これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

スプリングディズが倒産してた!ネットショップ傾向からみる物を持たないくらし

楽天ファッション部門人気店のスプリングディズが倒産していました。そういえば最近メルマガ来ていないなと思って公式ショップを訪れたら、閉店しましたとのこと。事実上の倒産で破産宣告していたらしいのです。

スプリングディズとは?

ナチュラルファッションショップで自然素材を使った商品などがプチプラで売られていたお店です。私も何度か利用させてもらったことがありました。モデルさんもかわいいし、店長もアフロスタイルで独創的、セール価格も魅力のひとつのお店だったのです。

実際に楽天市場ではショップザイヤーに輝く年もあったりして、2012年に売上が10億円も突破していた大きなショップでした。ランキングでもいつも上位に来るほどの人気店でしたから、多くの方が一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

主婦層にターゲットを当てていた

ターゲットは主婦層だったそうで、30代前後の人が良く購入し、単価は2,000円から3,000円だったのだとか。売上がいくらよくても1人当たりの単価が小さく、プラスにすることは難しかったのでしょう。

最終的に負債は2億円にもなっていたそうです。これからも通販ショップとして伸びそうな感じはあったのですが、単価が安く元が取れないのが現状だったのかもしれません。

最後には投売り?とも思えるセールを実施していました。改装オープンだと思っていましたが、実は破産前の投げ売りだったとは。コストも徹底的にカットし、主婦のパートで人件費を安く浮かしていたそうですが、上手く行かなかったようですね。

ネットだと格安商品に流れがち

物を持たない暮らし
ネットショップで服を買うと試着ができないため、流行を追うプチプラな商品に流れがちです。高い服を買って似合わなかったら意味がありませんしね。特に主婦の方は毎月お金をかけられる費用も限られてくるため、プチプラな金額を選ぶのは仕方がないでしょう。

近年はインターネットでショッピングする割合が増えているそうですが、10代や60代など極端な世代はあまり伸びていないようです。流行を追い新しいファッションを求める10代の購買傾向が増えていないんですね。世代別でいうと20代が増加傾向にあり、一番多いのは30代となっています。

家事や仕事で忙しい世代ほど家庭でネットショッピングする傾向があるようです。また衣類の分野も伸びが大きいのですが、一方で価格競争も激化しており値下げしないと売れない状況から、今後大手ショップが倒産する危機となる可能性もあるようです。

スポンサードリンク

安いものでないと売れない時代へ

利用する側としては安いものを選びがち、普通のお店より安い商品も多く便利なのですが、ネットショップを運営する側としては生き残りも大変な時代となってきたみたいですね。

物を持たないくらし
画像出典http://www.macromill.com/r_data/20090327netshopping/
マクロミルが調査した内容によると安いからという理由で購入を決めた人が多いようです。更にポイントが貯まる理由も楽天市場など大手ショッピングモールを経由して買うことが多いのでしょうね。

消費者も考えたいネット通販

物を持たない生活を目指す人にとって、ネット通販でただ安いだけの理由で購入するのは考えなければなりませんね。消費者も安いものだけを求めているから、大手ネットショップが倒産してしまうことに繋がります。

本当に必要な物は何ヶ月もかけて厳選すればよく、一生使える物だけ買えばネット通販会社も無理な価格で投売りしなくて済みます。これらの原因は消費者にも問題があったのかも知れません。

私も安くてかわいいスプリングディズさんはたまに利用していましたが、今後は安いだけでなく最低でも5年、長くて10年以上着続けられるか?を考えながら洋服を購入してみたいと思いました。結局長く着られるものはベーシックで流行にとらわれず、品質が良いからちょっと高くて、10年など平気で着られるものなんですよね。

物が溢れても薄っぺらい幸せがあるだけで満足感が得られないため、次々に物を購入する気持ちが出てきてしまいます。長い時間をかけて厳選した良いものなら満足感も高いし、少しの服だから着回しもできるようになってオシャレになります。

日本人は時代の流れが速く、どんどん消費することが幸せみたいに思っている人が多いようですが、実は物が溢れている人って中身が無い幸福感だったりするようです。海外の人から見ても日本人が毎週買い物をする様子はおかしいと思われているみたいです。

まとめ

スプリングディズの倒産の話から、今のネット通販の傾向まで紹介しましたが、私たち消費者も買い方を少し変えてみたいですね。結局安いものを大量に買うことは、家庭に物が溢れて管理ができませんし、心も満たされず生活に物足りなさを感じてしまうようです。私も少しずつ、本当に自分が欲しい服を購入できるようシフトしてみたいです。

スポンサードリンク

関連記事