妊婦の腰周りのトラブル!便秘・頻尿・尿漏れ・痔の解消法10選

妊娠中のトラブル

妊娠すると腰周りのトラブルを抱える人が増えます。妊娠すれば子宮がどんどん大きくなるわけですから、当然尿や便などに関する内臓にも影響が出てきます。妊婦さんで悩んでいる方が多いのが、便秘・頻尿・尿漏れ・痔などの問題です。症状には多少個人差がありますが、ホルモンの変化は血液の量、子宮の圧迫などにより影響が出ることがあります。

便秘のトラブル

妊娠中の便秘
妊娠中は流産しないよう女性ホルモンのバランスが変わるため、子宮の収縮を抑えると同時に腸も収縮しにくくなります。そのため腸のぜんどう運動が悪くなり、妊娠中は便秘を感じる方が増えます。便秘があると痔にもなりやすいため、食生活や運動習慣の改善をしながら便秘対策をしてみてください。

1・妊娠後期に便秘が酷くなるのは?

妊娠中は全体を通して女性ホルモンの影響で子宮の収縮を抑えているため、腸のぜんどう運動が弱くなりがちです。しかし、妊娠後期のほうが子宮が大きくなり、腸が圧迫されるため便秘が酷くなると感じる方が多いようです。ほかにも妊娠後期は動くとお腹が張り、運動量が少なくなるのも原因のひとつです。そのため症状が悪くならないうちに便秘を改善させましょう。

2・便秘でも赤ちゃんに影響は無い?

便秘で腸に便がパンパンに詰まると、子宮を圧迫して赤ちゃんが苦しいのではないかと感じてしまいます。便秘程度ではそれほど赤ちゃんには影響は起こりませんから、便秘は赤ちゃんへの問題というより母体の苦痛を改善するために解消する必要があるといえます。あまり酷いなら、子宮の収縮を促がさない便秘薬はありますから、医師に相談して処方してもらってください。

3・便秘薬に頼りたくないけど?

妊娠中に飲める便秘薬があるといっても、何となく気が進まないこともあります。そんな場合は通常の便秘対策で毎日出す習慣をつけてください。朝に冷たい水をコップ1杯飲むと腸が刺激されます。食物繊維や乳酸菌も有効ですが、それでも改善しにくいならオリゴ糖を甘味料代わりに使う方法もあります。

オリゴ糖

詳細はこちら

4・強くいきんでも大丈夫?

便秘で腹圧をかけても赤ちゃんが外に出てくることはありません。妊娠中は子宮口が閉じているためです。陣痛が始まり子宮口が全開にならなければ出てくることはありません。しかし、強くいきむと肛門付近の血管がうっ血しやすく、痔にもつながりやすいため避けてください。出産時にいぼ痔が外に出てきて痛みを感じやすくなるため、妊娠中は強くいきまないようにしましょう。

5・便秘に効く食べ物は?

便秘にプルーン、バナナを食べると改善するというのは有名です。プルーンは食物繊維の摂取によく、バナナはオリゴ糖を含み腸内環境を整える働きがあります。毎日おやつ代わりに食べるだけですから簡単な対策です。

スポンサーリンク

6・妊娠中の便秘は治る?

便秘でいつもいきんでいると痔になることがあります。便に血液が混じっていたら、切れ痔の可能性があります。切れ痔くらいなら薬でまだ改善することはできますが、いぼ痔になると手術しないと完治できない場合もあるため注意してください。ただしいぼ痔ができても、場所や大きさが問題なく普通に生活できる人もいます。

7・いきんで破水しない?

赤ちゃんが出てくることはなくても、破水はありえるのでは?と考える方もいるでしょう。便秘でいきんだくらいでは破水はしないといわれているため大丈夫です。万が一破水した場合はもうすぐお産が近いのかもしれませんから、病院に一度電話して判断を仰ぎましょう。

オシッコのトラブル

妊娠と頻尿
子宮が大きくなると膀胱が圧迫されて頻尿や尿漏れなどのトラブルを抱えやすくなります。トイレがすごく近くなり我慢できなくなったり、くしゃみをした瞬間に尿が少し漏れてしまうことも。妊娠中に尿漏れを起こすと産後も響きやすいため注意してみましょう。

8・頻尿で困るのですが?

頻尿は妊娠初期~後期まで起こりやすくなります。妊娠初期は大きくなってきた子宮で刺激を受けて膀胱が圧迫され、後期になれば大きくなってきた子宮で膀胱が常に圧迫され尿意を感じやすくなります。どちらかというと妊娠後期のほうがオシッコを我慢できなくなるため、できるだけこまめにトイレに行くことが対策になります。我慢できると考えず、一足先にトイレに行っておくと辛い思いをしなくて済みます。

9・尿漏れ対策は?

妊娠中に尿漏れするようになったら、市販の尿漏れパットが役立ちます。おりものシートだと尿をキャッチできず下着に染みてきます。尿漏れは破水と勘違いしやすいため、血が混じっている場合は注意が必要です。尿漏れは少量が出る感じですが、破水は量が多くダラダラ続きます。

10・尿漏れは治る?

妊娠中は子宮が大きくなり、骨盤底筋が伸びやすくなります。ハンモックのように支えている筋肉のため、何も対策をしないと伸びてしまいます。産後の女性の多くは尿漏れを感じているといわれているため、一時的なものならあまり気にしなくて大丈夫。でも産後も続く人も多いため、骨盤底筋エクササイズを産後にやりましょう。

まとめ

オシッコと便に関するトラブルは妊婦さんの多くが実感しています。赤ちゃんが成長するに従い子宮が多くなり、周辺の内臓を圧迫するからです。妊娠前はあまり気にならなかった人も、妊娠をきっかけに便秘になることがあります。後期になり子宮が大きくなるほど症状が強くなる傾向がありますから、早めに対策方法をチェックしてみてください。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠初期はバス旅行はOK?注意点まとめ

妊娠中 カンジダ 自然治癒

妊娠中にカンジダを発症した方必見、自然治癒のコツ

妊娠中に口内炎になる原因3つ!1週間で治る対策方法とは?

出産直前まで妊娠に気がつかない人?!実は本当にいるんです

妊婦のヴェポラップ

妊娠中はヴィックスヴェポラップの使用が安心!成分・効用・副作用について

マタニティブルーは妊娠後期にもあるの?