これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊娠7ヵ月の胎児が起きてる時間とは?

妊娠7ヶ月頃の胎児はだいぶ睡眠のリズムが整ってくるそうですが、それでも細切れに起きたり寝たりを繰り返しているのだとか。赤ちゃんは夜中にグッスリ寝ているというわけではないため、寝ている最中でもたまに胎動を感じられるかもしれません。
妊娠7ヶ月の胎児がどのようなリズムで睡眠を取っているのか紹介します。

妊娠7ヶ月の胎児は音が聞こえている

この頃になると赤ちゃんの聴力が発達してくるため、胎教を始めるお母さんも増えてきます。話しかけたり、音楽を一緒に聴いたり、歌を歌ったり・・・

特に身体の中で反響しやすいお母さんの声のほうがよく聞こえやすいようです。お父さんの声もちゃんと聞こえてはいますが、お腹の中ですからちょっと聞こえにくい感じなのでしょうね。お母さんの声のほうをよく聞いているからこそ、産後の赤ちゃんはママの声で安心します。

音が聞こえているということは、昼間うるさかったら起きている時間が多くなりますし、夜中に静かな場合はちゃんと寝てくれるかもしれません。それでも睡眠のリズムは20分とか30分ごとなどまだ不規則です。

また、明るさも既にわかっているため、自然と暗くなると赤ちゃんもおとなしくなると感じられる人は多いようです。

妊娠中もママの生活リズムに注意しましょう

a1180_010404
聴力も発達していて、目もうっすらと明暗がわかるのですから、昼間だとか夜の区別は何となく付いているはず。明るくうるさければ赤ちゃんも寝られないため、妊娠中はできるだけお母さんも生活リズムを整えましょう。

スポンサードリンク

妊娠中に夜遅くまで起きていると、生まれてきた赤ちゃんの生活のリズムが付きにくく、昼夜逆転で夜泣きにも繋がりかねません。子育ては既に妊婦の頃から始まっていると思ってみてくださいね。

妊娠7ヶ月ごろの胎児はまだ全然睡眠リズムは整っておらず、生まれてから1年など長い時間をかけてようやく整うとしても、お母さんの生活リズムは多少影響しているのでしょう。

お母さんは寝苦しくなる

a0002_008645
お母さんは胎動が夜中にもあるため寝苦しくなって、夜中に何度も起きてしまう人が出てきます。個人的に私はあまりそういった睡眠不足は感じませんでした。夜に寝たら何があっても起きないほうで朝までグッスリ意識が無いくらい(笑)

妊娠中にもよく寝ていたからなのか、産後の赤ちゃんは夜中にグッスリと寝てくれました。夜泣きやおねしょなども殆ど経験が無く、朝までグッスリというタイプで比較的手がかからなかったかも?でも私と一緒で朝起きれないのは同じみたいで、赤ちゃんも放っておくと昼間まで寝ているタイプでした。

妊娠7ヶ月頃のお母さんは色々と寝苦しくなって睡眠が不規則になりますが、できるだけ寝る時間には横になるなど、体調を整えてみてくださいね。妊娠後期になると寝られないと感じているお母さんは意外と多いので。

まとめ

妊娠7ヶ月頃の胎児は睡眠リズムがだんだんと整ってきますが、それでも20分~30分などまだ小刻みです。夜中に胎動があってママは寝られないこともありますから、よく休んでくださいね。

スポンサードリンク

関連記事