手作りのミネラルクリームファンでの作り方!市販の商品を使った裏技も

雑談

手作りのクリームファンデーションを作ってみました。市販の商品だとどうしても色が合わなかったり、肌が荒れるなどの問題を抱えていました。100%安全性が高く自分の肌に合うファンデーションが無いなら作ってしまおう!と思い、今回は試作となりました。

手作りクリームファンデーションの作り方

材料
ぷろろ白樺みつろうクリーム・・・トライアル1個
マンディームーンミネラルパウダー・・・適量
作り方
みつろうとホホバオイル、白樺エキスのみの自然な作りの化粧品があったので、これにミネラルパウダーを混ぜただけです。試作品としてはとても簡単にできました。

ぷろろ白樺みつろうクリームは以前トライアルセットで1,000円にて購入したものです。オーガニック成分にこだわり、皮膚の常在菌を壊さない優しいつくりとなっています。白樺から抽出した樹液を使っているため、サッパリしたハーブのような香りがします。他にも国産ミツロウ、イスラエル産のホホバオイルがブレンドされています。

マンディームーンは手作り化粧品をする人にとって良く知られている、手作りコスメの材料の通販サイトです。メール便なら82円の送料、定形外も取り扱っているため少量から購入できるのが便利なのです。

材料を自分で手に入れる作り方

材料
ミネラルパウダー・・・ブレンドが便利
ミツロウ・・・適量
天然オイル・・・スクワランやオリーブ、ホホバオイルなど天然のもの
作り方
長く手作りのミネラルクリームファンデを愛用するか分からない場合は、ブレンドされたミネラルパウダーを購入するのが一番です。マンディームーンさんでもありますし、手作りコスメショップなら独自のブレンド商品があるので便利です。
1・陶器にミネラルパウダー、オイルを入れてよく混ぜ合わせます。
2・ミツロウを入れてかき混ぜます。
3・電磁レンジで様子を見ながら数十秒ごとにチン、または湯煎でもOKです。
4・保存容器を消毒しておく。
5・解けたファンデを流しいれて固まったらOKです。

手作りミネラルファンでのカバー力は?

カバー力はまあそこそこでした。なによりも少量で伸びがよく、肌がしっとりといつまでも潤っているのがよかったです。美容液がたっぷり入っているファンデが市販で売っているとはいっても、添加物によってかぶれちゃったら意味がありませんしね。

手作りのミネラルファンデは肌を覆うのではなく、クリームを塗っているような感覚です。市販のだと毛穴を覆う感じがしたり、のっぺりと肌に付く感じがあまり好きではありません。乾燥肌の人こそミツロウとオイル、ミネラルのみで作るシンプルなファンデがいいですよ。

市販のクリームでOK

手作りBBクリーム
手作りのクリームファンデレシピを見てみると、シアバターやらななにやら色々な成分を混ぜている場合もあるようです。全部用意するのがちょっと面倒な方は、市販のクリームに手軽に混ぜちゃってもOKだと思います。

裏技としてはニベアの青缶にミネラルパウダーを混ぜて手作りファンデにしてしまう方法もあります。お気に入りのクリームが手持ちであるなら、保存容器のみを100均で購入し、混ぜ合わせる方法から試すことをおすすめします。長く続けられるかはわからないため、まずはお試しですね。

ニベアの青缶、ミネラルパウダーまたは市販のミネラルファンデーションを用意します。分量は適当で、少量ずつ色を見ながら調節していきます。もう使っていないファンデ、割れたファンデを再利用しても良いでしょう。

まとめ

マンディームーンさんで買ったミネラルパウダーはまだ大量に残っているため、今回作った手作りファンデーションが無くなったら、また違うレシピで作ってみたいと思います。とりあえずどんな物か試したい方は手持ちの商品で混ぜちゃいましょう。