住宅を0円にする裏技?!「賃貸住宅の子育て家庭必見の」秘密を教えます

住宅費0円

子育て家庭にとって、住宅費は限りなく0円にする。これが一番の理想では無いでしょうか?しかし、現実的には都心では10万円以上する家賃を支払っている家庭も少なくないですし、郊外でもファミリー世帯となると広さが必要となるため最低5万円の家賃は必要となります。賃貸が良いのか、それとも持ち家が良いのか迷っている方は、住宅費を0円にする裏技を実践してみましょう。

今すぐ住宅費を0円にする方法

住宅費節約
明日から直ぐ住宅費を0円にするには幾つかの方法があります。これは裏技ではなく、あくまでも0円に近づけるための策です。参考程度に見てみましょう。

①現金で家を買う

今後は高齢化社会に伴い、どんどん住宅は余る時代です。高齢者が先立ち家が余っても、子ども世帯がその家に住むことは少ないため、受け継いだ家は放置される傾向にあります。政府も空き家が放置され問題が出ることを懸念し、空き家対策を積極的に行っています。それだけ家が余る時代ですから、中古のマンションなら500万円程度でも買えますし、一戸建ては土地だけの金額で購入することも可能です。

家を現金で買えば、当然明日から住宅費の負担は無くなります。ただし、固定資産税の支払い、家の修繕費は必要となるため、実質的に0円ではありません。現在キャッシュを持っている方、親から受け継いだ土地や家を売却し現金が手に入るなら、この方法は選択のひとつに入れることができます。

②社宅に住む

会社で社宅を用意しているなら、住宅費を0円にすることはできます。それだけの福利厚生が得られる会社に勤めているなら、一時期だけでも住宅費を0円にし、その分を貯蓄にまわして住宅を購入する頭金に回したほうが有利です。

③親と暮らす

子育て家庭にとってはあまり選択肢には入らないかもしれません。親と同居すれば子どもを見てもらえて、親にとっては孫と一緒に過ごせる楽しみが味わえます。ただし、同居するということは、将来の介護問題もみることになるわけで、なかなか若い世代で同居したいと考える人は少ないのが現状です。妥協できるのであれば住宅費は0円に限りなく近づきます。

④副業をしてお金をつくる

現在かかっている住宅費を0円に近づけるなら、副業などでお金を増やし実質0円にすることができます。副業といっても株やFXのような投資では失敗リスクがありますし、ネットビジネスはありますが住宅費まで届くには努力が必要なのも事実です。やってみるチャレンジ精神が有る方は取り組んでみましょう。

住宅費を0円にする裏技とは?

住宅費を0円
住宅費を0円にする策に良い案がなかった方は、次に紹介する失敗するリスクが少ない、裏技を使ってみるのも良いかもしれません。現金で家を買うのも限られた人しかできませんし、社宅や実家は範囲外の人も多いかもしれません。だったら裏技を使う方法が一番です。

収益を生み出す住宅を買う

その方法とは収益を生み出す住宅を買う方法です。つまり賃貸と住宅を兼用する買い方となります。あまり利用されている人は少ないのですが、不動産業界では普通に行われている裏技です。もしかしたら知っていた方もいるかもしれません。しかし賃貸兼住宅の買い方は、敷居が高いのも事実です。利益率の計算やアパート経営の知識も必要となるためしり込みしている方も多いのではないでしょうか。

金持ち父さん、貧乏父さん式考え

この家の考え方は、「金持ち父さん、貧乏父さん」という書籍でも有名な方法です。お金を生み出すためには幾つかのポイントがあるのです。

スポンサーリンク

・お金を生み出すために働かない
・お金を循環させる仕組みをつくる

この2つの考え方がかけているからこそ、いつまで経ってもお金を手に入れることはできないといいます。生活費のために働くのは当たり前、そう考えるかもしれません。しかし、自分で働かずお金を生み出す仕組みを作れば、自分が苦労する必要はなくお金は自動的に入ってくるものなのです。

自分で経営したほうがお金はたまりやすい

「金持ち父さん、貧乏父さん」の考え方でいえば、サラリーマンのように生活費のため働くのは無駄で、経営者こそお金をためる仕組みがあるといえます。

サラリーマンはもらった給与から既にいろいろひかれています。所得税、保険料、年金など。さらにここから食費、住宅費、教育費などを支払っています。一方、経営者は収入から必要経費を引き、それが所得となりその部分に所得税がかかります。賃貸兼住宅の場合は、固定資産税や賃貸分の住宅費用、ローンの利息まで経費に含めるため、結果として支払う税金が少なくなるのです。場合によっては所得税0円も夢ではありません。

サラリーマンのままでも大家になれる

サラリーマンのままでも大家
賃貸兼住宅は、別に経営者にならなくてもなれます。サラリーマンでも大家はできるのです。自分だけの家だと税金もそのままかかりますが、大家兼業なら固定資産税や賃貸分の建築費まで経費に含めてお得になります。

サラリーマンの場合、年末調整以外に、翌年確定申告を利用します。この場合の申告は給与所得と家賃収入が合算されるため、賃貸経営でマイナスになると給与所得の所得税も低くなる仕組みです。これを利用できるのは賃貸住宅を減価償却できるからです。

減価償却とは実質ポケットから出ていない費用のことで、賃貸住宅の建物などが当てはまります。ある一定期間は経費に含めることができ、収入から大きな経費が引けてお得になります。だからこそサラリーマンは大家をやると、所得税の減税対策になるといわれているのです。

・家賃収入が入ってきてローンの支払いが安い
・給与所得の所得税が低くなりお得

この仕組みさえつくってしまえば、後は賃貸収入を得て実質住宅費を0円にするだけです。ローンの支払い、確定申告は必要となるため、多少面倒ですが賃貸経営は管理業者に任せれば手間は限りなく省くことはできます。

まとめ

住宅費を0円にする裏技がわかったら後は実行するのみです。自分たちの住宅をまだ建てていない人は取り入れることができますね。しかし、どのようにアパート経営をするのか?どのくらいの規模の家と賃貸が必要か?は疑問が残るところでしょう。その点については、後々解説していくことにします。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

住宅ローン基礎知識

住宅ローンの基礎知識!5つのことをチェックして、最適なお金の借り方をしよう

家を買う年令

家を何歳で買うべきか?「一戸建て・マンション」で違う手に入れるタイミング

生命保険裏技

生命保険を解約できる裏技!「住宅ローンの団体信用生命保険」のほうがお得な理由とは...

主婦が大家

主婦でも「大家さん」に?!不動産業を始めるために知りたい基礎知識5選

家と保険

家を買ったら見直さないと月額で数万円の損!?団信・火災保険・地震保険

地震への備え

家を買うときに絶対知らなければならい!「地震対策」  賃貸VS持ち家