高温期20日目で妊娠の可能性とは?

高温期が20日以上続くと高い確率で妊娠しているともいわれています。しかし、稀に何らかの原因によって高温期が続いており、実際には妊娠していないということもあるようなので、ある程度の目安と考えてみてはどうでしょうか。
高温期が20日以上続いた時にどう判断したら良いかまとめてみました。

排卵~生理までは高温期になる

妊娠していない女性の場合では、排卵~生理までの間が高温期となります。一般女性では28日周期での生理が多いといいますから、高温期と低温期の2つに別れるとしても半分は14日ということになります。また人によっては30日以上の周期の方もいますから、自分の排卵の周期をよく知っておくと妊娠しているかがわかりやすくなるでしょう。

もし妊娠していなければ、28日周期では12日~16日くらいで体温の周期が変わってきます。高温期がこの期間より続いており、20日以上なら妊娠している可能性は高いと判断できます。

20日以上高温期がつづくということは、既に生理予定日より1週間近くは経過しているため、妊娠検査薬で調べると妊娠反応がわかります。

流産した場合の体温の変化

基礎体温
もし20日以上高温期が続いていて妊娠していた場合で、その後流産してしまうと体温が下がるためわかります。長期間体温が高かったのに、急に体温が下がったというときには注意したほうが良いのです。

しかし、流産したからといって直ぐに体温は下がらず、1週間くらいは高温期が続くため異常出血は下腹部の痛みなどが無いか確かめましょう。

また、稽留流産や子宮外妊娠のようにお腹の中に胎児がいる場合では体温が上昇したままというケースも見られています。この場合は子宮の内容物を取り除く処置をすれば、翌日くらいから体温は下がってきます。子宮外妊娠の場合では胎児はまだ生きている可能性も高く、妊娠はしばらく継続できる可能性もあるため処置しなければ高温期が続く可能性があります。

スポンサーリンク

妊娠していないのに高温期が20日以上?

これはもしかしたら生理周期が一定ではないのかも知れません。排卵がしっかりしていないと、高温期と低温期の体温の変化がハッキリせず高温期がずっと続いているような錯覚を起こしてしまうのです。数ヶ月以上基礎体温をつけるのを続けていて、高温期と低温期が区別されるか確認してみて下さい。

また、黄体ホルモンが多く分泌しやすい病気というケースも考えられます。黄体依存症という病気では、黄体ホルモンの分泌が多く妊娠しているような状態が続きます。通常は11日~16日間のみ高温期が続くのに対し、この病気の人は20日以上続く可能性もあるのです。

高温期の理想は14日で、生理周期28日周期が一般的です。ただし、正常な女性でも多少ずれることはあるため、目安としてみて下さい。もしいつもは28日周期で生理が来ていたのに、高温期が続くようならホルモン異常も考える必要が出てきます。

高温期が長期間続く場合は子宮や卵巣に異常がないか確認すると良いでしょう。特に問題が無いならもしかしたらストレスによってホルモンバランスを崩しているのかもしれません。

逆に高温期が短い場合は?

a0011_000322
逆に高温期が10日以下と極端に短い場合は、妊娠しにくいこともあるため注意しなければなりません。黄体ホルモンは妊娠を促したり継続させるためには必要となるため、このホルモンが分泌しにくいと妊娠しにくくなります。

ただし、思春期などまだ体が成長してない人は高温期が一定期間続かないなどまだ不安定な時期です。大人になっても続いているならホルモンバランスの問題や、生殖器の異常に気をつけてみたり、ストレスやダイエットのしすぎなども考えてみてください。

また、東洋医学では体の冷えはホルモンバランスを乱すともいわれているため、高温期が長期間続かない人は腹巻をしたり、体を温める飲み物を積極的にとりましょう。特に若い女性はダイエットのしすぎで体が冷えていたり、ミニスカートやスキニーパンツで下半身が冷えていることもあるのです。

まとめ

高温期が20日以上続けば妊娠の目安としても良いのではないでしょうか。ただしこれは生理周期が一定で、きちんと排卵がある人飲み判断できることとなります。普段から基礎体温を付けていない人は分かりにくいため、妊娠を意識したら毎日付ける事をおすすめします。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠4ヶ月の流産はありえるの?

子宮外妊娠の兆候はあるのか?自分でも分かる?

子宮外妊娠の処置は手術だけじゃない!

妊娠4ヶ月の流産の兆候とは?自覚症状が無い場合も隠されています

流産後の妊娠はできる?期間は?繰り返す?

胎嚢と稽留(けいりゅう)流産の関係性とは?