これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊娠が葬式に参列はだめ?服装や最低限のマナーについて

妊娠中でもお葬式に参列している人をみかけます。世の中には新しい命が生まれ、ほかの命が奪われてしまうこともあります。それらは自然の摂理ですから誰も止めることはできません。それでも妊娠中にお葬式に参加する場合、失礼とならない?気をつけることは?など疑問点も多いと思います。現在妊娠中の方は見直してみましょう。

そもそも妊娠中にお葬式に行ってもいい?

妊娠中だからという理由から、お葬式に行ってはいけない決まりはありません。誰も大きなお腹をかかえて失礼とか、不幸を呼ぶなど悪い考えをする人はいないようです。

しかし、最低限のマナーはわきまえたいものです。妊娠中は普通の人とは異なるため、短時間で済ませなければならないことや、長い時間椅子に座ることが難しいなど対処しなければならないこともあります。

妊娠中に知っておきたいお葬式のマナー

妊娠 葬式
・ 告別式かお通夜一方のみ行くのはOK
・ 体調が悪くなることを考え後ろの席に座る
・ つわりで食事が摂れないなら事前に伝えよう
・ お線香のニオイが無理なら行かない方がよいかも
・ お手伝いは最小限に
・ 妊娠していることを告げておくとベター

妊娠中はいつ体調を悪くするかわかりませんから、告別式かお通夜都合の良い日に行くだけでも良いでしょう。無理して体調を崩すより、事前に妊婦だということを告げて遠慮したり、場合によっては挨拶のみで失礼する方法もあります。

またつわりが酷い時期は無理して行かないほうが良いでしょう。お経は長時間に渡ることも少なくありませんから、挨拶だけに留める方がベターです。

お葬式の参列は安定期から

妊娠中にお葬式に参列する予定ができたら、自分がどの時期かはよく考えてみてください。少なくともつわりが収まり安定期に入ってからの参列に留めるべきです。

妊娠初期は普通の人に見えるため、周りの人から妊婦だと気が付いてもらえず、体調が悪くても配慮してもらえません。特に親族の方は家族が亡くなった悲しみで周りの人に気を配ることができないこともあります。

スポンサードリンク

妊婦が着れるブラックフォーマル

妊娠 葬式
喪服はピッタリとしたワンピース、スカートもあまりゆとりがないものが多いようです。妊娠すればサイズが合わなくなりますから、新しく1枚購入することとなります。

できればどのような体系でも着られる、ブラックフォーマルのお腹にゆとりのあるワンピースを1枚購入しておきましょう。シフォン素材ですとんとしたシルエットのもので、ウエストをリボンなどで絞るタイプだと長く着られます。もし産後体型が戻らなかった時も活用できるため、妊娠したら1枚購入することをおすすめします。

妊婦用だと高額な商品も多いため、結婚式でも着られるシンプルなシフォンのブラックフォーマルワンピが活用できます。ジャケットは普段着ているものが使えると思いますので、ワンピースだけ1枚用意しましょう。

ストッキングについて

私の地域ではお葬式は薄手のストッキングが基本となっています。地域によっても多少異なるとは思いますが、濃い色のタイツはフォーマルの席ではあまり身に付けませんね。でも妊婦さんは足元の冷えは大敵なため、厚手のタイツストッキング・レギンスを着用しましょう。化繊だと静電気により冷えやすいため、できれば綿の割合が高いレギンスをおすすめします。

鏡をお腹に忍ばせておく

妊娠 葬式
私の地域ではこのような風習は無いのですが、地域によってはお腹に鏡を忍ばせておくようにいわれることもあります。

亡くなられた方が赤ちゃんの体に入ってしまわないよう、お守りの意味が込められています。また、亡くなった方が赤ちゃんの魂を連れて行ってしまう、という説もあります。気になる方は鏡を表側にして、お腹に忍ばせておいてください。

昔から言われている言い伝えには、妊婦さんや赤ちゃんを守るためであった可能性があります。長時間座っていることも多いお葬式は、妊婦さんには負担が高いため、流産など危険性を避けるための対処だったのかもしれません。鏡を忍ばせるのはスピリチュアルな面というより、本来は妊婦さんの体を気遣ってのことだった可能性があります。

まとめ

親戚、知人のお葬式に参列する場合は、妊婦さんは無理は禁物です。挨拶のみしっかりと済ませておけば失礼に当たりません。意外と遺族の方達は誰が何時参列したまでは覚えておらず、顔を見せたか?見せなかったか?くらいしか覚えていないものです。お経がはじまったら失礼する旨を伝えておけば失礼に当たりません。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金