生姜で代謝を2割アップ!ダイエットを加速させる紅茶&蒸し生姜

生姜で代謝アップ

食事制限をしても痩せなくなった、体が冷えている、水を飲んでも太る気がする・・・このような悩みを抱えている人に最適のダイエット方法が、生姜で代謝をアップさせるやり方です。さらにダイエットを加速させるなら、紅茶と蒸し生姜で温めパワーをアップさせましょう。

体の60%~70%は水なのですから、水分代謝を良くすれば体重が減ったり、体が引き締まったりするはず。お腹をぽんぽんとしたときに、チャプチャプ音がするような感じの方は、明らかに水太りです。このようなタイプの方こそ、生姜で代謝を上げるダイエットが有効なのです。

太りやすい人と瘦せやすい人のちがい

世の中にはたくさん食べても太らない人がいるのに、水を飲んでも太る人がいるのはナゼ?こんなに不公平にできているのはどうしてかな?と思ったことがある方も多いでしょう。

太りやすい人、瘦せやすい人のちがいは、ズバリ「水分代謝」です。体が冷えているから代謝がアップせず、余分な水が体に蓄積して水太りになってしまいます。体温は1度変わるだけで体調に大きな変化をもたらしてしまいます。

・36.5~37℃ 健康な体
・35.5℃   自律神経失調症や排泄機能が落ちる
・35℃    がんが増殖しやすくなる

体温が1℃低下するだけで基礎代謝は12%も下がってしまうため、体が冷えている=基礎代謝が悪いということになります。つまり水を飲んでも太る原因は、体の冷えが大きく関係しているというわけです。

水を飲むと太るわけ

「ダイエットのためには水をたくさん飲みましょう」といわれます。これは水分代謝を良くするために役立つもので、あながち嘘ではありません。しかし、全ての人に当てはまるわけではなく、水を飲んだだけでも太ったと感じる人がいるのも事実です。

代謝が良い人なら汗、尿などで飲んだ水を代謝することができますが、体が冷えている人はこの作用が低下しているため、飲んだ水はどんどん体に蓄積していきます。すると東洋医学でいう「水毒」の状態になり、水毒特有の不調が現われてきます。

・喘息や鼻炎などアレルギー疾患
・めまいがする

咳や鼻水がでるのは、体に蓄積した水分を排出しようとする自然な作用です。本来なら汗や尿として出て行かなければならない水なのに、溜まる一方なら違う場所から出さなければなりません。そこで目、肺、耳、鼻などの場所から水分を出そうとする行為が、アレルギー疾患です。

生姜を利用した代謝アップダイエット

生姜代謝アップ
自分の体が冷えているから肥満に繋がっていることがわかったら、次は生姜を使ったダイエット方法を覚えてみましょう。生姜は漢方薬の多くに含まれるほど必要な生薬のひとつで、体を温めて免疫力をアップさせる作用があります。免疫細胞は体温が高いときほど働きやすいため、風邪など病気にかかると発熱します。

生姜は飲んだり食べたりすると、即効で体を温めるため、葛根湯など風邪薬の漢方薬には必ず含まれています。体温が低い人には最適な食べ物ですから、毎日取り入れて代謝をアップしてみましょう。

スポンサーリンク

・生姜と紅茶のコンビ

生姜と紅茶、どちらも体を温めるパワーが強い飲み物です。この2つを組み合わせたものを毎日飲むだけで、発汗が高まり体温が上昇して代謝がアップします。

・生姜紅茶のつくりかた

生姜紅茶

ティーバッグ・・・1袋
生姜・・・1片
砂糖・・・適量
お湯・・・カップ1杯

これらの材料をカップに入れ、紅茶をつくるだけです。生姜はすりおろして使うのが面倒なら、チューブタイプのものでもかまいません。しかしすりおろし生姜、チューブタイプの生姜は舌触りがザラつくため飲みにくいと感じる人もいます。個人的におすすめしたいのが、粉末状になった生姜パウダーです。

蒸し生姜でパワーアップ

蒸し生姜
粉末状の生姜パウダーは、自分で手作りすることもできます。生姜をスライスして蒸し器で30分ほど蒸して、それをザルにあげて天日で1週間ほど干します。生姜は生の場合は殺菌力が高いのですが、加熱したものは温めパワーがアップします。

からからに乾いた蒸し生姜は、ミルミキサーにかけて粉末状にしておきましょう。これを生姜パウダーとしてストックしておけば、お店で買う必要はありません。

生姜パウダーはウコンみたい!と思った人も多いのでは?実は生姜とウコンは親戚のような関係なのです。ウコンはショウガ科ウコン属の多年草で、生姜はショウガ科ショウガ属の多年草です。まったく別の植物ではありますが、どちらも温めパワーがある植物には変わりがありません。

朝生姜プチ断食でダイエット

生姜ダイエット
生姜紅茶は飲むだけでも代謝アップすることはできますが、さらに効果を高めたいなら、朝だけ生姜プチ断食がおすすめです。1日3食食べるのは多すぎだともいわれています。朝は排泄の時間帯で、本来なら老廃物を排泄させる時間なのです。このときに食事をとると、胃にパワーを取られてしまうため排泄作用が落ちてしまいます。

朝にプチ断食すると、内臓が休まり筋肉に血流が届くようになります。食事をとった後は胃に血流が集中しやすく、食べ過ぎて胃をよく働かせている方は全身に血流が届きにくくなっています。プチ断食で全身に血液が届くということは、体温アップができるということ。自然に体温が上がるようになり冷え解消、代謝アップも叶うようになります。

朝は無理に食べず、生姜紅茶を好きなだけ飲んで過ごしましょう。

・1日のトータルカロリーが低くなる
・血流が良くなって代謝アップ
・冷えも解消されやすい
・排泄行為がちゃんと行なわれシミもなくなる

いろいろな効果が期待できるため、朝だけ生姜プチ断食はおすすめです。

まとめ

生姜は食べたり飲んだりするだけで、代謝アップが期待できる食材です。紹介した生姜紅茶が苦手な方は、料理に生姜を加えるようにするだけでもOKです。粉末生姜をストックしておいて、味噌汁に入れてメラメラパワーをアップする方法も良いかもしれません。朝に食べないのが耐えられない方は、味噌汁に生姜を入れたものを1杯飲むようにしてみては?(カラダ浄化大作戦 石原結實著)より一部引用


関連記事

玄米豆乳ヨーグルトの作り方

玄米豆乳ヨーグルトの作り方!超初心者でも失敗しない、市販の商品を使った簡単手作り...

出産前に母親がうつだと子どもの喘息リスクが1.25倍に?!妊婦さんの薬の対処方法

ピロリ菌の数値

ピロリ菌の検査と数値とは?健康保険が使える・使えないのケース

妊娠中で風邪をひいたときの対処方法10つ紹介

生理前の寒気

生理前の寒気の正体はアノホルモンが原因!でもひどい場合は治療が必要なことも?

生姜の効能8つと日常に使いやすい商品をまとめてみた