見た目が大事!「体重に囚われない」ダイエット方法のコツ3原則

以前の私は1kg減った、3kg減ったと喜んでいた時代もあったのですが、最近はめっきり体重計に乗らなくなりました。その理由は体重よりも見た目が重要だから。体重と見た目はイコールにはならないのをご存知でしょうか?体の中身がどんな風かでスタイルの良さは変わってきてしまうのです。

見た目を重視するための3原則

見た目を重視し体重に囚われないためにはコツが必要です。最近のモデルさん達は意外と体重が多い人が多かったりするのです。例えば長谷川潤さん、164cmの身長に対し体重は50kg前後です。彼女は筋肉質のため見た目が細いのに、体重は少なすぎではありません。彼女のようなスタイルを手に入れたい方は3原則を心掛けてみましょう。

筋肉は落さないで脂肪を落とすべき

脂肪と筋肉で比較すると、同じくらいの割合では筋肉のほうが重くなります。つまり体の中で筋肉の割合が多ければ、見た目が引き締まっているのに体重が多めという現象が起こります。筋肉がある体は代謝が良く太りにくいですし、何よりもメリハリがあるため見た目が良くなります。

運動はやり過ぎない

有酸素運動をすれば痩せると考えている女性も多いと思います。確かに脂肪を減らすためには有酸素運動を20分以上やるのが良いのです。しかし走っている人の体を見ればわかるのですが、メリハリが少なく女性らしさは無いですよね。盛り上がる筋肉が落ちやすく、細い筋肉しか維持できないため見た目のよさには繋がらないのです。それに有酸素運動はやりすぎれば筋肉を分解する結果にもなるため、スタイル重視の方にはおすすめできないのです。

筋肉を落さない食事をするべし

体重だけを減らそうと考えると、食事をとにかく減らしがちです。これでは筋肉が合成に進まず、どんどん筋肉が落ちてしまいます。頑張って痩せたうちどれだけ筋肉が含まれているのでしょうか?体重が減ってもたるみ肌、細いだけでおばあちゃんのような体になりかねません。

女性が美しく見える黄金比を知ろう

黄金比
女性が美しく見えるためには、何よりも黄金比が重要です。ミロのビーナスは決して痩せているわけではないのですが、黄金比があるため魅力的に見えます。この黄金比に近づけるためには、体にメリハリを作るのが一番です。多少体重が多くてもスタイルが良く見える人は、この黄金比のバランスが良くなっています。

たとえウエストが70cm近くあったっていいんです。その分ヒップやバストのサイズがあればスタイルが良く見えます。マリリンモンローの3サイズはバスト94、W61、H81でした。マリリンモンローもこのサイズに当てはまります。黄金比にするにはヒップとウエストのサイズが重要で10対7がベストバランスです。

ウエストのサイズがなかなか細くならない人は、逆転の発想でヒップに筋肉を付けてサイズを大きくしてもOKということです。極端に細くなる必要が無いと考えれば気も楽になりますよね?

日本人特有のヒップのサイズが無いのはNG

男性から見る魅力的なボディでいえば、日本人特有のヒップが小さくウエストも細いというのはNGになります。ただ体重だけを減らそうと思うと、このような幼児体型?のような体ができあがってしまいます。

スポンサーリンク

おすすめなのがアメリカでも流行っている30日スクワットチャレンジです。毎日少しずつ回数を増やしていくと、30日後には魅力的なヒップになっているというダイエット方法です。お尻が引き締まるとおのずと下半身の筋肉が増えるため、代謝が良くなりウエストのサイズも減る人が多くなっているのです。

この方法ではスクワットとなっていますが、個人的にはランジもおすすめです。

ランジのやり方

ランジのやり方
画像出典:http://ameblo.jp/honeyluv/entry-11334862231.html
・脚を前後に開きます。
・腰を落としながら膝を曲げます(前の膝がつま先より出ないように)
・これを左右交互で20回を1セット、2セットやりましょう

ちなみに画像のやり方だと、ヒップに効果的です。脚に筋肉が付いた人はこのエクササイズも実践してみましょう。太ももに筋肉が無いとふらつきやすいため、最初は通常のランジから始めるのがおすすめです。日本人はこのように外国人風にムキムキにならないため、安心してやってみてください。

○ポイント

腰を上げるときに膝を曲げきらないようにすると、少ない回数でもしっかり負荷がかかります。スロトレの原理で血液が圧迫されるため、激しいトレーニングと同様の運動効果が期待できるのです。

この運動を左右各40回やるともう脚、ヒップがパンパンになります。鍛えにくい太ももの裏側も効率よく刺激でき、ヒップアップにも繋がり効率がいいです。

160cm台で意外と体重が多い有名人

芸能人の体重
・安藤美姫 162cm 50kg
・ローラ 165cm 48㎏
・梨花 165cm 49㎏
・杉本彩 168cm 54㎏
・梅宮アンナ 168cm 54㎏
・アリアナ・グランデ 153cm 47㎏
・リンジー・ローハン 165cm 52㎏
・リアーナ 173cm 62㎏
・ジェシカ・シンプソン 158cm 54㎏

こうやって見ると、筋肉がしっかりと付いている女性たちは意外と体重があることがわかります。海外セレブ達は日本人よりもっと筋肉が付いてメリハリなため、体重が多いですよね。

まとめ

体重に囚われず見た目を改善するダイエットのコツがわかったでしょうか。筋肉を付けてメリハリをつけること、サイズや体重に囚われず鏡を見て判断しましょう。体重が少なくても太って見える人というのは、筋肉より脂肪が多い証拠です。私も実践しているランジというエクササイズは朝の3分でOKなので、現代人にピッタリですよ。是非実践してみてください。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

筋肉がつく仕組み

筋肉がつく仕組みをおさらい!痩せない人は絶対確認しよう

White No Biteとは?ジェシカアルパもやってる健康的なダイエット方法

仕事ができる人は筋肉を鍛える理由とは?女性でも腹筋を割る方法

出産後はカンジダになりやすいため注意!

コスミックエンザイムを利用する前に覚えておきたい3つのこと

手ぬぐい洗顔 やり方とメリットが得られる3つの理由