これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊婦中に塩味を感じないのはなぜ?味付けする時の対処方法

妊娠中は塩味が感じないなど、味覚に変化がある人が多くなっています。それはつわりがある妊娠初期だけでなく、出産するまで続く人もいるのです。味が分からなくなった時の対処方法を紹介します。

つわり中の変化

一番多いのはつわり中に味覚の変化が現われる場合です。酸っぱい物が食べたい、特定のものしか受け付けない人も多いようです。これは吐き気が出たり、唾液の量が増えるなどこの時期の症状が原因となっていますから、長期間続くことは少なめです。

つわり中は主にサッパリした物が食べたいのは当たり前のことですよね。

食の好みが変化する

中には食の好みががらっと変化する人もいます。今まで食べられなかったものが食べられたり、逆に大好きな食品が苦手になったり。それは体調が変わることでニオイ、味などに敏感になるためだと考えられています。

主な原因はホルモンバランスの変化によるものです。自律神経も変わりやすく、塩味など味付けができない人、味覚が変わる人が出てきます。

私が体験した味覚の変化

76e2529c5753541368e01153ffe384ac_s
私が実際に妊娠中に体験したのは、次のようなことでした。
・牛乳が飲めるようになった
・味付けがわからない

大きな変化はこの2つでした。私は元々牛乳がダメな体質で、何でも食べられるのですが牛乳だけは受け付けることができませんでした。しかし妊娠中はカルシウム摂取のため牛乳を飲んでみようと思ったところ、クリーミーでまろやかな味にハマってしまったのです。

本来の私は牛乳の後味がダメで、生臭い感じが苦手でした。妊娠中は味覚が変わったようで、この生臭さは感じなくなったのです。

また塩味だけでなく味付けもわかりにくくなりました。そのため味付けが濃くなったり、極端に薄くなったり。食べ物の味が良くわからないのです。その原因も関係しているのか、だから牛乳の生臭い感じも分からなかったのかもしれませんね。

妊娠中の味覚は赤ちゃんに影響する

妊娠中にお母さんが食べた食品は、当然赤ちゃんにも伝わるため、出産後の味覚に変化が現われるといわれています。

スポンサードリンク

我が家でも牛乳を一杯飲んだおかげか?子どもは牛乳好きに育ちました。お母さんがおいしいと思って食べたものは、産後赤ちゃんも好きになる事が多いようです。

その理由は食べ物によって多少羊水の味が変わるからのようです。赤ちゃんはできるだけ小さい頃に多くの味覚を味わっておいた方が、将来食べられる食品が増えるともいいます。そのため何でも食べられる子どもに育てたい場合は、妊娠中も好き嫌いをせずに積極的に色々なものに挑戦することをおすすめします。私のようにまったく食べられなかったものでも、妊娠中に限り食べられることもあるからです。

味覚の変化は産後もとに戻る

味覚の変化は産後ホルモンバランスが変わるとまた元に戻るため安心してください。大好きな食品が食べられなくても嘆く必要はありません。でも嫌いな食べ物が好きだったケースは、産後食べられなくなるのはちょっと残念ですね。

塩味がわからないときの対処方法

妊婦 塩味 感じない
こればっかりは対処する術がありません。家族に味付けを任せてみるか、ある程度目分量で味付けして、味を見てもらったほうが良いように思います。

私も味付けがまったくできなくなったので、家族に味を見てもらうことも多かったです。慣れているメニューは目分量でも作れましたが、塩味が影響しやすいチャーハン・野菜炒めなどは味を自分でみることができませんでした。

味覚障害と亜鉛について

味覚障害を起こす人は亜鉛が不足しているともいわれています。妊娠中は赤ちゃんにも栄養が必要となりますから、2人分の栄養を補給するくらいの気持ちで摂取することをおすすめします。

サプリなどは添加物が入っていたり、防腐剤の影響、天然原料を使っているかも疑問となりますから、できるだけ食品で摂るようにしてください。

亜鉛が多い食品は次のようなものです。
・煮干
・するめ
・干しえび
・ビーフジャーキー
・牛肉
・チーズ
・ごま
・のり
・きな粉

干した魚介類を積極的に利用してみたり、おやつにビーフジャーキーやするめを取り入れましょう。ゴマや海苔をごはんにかけても補給することができます。またきな粉にも多く含まれているため、牛乳や豆乳で割り普段の飲み物とすると良いでしょう。

まとめ

妊娠中に塩味がわからなくなると味付けができないため困りますね。ホルモン変化のため防ぐことはできません。味付けは家族に任せるなど対処してみて下さい。食の好みは産後元に戻るため今のうちに苦手な食べ物を堪能するくらいのほうがいいと思いますよ。

スポンサードリンク

関連記事