fxの口座開設のやり方!初心者が気をつけたいこと17選

Fxをこれから始めたい!と思っている方も多いと思いますが、まずは口座を開設しなければ何も進める事はできません。しかし、イザは口座開設しようとおもっても、証券会社が多数ありすぎてどこを選んだら良いか分かりにくいのです。初心者が始めてfxの口座開設をする際の注意点17つを紹介します。

Fxとは?

Fxとは簡単にいうと外国為替証拠金取引のことです。株より手軽な金額から始められるとし人気があり、若い人から高齢者まで取り入れる人も登場しています。

何か投資をしようと思ったことがある人ならわかると思いますが、株だと1口あたりの取引金額がかなり大きいのです。主婦やサラリーマンなど1ヶ月のお小遣いが決まっている人にとって、株はかなり敷居が高いものとなります。

実際、私も株に挑戦しようと思い色々と調べてみたことがあるのですが、1口の取引が大きすぎて、主婦や女性にはちょっと難しいな!と思ったのが実情でした。ミニ株などという商品もあるのですが、取り扱い銘柄が少なく、購入してみたい株があるかがわかりません。

でもfxならより少ない金額から取引も可能、少なければ1万円とかでもOKですから、主婦の方やサラリーマンには最適な投資商品なわけです。それでは、fxの口座開設をするときに注意したい項目を紹介します。

Fx口座開設で注意したい事柄17つ

初心者のfx口座開設
1・必ず複数の企業で比較しよう
調べてみるとわかりますが、証券会社は多数あります。大手から中小企業まで。どこにしようかと最初は迷ってください。最終的には1社で取引する場合でも、複数の業者で口座開設しても問題はなく、まずは使ってみるのが最適です。1つに最初から絞ろうと思うと、初心者はこんがらってしまい、迷いが出るものです。使ってみて比較!これが最適な方法です。

2・口座開設にかかる費用は無料
どの証券会社でも口座開設は無料となっています。維持費もほとんどで無料ですから、迷っている証券会社があれば複数開設してみましょう。入金しないと維持費がかかったり、手数料が取られるといったことはありません。安心して申し込んでください。ただし中小企業など名前も聞いたことがない証券会社は、維持費などが別途必要な場合もありますから、大手や知名度の高い場所を中心に申し込むことをおすすめします。それなら開設のみで費用がかかることはありません。

3・手数料を比較
fxは株取引と比べると手数料が断然安いのがメリットです。そのため月単位や年単位の取引で済ませるのではなく、1日に何回も取引する人も多くいます。いわゆるデイトレというやつですね。ネット取引が普及した今、かなり手数料は格安となっているため、1日に数回取引して少しの利益を得る取引方法でも使うことができます。10回取引したうちで、4回利益を出して、トータルでプラスになればOKなど負けを恐れずどんどん取引する方法もあります。

4・キャンペーン中を狙え
証券会社ではどこでもキャンペーンを開催していることが多いようです。手数料無料キャンペーン、口座開設キャッシュバックキャンペーンなどです。とりあえず最初はそういったメリットを優先し口座開設をして、使いやすい1社に絞ることもできます。もちろん証券会社もとりあえず口座開設するのを狙っており、かなりオイシイキャンペーンもあります。

5・モバイル取引は重要?
主にどんな取引をするかによって、モバイル対応が必要かは変わってきます。今は多くの人がスマホ、モバイル端末を持っていますから、パソコン以外の取引が可能かは重要でしょう。アプリをダウンロードすると、為替をリアルタイムで表示したり、グラフで移り変わりを見れたりします。取引はパソコン限定の人でも、モバイルで状況を把握できた方が便利なため、是非モバイル取引を取り入れている証券会社にしてみてください。

6・小額取引が可能か?
初心者はまだ取引に慣れておらず、最初は怖くて多額の費用をかけることなどできません。まず最初は損をしても良いから、取引に慣れることが重要ですから、証券会社のなかで小額取引ができる業者を選んでみてください。最低1万円とか、かなり低い業者も存在しています。また100円で取引できるところも登場しています。GMOクリック証券、ヒロセ通称オンラインFXなどが有名所です。また100円からはマネーパートナーズが対象となっています。どこもお試しで取引するのに良く、利益はすずめの涙程度のため慣れる為と割り切って利用することです。

7・キャッシュバックは条件付が多い
先ほど紹介したキャッシュバック制度ですが、実は条件付であることが多くなっています。目先の利益だけにとらわれて利用すると、実際にはキャッシュバック対象外だった!なんてこともあるため注意してください。いくら以上入金した方、取引した方など初心者には敷居が高い条件もあるため、小額取引メインならあまり重要視しなくてOKです。

スポンサーリンク

8・1000通貨以下で狙え!
初心者は利用できる金額がかなり低めになるでしょう。いきなり100万円取引できる人なんかいませんね。だったら最初から小額取引が可能な業者を選んでください。先ほど紹介した1万円取引や100円取引で選ぶのも良いのですが、通貨でも比較してみましょう。ひとつの目安として1000通貨があります。大手業者だと1万通貨以上の取引が最低ランクの場合も多いため、1000通貨で取引可能かを調べるようにしてみてください。

9・レバレッジの高さは気にしない
レバレッジとは少ない金額で大きく倍、10倍、100倍などの金額を投資できるシステムですが、初心者にはリスクが大きすぎます。そのため最初はレバレッジの高さでは証券会社を比較しなくてOKです。1倍なら外国為替貯金と一緒ですし、2倍や3倍はリスクが少ない代わりに、儲けも少なくなります。最初はかなり低いレバレッジで利用する人が多いため、小さなレバレッジの選択枠が大きい所を選びましょう。いきなり100倍なんて取引はしないため、大きな数字しか無い所は避けるのが無難です。

10・通貨ペアで比較
殆どの場合、ドル/円など主要な通過ペアは利用が可能だと思いますので、初心者の方はあまり深く考えなくてOKです。マニアックな通貨ペアは慣れてからでも十分です。聞きなれない通貨ペアということはそれだけ、変動率が大きくリスクも高い可能性があるのです。

11・取引画面には好みがある
最初にひとついっておきますが、取引画面の使いやすさには個人差があります。いくら良い証券会社だと勧められていても、実際に使ってみると操作が分かりにくい場合もあるため注意が必要です。特に女性は機械に弱い人が多いですね。操作が多い、できる事が多いと、迷ってしまいます。よりシンプルで使いやすく女性向けを選ぶなら、一般論はあまり考えなくても大丈夫です。なぜならfxは男性利用者が多く、利用しやすいといっても男性側の視点であることも多いからです。女性のトレーダーがすすめている場合も、かなり慣れている人だと、初心者向けではないことも多く注意してください。

12・20歳以下はNG
そもそも未成年は口座開設すらさせてもらえません。今の若い人の中でも挑戦したい人は多いようですが、そういった人たちは親の名義でやっています。ただしその場合は親の利益となりますから、税金関連の申告をすることも忘れないでください。状況によっては親の所得税などが大幅に増加し、利益を得た意味がないことも多いのです。若い方はNISAのほうが良いかもしれませんね。

13・審査はあまり厳しくない
私も証券会社を2社ほど申し込んだことがありますが、それ程年収が無かった時期でも審査に通りました。ほとんどの人は問題なく、年収やブラックリストなどは調査されませんので安心して申し込んでください。ただし申し込み書に年収を記載したり、職業を書く欄はありますが、あくまでも参考程度で自己申告となります。多くの場合は高齢者、または未成年など年齢制限がある程度です。

14・余剰資金で取引にチェック
証券会社の審査の際には、取引方法について記載する欄があるケースも見られます。どんな資金で利用するか、取り引き目的などです。余剰資金で取引、無茶な取引をせずコツコツ利用する内容にチェックを入れておきましょう。もちろん自分自身にも戒めとしてしっかりとそのルールは守るようにしてください。

15・今注目のバイナリーオプション
バイナリーオプションという新しい取引方法が注目されています。主に海外の証券サイトなどで取り扱っており、詐欺も多いといいますから注意してください。日本ではかなり限られており、有名な所ではGMOクリック証券です。簡単な内容で取引ができる方法ですから、初心者の方はこれから始めてみるのも良いかもしれません。

16・仕事を持つ方は年間20万円の利益まで
仕事を持つ方がfxで利益を得た場合、年間20万円まで確定申告の必要がありません。それ以上取引する可能性がある方は、税金面のこともチェックしておくことをおすすめします。

17・自己アフィリという方法も
知っている人は知っている裏技です。アフィリエイトサイト経由で自己アフィリという方法を利用すると、かなり高額がキャッシュバックが得られます。アフィリエイトをしない人でも利用することができますから考えてみましょう。ただしブログを持っていないと登録できない業者も多いため、無料ブログくらいは開設しておいてください。

まとめ

fx口座開設のポイント17つどうでしたか?ザッと開設しましたが、初心者の方はできるだけ大手を選び、取引通貨単位が少ない所から選んでみてください。1社の開設だけで好みの業者を見つける人は少なく、大抵複数社開設し使わない所もあるといった感じです。あまり深く考えず、とりあえず使ってみるという感覚で良いのではないでしょうか。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

内職 相場

実際にやったからわかる!内職相場のまとめ。6つの内職の仕事の時給、単価を紹介しま...

子ども1人にかかる教育費で考えたい!お金持ちと貧乏人のお財布の特徴4つ

妊娠だって医療費控除が利用できる!対象となるもの、受け方について

自営業の妻が扶養

自営業の妻が扶養に入るための要件とは?103万や130万円の壁は存在しない、経費...

自動車保険ランキングから見る!主婦が利用したい保険選び

止めたらお金が貯まる

あれを止めたらお金が貯まるようになった?!無意識にやりがちなお金が貯まらない習慣...