ジフテリアの症状と治療!ママが知っておきたい予防接種での感染対策

近年は予防接種の効果により発症例がかなり減っている病気に「ジフテリア」があります。咽頭と扁桃に炎症が起こる感染症です。小児が発症しやすく、致死率が10%前後あることから法定伝染病に指定されています。

ジフテリアとは?

ジフテリア菌の感染により起こる病気です。潜伏期間は2日~5日程度で、多少感染箇所により変わります。一部の人は発熱や喉の痛みだけで済みますが、全身症状へと移行し死亡する例もあります。その場合は発症後1週間~2週間と非常に短い期間となります。

近年ではジフテリアを防ぐ三種混合ワクチンにて予防が可能となりました。幼児のほとんどがこの予防接種を受けており、感染者数は激減しています。それと共に死亡者数もほとんど見られなくなりました。

ジフテリアの症状とは?

38度~39度くらいの発熱が起こります。喉は赤く貼れ、扁桃には白い幕のようなものが生じます。喉が痛み首にあるリンパ節も腫れてきます。

症状が酷くなると扁桃周辺の細胞が侵されて崩れてきます。その場合は血を吐いたり、悪臭も漂います。次第にリンパ節の腫れ、心臓へと進行し発症後1週間~2週間で死亡します。割合は5%~10%程度とそれ程高くは無いものの、過去に他の国で大流行した時期もありました。

感染が咽頭から広がるのではなく、喉頭から侵される場合発熱・呼吸困難・犬がほえたような咳をし出します。気管がふさがれるため呼吸が辛く、症状が酷くなるとチアノーゼとなります。

唇が青白く呼吸が辛いようなら早めに医師の診察を受けましょう。ときに2日~3日ほどで呼吸困難により窒息となることがあります。小児の場合は自分で症状を訴えにくく、気管もまだ狭いことから呼吸困難に陥りやすくなります。

喉からジフテリア菌が広がる以外にも鼻から感染するケースもあります。鼻の粘膜に白い膜が生じ、鼻がつまり鼻をかむと血が混じったりします。

ほかにも喉、鼻以外に皮膚や眼、新生児のへそなどいろいろな場所に感染する例も見られています。

ジフテリアの注意点

この病気がわかったら直ぐに血清を打ってもらうことが重要です。重症化する例はそれほど多くないものの、全身症状が出ていれば後遺症を招くことがあるからです。また稀に死亡することもあるため早期の治療が必要となります。

スポンサーリンク

発症後に治療が遅れた場合、心臓の麻痺・喉が侵され食べ物が飲み込みにくい・眼の筋肉を侵し視力に異常が出るなどの影響が起こります。ジフテリア菌に冒された部分は細胞に変質が起こりやすく、神経や筋肉などに障害が出ることもあるのです。

ジフテリアの予防について

ジフテリア
三種混合ワクチン、二種混合ワクチンなど生後から利用できる予防接種を正しく行っておくことです。1回目の接種率は非常に高くなっていますが、追加接種になるに従い割合が減る傾向が見られています。

日本での発症例は稀なため感染する人も少ないと考えられますが、今は海外への渡航も一般的になりつつあるため、予防接種率が悪い海外から持ち込む危険性もあります。予防接種が義務付けられているものは正しく利用しておくようにしましょう。

ジフテリアの治療

伝染性の病気のため治療は隔離されます。一番の治療は早期に血清を打つことです。そうすることで全身へと感染症が広がるのを防ぐことができます。

また、血清のほかにも抗生物質・副腎皮質ホルモンなども投与されます。呼吸困難が見られれば気道を確保し呼吸を楽にします。

治療中は心臓が侵されて負担をかけやすいため安静を保つことが重要です。無理すると心臓の負担がかかり、心臓麻痺を起こすことがあります。入院をして医師の許可があるまで安静を保つようにしましょう。

注意したいのが血清によるアナフィラキシーショックです。呼吸困難が強くなり死亡する例や、ひどい発疹などが起こる場合があります。特にこの症状が出るのは一度この血清を打ったことがある方です。

1度目よりも2度目のほうがアレルギー症状を引き起こしやすくなるため、以前血清注射を利用したことがある方は注意しましょう。ジフテリアはもちろんのこと、破傷風や毒蛇の治療なども注意が必要です。もしアナフィラキシーショックを起こす可能性がある場合は、発作が起こらないよう少しずつ注射したり、アレルギー症状を抑えながら治療します。

学校へは登校できない

隔離が必要な感染症のひとつですから、当然幼稚園・保育園・学校などは出席停止扱いになります。医師の許可があるまでは周りの人への感染を予防しなければなりません。

この病気は小児だけでなく大人も感染することがあります。子どもの看病にかかる親は、マスクをしたり手を消毒するなど感染対策をしましょう。病院の指示に従い感染対策をすることが重要です。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

ポリオ「急性灰白髄炎」「脊髄性小児麻痺」の症状と治療方法とは?

小児ぜんそくの症状と治療!民間療法について

小頭症とは?生後頭が小さいと言われたら対処したいこと

水頭症の原因と、治療方法とは?妊娠中の感染症にも注意

乳児栄養失調症の症状と治療!どのくらい体重が減るとダメなのか?

小児肺結核の症状と治療!大人も感染に注意したい