妊娠に最適な年齢は22歳?高校生が考えておきたい適齢期

文部科学省が考える生涯で最も妊娠しやすい年齢は「22歳」だと考えているようです。高校生向けに「健康な生活を送るために」という小冊子を配り、若いうちから妊娠や出産を考えるよう促す資料が配布されたとのことです。

「健康な生活を送るために」とは?

妊娠適齢期
出展:http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/08111805.htm
心、喫煙や飲酒の問題、妊娠についてなど様々な内容が盛り込まれている小冊子です。高校1年~3年生の保険教育の資料のひとつとして配布されているものです。

その中に含まれているのが今後妊娠する世代に向けての情報提供です。現代社会では男女が社会進出し、共働きが増えていることから計画的な子ども作りが必要とされています。更に不妊で悩む人が増えており、30代夫婦の6組に1人が不妊であるとの報告もあります。

健やかな妊娠のためには20代が最も適しており、その中でも22歳が妊娠しやすい年齢と定義付けています。果たしてこの年齢で現代社会において妊娠・出産が可能なのでしょうか?若いママももちろんいますが、現代では30代以降などライフスタイルを考えて出産する人が増えているように思います。具体的な22歳での出産のメリット・デメリットを紹介します。

22歳での妊娠のメリット

20代の出産のメリット
若い頃に産むメリットはたくさんあります。考え方は人それぞれですし、今は自分の生活のほうが大事と考える人も多いため、30代や40代で出産するのも良いのではないでしょうか。ただし高校生から自分がどのような選択をすると良いか知っておくことは必要だと思います。

・ 若いから体力がある

子どもと遊ぶのはかなり体力が必要です。私も20代前半に出産をしたほうなのですが、若かったから子どもといっぱい遊ぶことができました。今新たに子どもを産むとすると、体力的に遊ぶのは難しいと感じてしまいます。周りのママを見てみても、子ども同士で遊ばせて様子を見ている姿はあっても、一緒に遊ぶ姿は意外と少ないのです。それだけ体力が必要ということです。

・ 40代になってもう1人産むことも可能

22歳で子どもを産むと、42歳で子どもは成人します。このころにもう1人子どもを作る選択もできます。42歳ならまだ子どもを産んで育てられる年齢ですから、余裕を持った第二の子育てを楽しもうという計画も立てられます。

スポンサーリンク

・ 親の介護と重ならない

40代くらいになると親の介護の問題が出てきます。小さな子どもを抱えて親を介護したり、入退院を繰り返す親の面倒を見るのは意外と大変です。子どもが大きいと学校に行っている際に親のところに行けるため、親孝行もしやすいメリットがあります。

・ 40代にして既に自分の生活を楽しめる

若い頃に自分のための生活を楽しむか、それとも40代になって自分のための時間を作りたいかは人それぞれ。若い頃に子育てをパッと終えて、ある程度お金に余裕ができてから自分のための時間を作りたい方は、20代の出産がおすすめです。

・ 出産が楽になりやすい

体力があることから出産が楽と感じる人も多いようです。ただし出産にかかる時間は個人差があるため、一概に若いから安産というわけではありません。体力的に出産が楽というだけです。

22歳の出産のデメリット

20代の出産のデメリット
若いうちに出産するのは良いことばかりではありません。

・ 周りと比べてお金が少ない

どうしても若い2人が育てるため、周りと比べて貧乏な生活を子どもにさせてしまいます。貧乏といっても食べていけないことは無いとは思いますが、夫の給料が高くならないうちに出産するため、子どもが中学生や高校生くらいになると共働きしないとやっていけなくなります。それでも周りの子どもと比べるとやっぱり、子どもにかけられる費用が少なめなのは確かです。

・ 遊び足りない

特に男性の場合は遊び足りないと感じることが多いようです。子育て中のママを放って遊びに行っても許容できる心が必要かもしれません。当然ママも遊び足り無いのですが、周りの友達はまだ結婚しておらず、友達が遊んでくれません。独身時代の遊びがまったくできなくなってしまいます。

まとめ

20代で産むメリット、デメリットどちらを許容するかは人それぞれ。若い頃で産めば体力があって有利で、第二の人生も若く始められるメリットがあります。しかしその一方で収入が少ないのは問題となります。ただし若い頃に産むと親の援助が得られやすいメリットはあります。自分達の親世代もまだ働いているため、収入面でのバックアップも得られやすいのです。どちらが良いかはそれぞれの考え方で決めてみましょう。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠と貧血

こっそり教える!妊娠中の貧血の症状と対策とは?初期~後期までの食事と数値

子宮外妊娠(異所性妊娠)の「痛み・出血」症状はいつから?妊娠初期は兆候を見逃さな...

意外と知らない?妊娠初期症状のつわりの関係性と虫歯

つわり仕事

つわりで立ち仕事が辛い?妊娠初期~後期までの職場での8つの乗り切り方

胎盤のトラブル

胎盤の病気の種類4つ!ちゃんと知りたいトラブル

妊娠中の悩み!乳房の張りや乳頭の黒ずみの原因と対策について