利用状況で見ると、やはり携帯電話やスマホとセット割として狙うケースが多いようです。

7・光コラボ業者

2015年にSPEED AWARDを受賞したSo-net、ビックローブなど大手は人気があるようです。BB.exciteは価格の安さから選ばれています。


スマート光・・・初期工事費無料、月額費用一戸建て4,300円、最低24ヶ月

ドコモ光・・・初期工事費無料、セット割で最大月額3,200円割引き、月額一戸建て5,200円~、最低24ヶ月

ソフトバンク光・・・初期工事費無料、セット割で2年間まで毎月1,522円割引き、月額費用一戸建て5,200円、最低24ヶ月

OCN・・・月額費用一戸建て5,100円、最低24ヶ月

ぷらら・・・月額費用一戸建て4,800円、最低利用期限なし

DTI・・・月額費用一戸建て4,800円、最低利用期限なし

So-net・・・初期工事費無料、月額費用一戸建て5,200円、最低30ヶ月

ビックローブ・・・初期工事費分一部キャッシュバック、月額費用一戸建て5180円

IIJmioひかり・・・初期工事費無料、月額費用一戸建て4,960円、最低24ヶ月

BB.excite・・・月額費用一戸建て4,360円、最低利用期間なし、解約事務手数料なし

初期費用無料は、キャンペーン期間により異なります。実際には公式サイトにて確認してください。一戸建てを光コラボで利用する場合、4,300円~5,200円くらいが価格帯となります。

初期費用が実質無料とならない業者は、月額費用が安い傾向があるようです。逆に初期費用が実質無料となるキャンペーンを行なっている業者は、月額費用が5,000円前半のことが多いようです。どちらを選ぶかは、比較してみてください。

まとめ

光コラボって比較しようにも、多数の光コラボ業者が存在していて、なかなか詳細がわかりにくい方も多いのではないでしょうか。自宅用に光コラボの詳細をまとめてみたら、ちょっとずつですが光コラボのことがわかってきたように思います。今後ももう少しこれだ!という光コラボが捜せるよう比較してみたいと思います。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

雑誌読み放題サービス比較

雑誌読み放題サービス4選!主婦目線で比較した月額一律料金で漫画・本を読めるサイト

骨格診断ストレート

骨格診断ストレート&パーソナルカラーウインターに似合うファッションまとめ

「5→9 ~私に恋したお坊さん~」石原さとみ使用のメイソンジャーレザーカバーとは...

退去時の清算

賃貸住宅で注意したい「退去時の清算!」12年住んで30万円は妥当?

ミュールシング

環境に優しい繊維とは?衣類を購入する際に考えたい動物愛護のこと

新しい洗濯表示

2016年12月1日から洗濯表示か変わる!新しいマークを確認してみよう