妊娠中におすすめ!ステキな紅茶の飲み方厳選5つ

妊娠中に紅茶が飲みたくなったら?1日1杯程度なら構いません。紅茶がダメといわれる原因はカフェインが含まれているからです。もう一度見直したい妊娠中のカフェイン摂取の影響と、おすすめの飲み方を幾つか紹介します。

なぜ妊娠中は紅茶はダメなの?

その理由はカフェイン多量摂取で胎児への影響や、流産の危険性が高まるからです。カフェインは胎盤を通し赤ちゃんにも伝わりますから、過剰摂取は避けるようにしてください。具体的な影響は次のようなものです。

1・母体への影響
妊娠中は代謝が低下するため、通常よりカフェインの排泄や分解が上手くいきません。カフェインは飲みすぎれば興奮を引き起こしたり、不眠などの影響を起こします。元々カフェインに弱い方は、妊娠中はもっと作用が強くなると考えておきましょう。

2・流産のリスクが上がる
調査機関でも見解は異なりますが、1日200mgから300mg以上摂取すると、流産の危険性が増すとされています。カフェインは容易に胎盤を通過し、血流を阻害させる作用を持つため、流産や早産などの関係性が指摘されています。1杯あたりコーヒーなら約70~140mg、紅茶なら30~50mg前後含まれています。1日の量に換算するとコーヒーなら1日3杯程度、紅茶なら6杯以上です。つまり1日1杯程度ならそれほど心配がないといえます。

3・喫煙習慣でリスクが高まる
コーヒーや紅茶を1日1~2杯程度飲んだくらいでは、それ程影響はないといえますが、喫煙習慣も加わると胎児の発育が低下したり、流産リスクが更に増えるとされています。

妊娠中におすすめの紅茶の飲み方5選

妊娠中にカフェインを含む飲み物を摂るなら、コーヒーより紅茶のほうが少ないためおすすめできます。リラックスタイムに1日1杯~2杯程度なら問題ないといえます。心身共に健康でいるために適度に利用するのは構わないでしょうか。おすすめの飲み方を紹介します。

スポンサーリンク

1・チャイ風
妊娠 紅茶
紅茶の茶葉と水を入れ沸騰させます。次に牛乳を加え沸騰したらできあがり。茶こしを通しカップに注ぎいれてください。お好みで生姜、シナモン、砂糖を加えてもOKです。生姜やシナモンは体を温める作用があるため、妊娠中に特におすすめです。

2・ジャム入り紅茶
妊娠 紅茶
柑橘系のジャムが余ってしまったら、ティーバッグで入れた紅茶に加えましょう。ほんのりとした酸味で、すっきりとした味になります。

3・きなこオレ
妊娠 紅茶
ティーバッグでも作れます。濃い目の紅茶をつくり、マグカップにきなこを投入します。そこに紅茶、牛乳を入れて混ぜたら完成です。たっぷり牛乳を入れたい方は、一度沸騰させた牛乳を使ってください。砂糖を入れなくてもほんのり香ばしく美味しい紅茶ができます。

4・生姜紅茶
妊娠 紅茶
生姜、紅茶どちらも温めるパワーがバツグンです。妊婦さんは冷えは禁物ですから、生姜を加えましょう。ティーバッグで紅茶を入れたら、チューブタイプの生姜を入れてできあがり。個人的には生姜パウダーのほうが癖が無く飲みやすいと思います。

5・フルーツ紅茶
妊娠 紅茶
お好きなフルーツをカットし、紅茶ポットに入れておきます。そこに熱々の紅茶を注ぎ、15分ほど抽出させたらできあがりです。フルーツはそのまま食べることもできるため、素敵なおやつになります。

まとめ

紅茶はコーヒーよりカフェインの量が少なめのため、妊娠中でも少しなら飲めて便利ですね。またコーヒーより体を温める作用が強いため、冷えにも効きます。飲みすぎには注意が必要なため、1杯1杯をじっくりと味わえるスペシャル紅茶にしてみてはどうでしょうか?是非ためしてみてくださいね。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠中食べたものいつから影響?

植物ミルクが海外セレブ達の間で人気!「牛乳アレルギーの方にも」

妊婦中に塩味を感じないのはなぜ?味付けする時の対処方法

妊娠中に土用のうなぎはダメかも?ビタミンAの過剰摂取について

妊娠中の水分補給で水毒症に?!鼻炎がある方は注意したい理由

妊娠を希望するママが覚えておきたい!4つの栄養素について