「ラマーズ法」これを読むだけですべてわかる!自宅でマスターする方法

ラマーズ法

ラマーズ法は「ヒッヒッフー」の呼吸でも知られており、呼吸のやり方を言葉にしたもので、短く吸って長く息を吐くリラックス法です。無痛分娩のひとつともいわれており、完全に痛みを軽減させることはできませんが、何もしないときよりお産が軽くなると考えられています。多くの産院でも取り入れていますから、どんな方法なのか詳しい情報をチェックしてみ、実践してみましょう。

ラマーズ法とは?

ラマーズ法とは1951年、フェルナン・ラマーズ医師が考案した無痛分娩法のひとつです。ロシアのシベリアでは、当時病院や助産院がなく、家庭で安全に出産をするために精神予防性無痛分娩が伝わっていました。それに感激したラマーズ医師が、ヨーロッパに持ち帰りラマーズ法の基本をつくりました。それがアメリカに伝わり、日本にも入ってくるようになったのです。

日本でラマーズ法が伝わるようになったのは、1960年のころからで、助産師の力を借りたり妊婦自身が主体的に産みたいというニーズから支持を受けました。その後1978年に掲載された朝日新聞の記事で、全国的に広まるようになりました。

ラマーズ法とは弛緩法や呼吸法により体の緊張を取りのぞく方法で、妊婦さんの恐怖心や緊張をほぐして、スムーズな出産に近づけるものです。ラマーズ法で重要となるのが「ヒッヒッフー」という呼吸法を使うことです。

ラマーズ法のやり方

ラマーズ法のやり方
ラマーズ法はお産の進み具合により呼吸法を変えます。「ヒッヒッフー」と呼吸するのは子宮口が全開になったときだけで、その前はいろいろな呼吸法を組み合わせていきます。

・陣痛がきたら

陣痛がはじまったらゆっくりと深呼吸をするようにします。鼻から息を吸って、口から息を吸う動作を、3秒ずつ行ないます。息を吸うと胸が膨らむように胸式呼吸をします。

・陣痛が5分間隔になったら

妊婦さんも少し痛みが辛くなってきたころです。「ヒッ、フー」という呼吸法を使います。「ヒッ」は息を吸うときで短めに、「フー」は息を吐くときで少し長めにします。呼吸がやりにくいと感じるようなら、息を吐くことに集中するだけで大丈夫です。息を吐くと体の緊張がほぐれ、痛みを軽減させることができます。

・陣痛が2分間隔になったら

子宮口が全開になるまであと少しになると、いきみ感が出てきます。このときの呼吸は「ヒッヒッフー」に変えます。息を吸うときは鼻から「ヒッヒッ」と短く2回吸います。息を吐くときは「フー」と長めにします。息を長めに吐くことでいきみ逃しをすることができます。

・いきみ逃し

さらにいきみ感が強くなってきたら「フー、ウン」という呼吸法に変えます。鼻から息を吸い「フー」と長くはいたら、「ウン」と声に出していきみ感を我慢するようにします。

・分娩

分娩中は深呼吸を心がけながら、陣痛が強くなったときにいきみます。陣痛が収まったら痛みが強く襲ってくるため、いきみといきみの間には、ゆっくりと深呼吸を続けながら体をリラックスさせましょう。

スポンサーリンク

新ラマーズ法によるやり方

ラマーズ法のやり方
ラマーズ医師が考案されたラマーズ法をもとに、新ラマーズ法が現代では使われるようになりました。弛緩と呼吸法がポイントになっています。妊娠中から弛緩法をトレーニングしておき、リラックスした状態を作り出すようにしておきます。妊娠中期に入ったら1日1回弛緩法を実践しておきます。

・肩甲骨合わせ

肩幅くらいに足を開き立った状態から両手を後ろに持っていき、肩甲骨が合うようにします。このときに力を入れるのは肩甲骨のみで、両手はぶらんと力を抜きます。肩を上に上げてから、肩をストンと下に落とし脱力させます。

・緊張肩回し

同じように立ち、両肩を上げて肩にのみ力を入れ、腕は力を抜いておきます。そのまま肩甲骨を合わせてゆっくり下ろします。肩甲骨を開くように肩を前に持ってきて、肩を上に上げ、肩の力を抜くように下げます。

・首弛緩

体の力を抜いた状態で首を前に倒します。次に脱力したまま首を後ろに倒し、首をゆっくりと回していきましょう。

・腕、ひじ、肩の弛緩

両足を開いて立ち片腕を斜め上に上げます。ひじの力を抜いて曲げ、肩から力を抜いてから、腕を2段階で力を抜いていき下に下ろします。両手同時に同じように腕を上げてから、力を抜いていきましょう。

・全身の弛緩

あぐらをかいたように座り、手のひらを上に向けて太ももの上におきます。頭から足の先まで順番に意識を移動させ、力を抜いていきます。10分くらいかけて全身の力が抜けていくのを感じましょう。

ラマーズ法の弛緩法は普段から行ないたい

ラマーズ法のやり方
ラマーズ法で利用されている弛緩法は、普段から交感神経が働きすぎている現代人にもおすすめの方法です。体の力は思ったより入っているもので、意識を集中させるだけでリラックスした状態がつくれます。やってみると顔の筋肉1つ1つにも無理な力が入っていたことがわかるはずです。

産後のパニック、うつなどの改善にも効果的ですから、一度続けたら長く実践してみましょう。時間がないときには、寝る際に布団に横になりながら、頭から足の先まで順番に力が抜けていくのをイメージするだけでも違います。

ラマーズ法とソフロロジーとの違い

・ラマーズ法

ラマーズ法はラマーズ医師が考案した「ヒッヒッフー」の呼吸に代表されるものです。陣痛がはじまってからいきみまでの呼吸法で、家族と一緒に呼吸法をやりながら、陣痛を乗り切るための方法です。そのため、パパも一緒にラマーズ法の教室に通うことが大切です。

・ソフロロジー式分娩法

ソフロロジーはラテン語でリラックスを意味します。こちらもラマーズ法と同様にフランスで始まった方法で、ヨーロッパで広く使われています。呼吸法だけでなくイメージトレーニングも用い、母性をはぐくむことも目的としています。陣痛をポジティブに考え、赤ちゃんと会うために必要なことという認識を持ち、心も軽くしていく方法です。ソフロロジーは息をゆっくり吐くことに集中するだけなので、呼吸法が難しくないメリットがあります。

まとめ

ラマーズ法は「ヒッヒッフー」の呼吸法で知られている方法で、妊婦さんなら一度は聞いたことがあるでしょう。このやり方は妊婦さんがリラックスできるため、無痛分娩のひとつとしてとても有効です。しかし、呼吸法がちょっとわかりにくいと感じる方も多いかもしれません。
そんな方はソフロロジーを実践しながら、ゆっくりと呼吸する方法を取り入れてみるのも良いでしょう。専用のCDなども売られているため、妊娠中から取り入れるとお産のときにもリラックスして取り組めるといわれています。
どちらにしても、お産のスタイルはそれぞれですから、好みのリラックス法を取り入れてみましょう。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

無痛分娩のいきみ

無痛分娩のいきみってわからない!そんな人が見るまとめ

出産費用って節約できる?実体験から導き出してみた!

会陰切開の局所麻酔

会陰切開の局所麻酔について!痛みは何秒くらいで無くなるのか?麻酔が効かない人必見

出産予定日の計算方法

後産出ない

後産が出ないときどのくらいで出る?痛いという声もある後産について

若い年齢での出産は実際どうなのか?