これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

今流行のグラノーラ、でもカロリーが高いからミューズリーがおすすめの理由

最近私はグラノーラというヘルシーな食べ物にはまっていました。でもよく見ると砂糖など糖分がいっぱい入っているのです。カロリーが気になる人におすすめなのがミューズリーという食べ物。グラノーラとどのように違うのか紹介します。

グラノーラとは?

グラノーラとはシリアル食品の一種で、麦・玄米・ナッツ・ドライフルーツ・ココナッツなどを混ぜ込んだ食品です。麦など穀物類が多くヘルシーで、食物繊維も多く、ビタミンやミネラルの補給に良いように感じますね。

私が最初に食べたのはヨーグルトにグラノーラが付けられている商品を買ったことが始まりでした。それからは大袋のグラノーラを購入し、ヨーグルトを別に買い混ぜて食べるようになりました。硬い食感で満足感も高く、少量でもお腹いっぱいになうような感じがあるためヘルシー思考の人には良いおやつにもなります。

でも1つだけデメリットが。それは砂糖、ハチミツ、メープルシロップなどを混ぜ込んで焼いているため、意外と高カロリーなことです。いくら栄養が豊富でヘルシーでもカロリーが高いならちょっと考えてしまいますね。

グラノーラの代わりになるミューズリーとは?

グラノーラの代わりになるミューズリー
そこで登場するのがミューズリーです。これも麦やドライフルーツ、ナッツなどを混ぜ合わせたシリアル食品です。グラノーラと異なる点は、砂糖やハチミツの分量が少ないものや、まったく使われていないプレーンな商品もある点です。より素材が引き立ち、甘味が無いため低カロリーです。

ミューズリーは元々スイスで食べられてきた食品で、お好みで砂糖やフルーツなども加えられるため、軽い夕食として利用されてきました。栄養価が高く持ち運びも便利なため、アウトドアの面で利用されたりもします。

糖分が気になる方はミューズリー

ミューズリーはグラノーラと同様栄養価が高く、糖質が少ないため優れた食品という感じがします。しかし見た目が鳥の餌みたいな感じで、多少味気ないと感じる人も多くいるのが実情なのです。

スポンサードリンク

ちょっと食べにくいと感じる方は、お好みでハチミツやドライフルーツなどを添加したり、市販のグラノーラを混ぜ込んでも味を調節できます。元々ミューズリーはそういった独自でブレンドして食べる方法が利用されている食品で、お好みで甘さが調節できるのが売りなのです。

ミューズリーはダイエット中に最適

ミューズリー
ミューズリーは麦をからからに固めて、硬い穀物をバリバリ食べるという感覚です。そのためよく噛まないと食べられず、少量でも満足感が得られやすいのがメリットとなっています。

おすすめはヨーグルトと混ぜて食べる方法です。ついついおやつに手が伸びてしまう人は、食べすぎ防止にミューズリーのような硬いおやつを取り入れてみてください。少量のヨーグルトにたっぷりの穀物をプラスするのがポイントです。

ケーキ1個ならショートケーキで軽く300キロカロリー程度はいってしまうところ、同程度のカロリーでミューズリーなら100gは軽く食べられる計算になります。100gって結構な量ですよ。

ミューズリーの入手方法

まだ日本の主要食品メーカーは手を付けていない感じですね。有名なグラノーラ商品や、スーパーのオリジナル商品なども見かけますが、まだミューズリーは取り扱いが少なめです。

私が探した所、海外食品を取り扱う輸入ショップに置いてありました。シンプルな穀物のシリアルは海外製品を購入したほうが良さそうです。私も早速近くの輸入ショップで購入してみたいですね。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金